るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
63957件ヒット [1-100件を表示] (0.269秒)

別のキーワード

  1. shell/builtin-command new
  2. _builtin -
  3. shell/builtin-command each
  4. open-uri open
  5. irb/input-method new

ライブラリ

クラス

モジュール

オブジェクト

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Array#-(other) -> Array (18112.0)

自身から other の要素を取り除いた配列を生成して返します。

...る暗黙の型変換を試みます。

@raise TypeError 引数に配列以外の(暗黙の型変換が行えない)オブジェクトを
指定した場合に発生します。

[1, 2, 1, 3, 1, 4] - [4, 2] # => [1, 1, 3, 1]

[1, 2, 1, 3, 1, 4] - [1, 4] # => [2, 3]...
...試みます。

@raise TypeError 引数に配列以外の(暗黙の型変換が行えない)オブジェクトを
指定した場合に発生します。

[1, 2, 1, 3, 1, 4] - [4, 2] # => [1, 1, 3, 1]

[1, 2, 1, 3, 1, 4] - [1, 4] # => [2, 3]


@see Array#difference...

Complex#-(other) -> Complex (18112.0)

差を計算します。

...差を計算します。

@param other 自身から引く数

//emlist[例][ruby]{
Complex(1, 2) - Complex(2, 3) # => (-1-1i)
//}...

Rational#-(other) -> Rational | Float (18112.0)

差を計算します。

...

other に Float を指定した場合は、計算結果を Float で返しま
す。

//emlist[例][ruby]{
r = Rational(3, 4)
r - 1 # => (-1/4)
r - 0.5 # => 0.25
//}...

Time#-(sec) -> Time (18107.0)

自身より sec 秒だけ前の時刻を返します。

...単位として指定します。

t = Time.now #=> Wed Apr 09 08:56:03 CDT 2003
t2 = t + 2592000 #=> Fri May 09 08:56:03 CDT 2003
t2 - 2592000 #=> Wed Apr 09 08:56:03 CDT 2003...

Time#-(time) -> Float (18107.0)

自身と time との時刻の差を Float で返します。単位は秒です。

...時刻の差を Float で返します。単位は秒です。

@param time 自身との差を算出したい Time オブジェクトを指定します。

t = Time.now #=> Wed Apr 09 08:56:03 CDT 2003
t2 = t + 2592000 #=> Fri May 09 08:56:03 CDT 2003
t2 - t #=> 2592000.0...

絞り込み条件を変える

Float#-(other) -> Float (18106.0)

算術演算子。差を計算します。

...算術演算子。差を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)

//emlist[例][ruby]{
# 差
4.5 - 1.3 # => 3.2
//}...

Integer#-(other) -> Numeric (18106.0)

算術演算子。差を計算します。

...算術演算子。差を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)
@return 計算結果

例:

# 差
4 - 1 #=> 3...

Set#-(enum) -> Set (18106.0)

差集合、すなわち、元の集合の要素のうち引数 enum に含まれる要素を取り除いた 新しい集合を作ります。

...を作ります。

@param enum each メソッドが定義されたオブジェクトを指定します。
@raise ArgumentError 引数 enum に each メソッドが定義されていない場合に
発生します。

require 'set'
p Set[10, 20, 30] - Set[10, 20, 40]
#=> #<Set: {30}>...

URI::Generic#-(src) -> URI::Generic (18106.0)

与えられた URI を表す src からの相対パスを返します。

...rc からの相対パスを返します。

@param src 自身の相対パスを算出するための、ルートとなる Absolute URI を与えます。

例:
require 'uri'
p URI.parse('http://example.com/foo/bar.html') - 'http://example.com/'
#=> #<URI::Generic:0x20100256 URL:foo/bar.html>...

Date#-(x) -> Rational | Date (18101.0)

x が日付オブジェクトなら、ふたつの差を返します。 あるいは x が数値ならば、self より x 日前の日付を返します。

x が日付オブジェクトなら、ふたつの差を返します。
あるいは
x が数値ならば、self より x 日前の日付を返します。

@param x 日数、あるいは日付オブジェクト
@raise TypeError x が数値でも日付オブジェクトでもない場合に発生します。

絞り込み条件を変える

Benchmark::Tms#-(x) -> Benchmark::Tms (18100.0)

self と x の減算を計算します。

self と x の減算を計算します。

@param x Benchmark::Tms のオブジェクトか Float に暗黙の変換ができるオブジェクトです。

@return 計算結果は新しい Benchmark::Tms オブジェクトです。

@see Benchmark::Tms#memberwise

BigDecimal#-(other) -> BigDecimal (18100.0)

差を計算します。

差を計算します。

@param other self から引く数を指定します。

計算結果の精度についてはlib:bigdecimal#precisionを参照してください。

Bignum#-(other) -> Fixnum | Bignum | Float (18100.0)

算術演算子。差を計算します。

算術演算子。差を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)
@return 計算結果

DL::CPtr#-(n) -> DL::CPtr (18100.0)

自身のアドレスから n バイトを引いた新しい CPtr オブジェクトを返します。

...ェクトを返します。

この返り値には、free 関数がセットされていません。

@param n アドレスの差分を整数で指定します。

例:
require 'dl'

s = 'abc'
cptr = DL::CPtr[s]
cptr += 1
p cptr[0,1] #=> "b"
cptr -= 1
p cptr[0,1] #=> "a"...

Fiddle::Pointer#-(n) -> Fiddle::Pointer (18100.0)

自身のアドレスから n バイトを引いた新しい Pointer オブジェクトを返します。

...この返り値には、free 関数がセットされず、size は 0 とされます。

@param n アドレスの差分を整数で指定します。

例:
require 'fiddle'

s = 'abc'
cptr = Fiddle::Pointer[s]
cptr += 1
p cptr[0,1] #=> "b"
cptr -= 1
p cptr[0,1] #=> "a"...

絞り込み条件を変える

Fixnum#-(other) -> Fixnum | Bignum | Float (18100.0)

算術演算子。差を計算します。

算術演算子。差を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)
@return 計算結果

Matrix#-(m) -> Matrix (18100.0)

self から行列mを減算した行列を返します。 self の column_size が 1 なら Vector オブジェクトも指定出来ます。

self から行列mを減算した行列を返します。
self の column_size が 1 なら Vector オブジェクトも指定出来ます。

@param m 減算する行列。減算可能な行列やベクトルを指定します。

@raise ExceptionForMatrix::ErrDimensionMismatch 次元が合わない場合に発生します

OpenSSL::BN#-(other) -> OpenSSL::BN (18100.0)

自身から other を引いた値を返します。

自身から other を引いた値を返します。

@param other 引く整数
@raise OpenSSL::BNError 計算時エラー

TkText::IndexModMethods#-(mod) (18100.0)

@todo

@todo

TkVariable#-(other) (18100.0)

@todo

@todo

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>