るりまサーチ (Ruby 2.4.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
177件ヒット [101-177件を表示] (0.017秒)

モジュール

キーワード

検索結果

<< < 1 2 >>

Psych::Nodes::Scalar.new(value, anchor=nil, tag=nil, plain=true, quoted=false, style=ANY) -> Psych::Nodes:Scalar (7.0)

Scalar オブジェクトを生成します。

...します。
style は次の値のいずれかです。
* Psych::Nodes::Scalar::ANY
* Psych::Nodes::Scalar::PLAIN
* Psych::Nodes::Scalar::SINGLE_QUOTED
* Psych::Nodes::Scalar::DOUBLE_QUOTED
* Psych::Nodes::Scalar::LITERAL
* Psych::Nodes::Scalar::FOLDED

@param value スカラー値
@para...

Psych::Nodes::Scalar::ANY -> Integer (7.0)

「任意」のスタイルを意味します。

...「任意」のスタイルを意味します。

emitter が適当に style を決めます。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style...

Psych::Nodes::Scalar::DOUBLE_QUOTED -> Integer (7.0)

double quoted style を表します。

...double quoted style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

Psych::Nodes::Scalar::FOLDED -> Integer (7.0)

folded style を表します。

...folded style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

Psych::Nodes::Scalar::LITERAL -> Integer (7.0)

literal style を表します。

...literal style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Scalar::PLAIN -> Integer (7.0)

plain scalar style を表します。

...plain scalar style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

Psych::Nodes::Scalar::SINGLE_QUOTED -> Integer (7.0)

single quoted style を表します。

...single quoted style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

Psych::Nodes::Sequence (7.0)

YAML sequence http://yaml.org/spec/1.1/#sequence/syntax を表すクラスです。

...を付加することができます。
この例では Psych::Nodes::Sequence#anchor は "A" を返します。
%YAML 1.1
---
&A [
"This sequence",
"has an anchor"
]


tag を付けることもできます。この例では
Psych
::Nodes::Sequence#tag は "tag:yaml.org,2002:seq"
(!s...
...s a tag"
]

Psych
::Nodes::Sequence は 0 個以上の子ノードを持つことができます。
子ノードは以下のいずれかクラスのインスタンスでなければなりません。
* Psych::Nodes::Sequence
* Psych::Nodes::Mapping
* Psych::Nodes::Scalar
* Psych::Nodes::Ali...

Psych::Nodes::Sequence#anchor -> String|nil (7.0)

sequence に付加された anchor を返します。

...sequence に付加された anchor を返します。

@see Psych::Nodes::Sequence#anchor=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#anchor=(a) (7.0)

sequence に付加する anchor を設定します。

...sequence に付加する anchor を設定します。

@param a 設定する anchor
@see Psych::Nodes::Sequence#anchor,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Sequence#implicit -> bool (7.0)

sequence が implicit に開始されたかどうかを真偽値で返します。

...sequence が implicit に開始されたかどうかを真偽値で返します。

@see Psych::Nodes::Sequence#implicit=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#implicit=(bool) (7.0)

sequence が implicit に開始されたかどうかを真偽値で設定します。

...sequence が implicit に開始されたかどうかを真偽値で設定します。

@param bool 設定値

@see Psych::Nodes::Sequence#implicit,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#style -> Integer (7.0)

sequence の style を返します。

...sequence の style を返します。

@see Psych::Nodes::Sequence#style=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#style=(sty) (7.0)

sequence の style を設定します。

...sequence の style を設定します。

@param sty 設定する style

@see Psych::Nodes::Sequence#style,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#tag -> String|nil (7.0)

sequence に付加された tag を返します。

...sequence に付加された tag を返します。

@see Psych::Nodes::Sequence#tag=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Sequence#tag=(t) (7.0)

sequence に付加する tag を設定します。

...sequence に付加する tag を設定します。

@param t 設定する tag
@see Psych::Nodes::Sequence#anchor=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence.new(anchor=nil, tag=nil, implicit=true, style=BLOCK) -> Psych::Nodes::Sequence (7.0)

新たな sequence オブジェクトを生成します。

...ML ドキュメント上の style を整数で指定します。以下のいずれ
かを指定できます。
* Psych::Nodes::Sequence::ANY
* Psych::Nodes::Sequence::BLOCK
* Psych::Nodes::Sequence::FLOW

@param anchor sequence に付加された anchor
@param tag sequence に付加された t...

Psych::Nodes::Sequence::ANY -> Integer (7.0)

「任意」のスタイルを意味します。

...「任意」のスタイルを意味します。

emitter が適当に style を決めます。

@see Psych::Nodes::Sequence.new,
Psych
::Nodes::Sequence#style,
Psych
::Handler#start_sequence...

Psych::Nodes::Sequence::BLOCK -> Integer (7.0)

block style を表します。

...block style を表します。

@see Psych::Nodes::Sequence.new,
Psych
::Nodes::Sequence#style,
Psych
::Handler#start_sequence...

Psych::Nodes::Sequence::FLOW -> Integer (7.0)

flow style を表します。

...flow style を表します。

@see Psych::Nodes::Sequence.new,
Psych
::Nodes::Sequence#style...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Stream (7.0)

YAML stream を表すクラス。

...AST のルートノードとなるオブジェクトのクラス。
このノードの子ノードは1個以上でなければならず、また
Psych
::Nodes::Document オブジェクトでなければなりません。...

Psych::Nodes::Stream#encoding -> Integer (7.0)

stream に使われるエンコーディングを返します。

...stream に使われるエンコーディングを返します。

@see Psych::Nodes::Stream#encoding=...

Psych::Nodes::Stream#encoding=(enc) (7.0)

stream に使われるエンコーディングを指定します。

...ングを指定します。

以下のいずれかを指定します。
* Psych::Nodes::Node::UTF8
* Psych::Nodes::Node::UTF16BE
* Psych::Nodes::Node::UTF16LE

@param enc 設定するエンコーディング
@see Psych::Nodes::Stream#encoding...

Psych::Nodes::Stream.new(encoding = Psych::Nodes::Stream::UTF8) -> Psych::Nodes::Stream (7.0)

Psych::Nodes::Stream オブジェクトを生成して返します。

...
Psych
::Nodes::Stream オブジェクトを生成して返します。

encoding には stream に使われるエンコーディングを指定します。
以下のいずれかを指定します。
* Psych::Nodes::Node::UTF8
* Psych::Nodes::Node::UTF16BE
* Psych::Nodes::Node::UTF16LE

@param...

Psych::Nodes::Stream::ANY -> Integer (7.0)

任意のエンコーディングを表す値。

...任意のエンコーディングを表す値。

Psych
::Parser::ANY と同じ値です。...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Stream::UTF16BE -> Integer (7.0)

UTF16BE エンコーディングを表します。

...UTF16BE エンコーディングを表します。

Psych
::Parser::UTF16BE と同じ値です。

@see Psych::Nodes::Stream.new...

Psych::Nodes::Stream::UTF16LE -> Integer (7.0)

UTF16LE エンコーディングを表します。

...UTF16LE エンコーディングを表します。

Psych
::Parser::UTF16LE と同じ値です。

@see Psych::Nodes::Stream.new...

Psych::Nodes::Stream::UTF8 -> Integer (7.0)

UTF8 エンコーディングを表します。

...UTF8 エンコーディングを表します。

Psych
::Parser::UTF8 と同じ値です。

@see Psych::Nodes::Stream.new...

Psych::Omap (7.0)

YAML の ordered mapping を表すクラスです。

YAML の ordered mapping を表すクラスです。

Psych::Parser (7.0)

YAML のパーサ。

...ュメントを
別のフォーマット変換したりします。
Psych
::Emitter を使うとパースしたドキュメントを元通りに出力
することもできます。

Psych
::Parser が生成するイベントは Psych::Handler
を見てください。

以下の例では YAML ドキ...
...or detecting scalar values
class ScalarHandler < Psych::Handler
def scalar value, anchor, tag, plain, quoted, style
puts value
end
end

parser = Psych::Parser.new(ScalarHandler.new)
parser.parse(yaml_document)

次の例は Psych::Emitter にパースの結果を戻していま...
...力をパース→YAMLフォーマットで STDERR に出力
という流れになっています。

parser = Psych::Parser.new(Psych::Emitter.new($stderr))
parser.parse($stdin)

Psych
::Parser と Psych::TreeBuilder を組み合わせると
YAML の AST を構築することができます。...

絞り込み条件を変える

Psych::Parser#handler -> Psych::Handler (7.0)

セットされているイベントハンドラを返します。

...セットされているイベントハンドラを返します。

@see Psych::Parser#handler=...

Psych::Parser#handler=(val) (7.0)

イベントハンドラをセットします。

...イベントハンドラをセットします。

@param val セットするハンドラ
@see Psych::Parser#handler=...

Psych::Parser#mark -> Psych::Parser::Mark (7.0)

パーサが現在読み込んでいる入力上の位置を Psych::Parser::Mark オブジェクト で返します。

...パーサが現在読み込んでいる入力上の位置を Psych::Parser::Mark オブジェクト
で返します。...

Psych::Parser#parse(yaml) -> self (7.0)

YAML ドキュメントをパースし、イベントハンドラに イベントを逐次通知します。

...YAML ドキュメントをパースし、イベントハンドラに
イベントを逐次通知します。

@see Psych::Parser.new, Psych::Handler, Psych::Parser#handler...

Psych::Parser.new(handler = Handler.new) -> Psych::Parser (7.0)

新たなパーサオブジェクトを生成して返します。

...サオブジェクトを生成して返します。

handler で YAML のイベントを処理するハンドラを指定します。
詳しくは Psych::Parser を参照してください。

@param handler YAML のイベントを処理するハンドラ...

絞り込み条件を変える

Psych::Parser::ANY -> Integer (7.0)

「任意の」エンコーディングを意味します。

「任意の」エンコーディングを意味します。

Psych::Parser::Mark (7.0)

YAML document の位置を表現するクラスです。

YAML document の位置を表現するクラスです。

Psych::Parser::Mark#column -> Integer (7.0)

行の先頭からの文字数。

行の先頭からの文字数。

Psych::Parser::Mark#index -> Integer (7.0)

先頭からの文字数。

先頭からの文字数。

Psych::Parser::Mark#line -> Integer (7.0)

先頭からの行数。

先頭からの行数。

絞り込み条件を変える

Psych::Parser::UTF16BE -> Integer (7.0)

UTF-16BE エンコーディングを表します。

...UTF-16BE エンコーディングを表します。

@see Psych::Handler#start_stream...

Psych::Parser::UTF16LE -> Integer (7.0)

UTF-16LE エンコーディングを表します。

...UTF-16LE エンコーディングを表します。

@see Psych::Handler#start_stream...

Psych::Parser::UTF8 -> Integer (7.0)

UTF-8 エンコーディングを表します。

...UTF-8 エンコーディングを表します。

@see Psych::Handler#start_stream...

Psych::ScalarScanner (7.0)

YAML の scalar 型を読み込んで Ruby の built-in 型に変換するクラス。

YAML の scalar 型を読み込んで Ruby の built-in 型に変換するクラス。

Psych::ScalarScanner#parse_time(string) -> Time (7.0)

文字列を Time オブジェクトに変換します。

文字列を Time オブジェクトに変換します。

@param string 変換文字列

絞り込み条件を変える

Psych::ScalarScanner#tokenize(string) -> object (7.0)

YAML の scalar である文字列を Ruby のオブジェクトに変換した ものを返します。

...YAML の scalar である文字列を Ruby のオブジェクトに変換した
ものを返します。

scanner = Psych::ScalarScanner.new
p scanner.tokenize("yes") # => true
p scanner.tokenize("year") # => "year"
p scanner.tokenize("12") # => 12

@param string 変換文字列...

Psych::ScalarScanner.new (7.0)

新たな ScalarScanner オブジェクトを生成します。

新たな ScalarScanner オブジェクトを生成します。

Psych::Set (7.0)

YAML の unordered set を表すクラスです。

YAML の unordered set を表すクラスです。

Psych::Stream (7.0)

入力されたオブジェクトから変換された YAML document を指定した IO に出力する機能を持つクラスです。

...を完了します。
stream = Psych::Stream.new($stdout)
stream.start
stream.push({:foo => 'bar'})
stream.finish

YAML document は(バッファリングされずに)直接 $stdout に出力されます。

finish を確実に呼び出すためには Psych::Stream#start メソッドを
...
...ロック付きで呼び出すとよいでしょう。

stream = Psych::Stream.new($stdout)
stream.start do |em|
em.push(:foo => 'bar')
end

基本的な仕組みは Psych::Visitors::YAMLTree と似ています。...

Psych::Stream#finish -> () (7.0)

YAML document への変換を完了し、io への出力を完了します。

YAML document への変換を完了し、io への出力を完了します。

絞り込み条件を変える

Psych::Stream#start(encoding = Psych::Nodes::Stream::UTF8) -> Psych::Stream (7.0)

Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

...Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

変換された document は Psych::Stream.new で指定した
出力先に出力されます。

finish を呼び出すことで出力が完了します(finish を呼び出さないと
最後まで出力され...

Psych::Stream#start(encoding = Psych::Nodes::Stream::UTF8) {|em| ... } -> Psych::Stream (7.0)

Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

...Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

変換された document は Psych::Stream.new で指定した
出力先に出力されます。

finish を呼び出すことで出力が完了します(finish を呼び出さないと
最後まで出力され...

Psych::Stream.new(io) -> Psych::Stream (7.0)

新たな Stream オブジェクトを生成します。

新たな Stream オブジェクトを生成します。

io で YAML document の出力先を指定します。

@param io 出力先の IO オブジェクト

Psych::SyntaxError (7.0)

YAML の文法エラーを表すクラスです。

YAML の文法エラーを表すクラスです。

Psych::SyntaxError#column -> Integer (7.0)

エラーが生じた行内の位置を返します。

エラーが生じた行内の位置を返します。

絞り込み条件を変える

Psych::SyntaxError#context -> String (7.0)

エラーが生じたコンテキストを文字列で返します。

エラーが生じたコンテキストを文字列で返します。

Psych::SyntaxError#file -> String|nil (7.0)

エラーが生じたファイルの名前を返します。

...エラーが生じたファイルの名前を返します。

Psych
.load_file で指定したファイルの名前や
Psych
.load の第2引数で指定した名前が返されます。
パース時にファイル名を指定しなかった場合は nil が返されます。...

Psych::SyntaxError#line -> Integer (7.0)

エラーが生じた行番号を返します。

エラーが生じた行番号を返します。

Psych::SyntaxError#offset -> Integer (7.0)

エラーが生じた位置の offset をバイト数で 返します。

...エラーが生じた位置の offset をバイト数で
返します。

offset とは、
Psych
::SyntaxError#line, Psych::SyntaxError#column
で指示される位置からの相対位置です。
この位置から 0 バイトの位置でエラーが発生することが多いため、
このメ...

Psych::SyntaxError#problem -> String (7.0)

生じたエラーの中身を文字列で返します。

生じたエラーの中身を文字列で返します。

絞り込み条件を変える

Psych::TreeBuilder (7.0)

YAML AST を構築するためのクラスです。

...す。

Psych
::Parser.new に渡して YAML ドキュメントを YAML AST に変換する
ことができます。

また、Psych::Visitors::YAMLTree.new に渡して Ruby オブジェクト
を YAML AST に変換することもできます。

=== Example

parser = Psych::Parser.new Psych::Tree...
...Builder.new
parser.parse('--- foo')
parser.handler.root # => #<Psych::Nodes::Stream:0x00000001400000 ... >...

Psych::TreeBuilder#root -> Psych::Nodes::Stream (7.0)

AST の root を返します。

...AST の root を返します。

@see Psych::Nodes::Stream...

Psych::TreeBuilder.new -> Psych::TreeBuilder (7.0)

TreeBuilder オブジェクトを生成します。

TreeBuilder オブジェクトを生成します。

Psych::VERSION -> String (7.0)

Psych のバージョン。

...Psych のバージョン。...

Psych::Visitors (7.0)

Psych 内部で利用する各種 Visitor class を保持しているモジュール。

...Psych 内部で利用する各種 Visitor class を保持しているモジュール。...

絞り込み条件を変える

Psych::Visitors::Visitor (7.0)

Psych 内部で利用する、Visitor パターンのための 抽象クラス。

...Psych 内部で利用する、Visitor パターンのための 抽象クラス。...

Psych::Visitors::YAMLTree (7.0)

Ruby オブジェクトから YAML の AST を構築するためのクラスです。

...クトから YAML の AST を構築するためのクラスです。

=== 例
builder = Psych::Visitors::YAMLTree.new
builder << { :foo => 'bar' }
builder << ["baz", "bazbaz"]
builder.tree # => #<Psych::Nodes::Stream ... > A stream containing two documents
puts tree.to_yaml
# =>
# ---...

Psych::Visitors::YAMLTree#<<(object) (7.0)

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

@param object YAML AST へ変換する Ruby オブジェクト

Psych::Visitors::YAMLTree#finish -> Psych::Nodes::Stream|nil (7.0)

変換を終了し、構築した AST を返します。

...変換を終了し、構築した AST を返します。

このメソッドは2回呼び出さないでください。

@see Psych::Visitors::YAMLTree#tree...

Psych::Visitors::YAMLTree#finished -> bool (7.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

絞り込み条件を変える

Psych::Visitors::YAMLTree#finished? -> bool (7.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

Psych::Visitors::YAMLTree#push(object) (7.0)

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

@param object YAML AST へ変換する Ruby オブジェクト

Psych::Visitors::YAMLTree#start(encoding = Nodes::Stream::UTF8) -> Psych::Nodes::Stream (7.0)

Ruby オブジェクトから YAML AST への変換のための準備をします。

...す。


Psych
::Visitors::YAMLTree#push が呼び出されたとき、
まだこのメソッドが呼び出されていなければ push メソッドがこの
メソッドを呼び出し、変換の準備をします。

encoding には以下のいずれかを指定できます。
* Psych::Nodes::...
...Node::UTF8
* Psych::Nodes::Node::UTF16BE
* Psych::Nodes::Node::UTF16LE

@param encoding YAML AST に設定するエンコーディング...

Psych::Visitors::YAMLTree#started -> bool (7.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

Psych::Visitors::YAMLTree#started? -> bool (7.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

絞り込み条件を変える

Psych::Visitors::YAMLTree#tree -> Psych::Nodes::Stream|nil (7.0)

変換を終了し、構築した AST を返します。

...inish を呼び出し、変換処理を終了します。

このメソッドを2回以上呼ぶと、2回目以降は nil を返します。

@see Psych::Visitors::YAMLTree#finish...

Psych::Visitors::YAMLTree.new(options = {}, emitter = Psych::TreeBuilder.new, ss = Psych::ScalarScanner.new) -> Psych::Visitors::YAMLTree (7.0)

YAMLTree オブジェクトを生成します。

...定します。
Psych
.dump と同じオプションが指定できます。

emitter には AST の構築に使われる Psych::TreeBuilder オブジェクト
を渡します。

ss は Ruby の String が YAML document 上で quote が必要かどうか
を判定するための Psych::ScalarScanner...
...常デフォルトのものから変える必要はないでしょう。

@param options オプション
@param emitter AST の構築に使う Psych::TreeBuilder オブジェクト
@param ss 文字列に quite が必要かどうかを判定するための Psych::ScalarScanner オブジェクト...
<< < 1 2 >>