るりまサーチ (Ruby 2.4.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
5件ヒット [1-5件を表示] (0.020秒)
トップページ > ライブラリ:psych[x] > バージョン:2.4.0[x] > クエリ:Psych::TreeBuilder[x]

別のキーワード

  1. psych new
  2. psych any
  3. psych parse_stream
  4. psych dump
  5. psych anchor

検索結果

Psych::TreeBuilder (69025.0)

YAML AST を構築するためのクラスです。

...す。

Psych
::Parser.new に渡して YAML ドキュメントを YAML AST に変換する
ことができます。

また、Psych::Visitors::YAMLTree.new に渡して Ruby オブジェクト
を YAML AST に変換することもできます。

=== Example

parser = Psych::Parser.new Psych::Tree...
...Builder.new
parser.parse('--- foo')
parser.handler.root # => #<Psych::Nodes::Stream:0x00000001400000 ... >...

Psych::TreeBuilder.new -> Psych::TreeBuilder (63310.0)

TreeBuilder オブジェクトを生成します。

TreeBuilder オブジェクトを生成します。

Psych::TreeBuilder#root -> Psych::Nodes::Stream (63007.0)

AST の root を返します。

...AST の root を返します。

@see Psych::Nodes::Stream...

Psych::Visitors::YAMLTree.new(options = {}, emitter = Psych::TreeBuilder.new, ss = Psych::ScalarScanner.new) -> Psych::Visitors::YAMLTree (346.0)

YAMLTree オブジェクトを生成します。

...定します。
Psych
.dump と同じオプションが指定できます。

emitter には AST の構築に使われる Psych::TreeBuilder オブジェクト
を渡します。

ss は Ruby の String が YAML document 上で quote が必要かどうか
を判定するための Psych::ScalarScanner...
...常デフォルトのものから変える必要はないでしょう。

@param options オプション
@param emitter AST の構築に使う Psych::TreeBuilder オブジェクト
@param ss 文字列に quite が必要かどうかを判定するための Psych::ScalarScanner オブジェクト...

Psych::Parser (25.0)

YAML のパーサ。

...ュメントを
別のフォーマット変換したりします。
Psych
::Emitter を使うとパースしたドキュメントを元通りに出力
することもできます。

Psych
::Parser が生成するイベントは Psych::Handler
を見てください。

以下の例では YAML ドキ...
...or detecting scalar values
class ScalarHandler < Psych::Handler
def scalar value, anchor, tag, plain, quoted, style
puts value
end
end

parser = Psych::Parser.new(ScalarHandler.new)
parser.parse(yaml_document)

次の例は Psych::Emitter にパースの結果を戻していま...
...力をパース→YAMLフォーマットで STDERR に出力
という流れになっています。

parser = Psych::Parser.new(Psych::Emitter.new($stderr))
parser.parse($stdin)

Psych
::Parser と Psych::TreeBuilder を組み合わせると
YAML の AST を構築することができます。...

絞り込み条件を変える