るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
1238件ヒット [1-100件を表示] (0.037秒)

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Kernel#psych_y(*objects) -> String (2.0)

objects を YAML document に変換します。

...のメソッドは irb 上でのみ定義されます。

syck に y メソッドがあるため、
psych
_y が別名として定義されています。将来的に
syck が廃止された場合 psych_y は廃止
される予定であるため、特別の事情がない限り y を用いてくだ...

Kernel#y(*objects) -> String (2.0)

objects を YAML document に変換します。

...のメソッドは irb 上でのみ定義されます。

syck に y メソッドがあるため、
psych
_y が別名として定義されています。将来的に
syck が廃止された場合 psych_y は廃止
される予定であるため、特別の事情がない限り y を用いてくだ...

Module#psych_yaml_as(tag) -> () (2.0)

クラスと tag の間を関連付けます。

クラスと tag の間を関連付けます。

これによって tag 付けされた YAML ドキュメントを Ruby のオブジェクトに
変換したりその逆をしたりすることができます。

この method は deprecated です。 Object.yaml_tag を
かわりに使ってください。

@param tag 対象のクラスに関連付けるタグの文字列

Module#yaml_as(tag) -> () (2.0)

クラスと tag の間を関連付けます。

クラスと tag の間を関連付けます。

これによって tag 付けされた YAML ドキュメントを Ruby のオブジェクトに
変換したりその逆をしたりすることができます。

この method は deprecated です。 Object.yaml_tag を
かわりに使ってください。

@param tag 対象のクラスに関連付けるタグの文字列

Object#psych_to_yaml(options = {}) -> String (2.0)

オブジェクトを YAML document に変換します。

...ョンを指定できます。
Psych
.dump と同じなので詳しくはそちらを参照してください。

syck に to_yaml メソッドがあるため、
psych
_to_yaml が別名として定義されています。将来的に
syck が廃止された場合 psych_to_yaml は廃止
される予...
...定であるため、特別の事情がない限り to_yaml を用いてください。

@param options 出力オプション
@see Psych.dump...

絞り込み条件を変える

Object#to_yaml(options = {}) -> String (2.0)

オブジェクトを YAML document に変換します。

...ョンを指定できます。
Psych
.dump と同じなので詳しくはそちらを参照してください。

syck に to_yaml メソッドがあるため、
psych
_to_yaml が別名として定義されています。将来的に
syck が廃止された場合 psych_to_yaml は廃止
される予...
...定であるため、特別の事情がない限り to_yaml を用いてください。

@param options 出力オプション
@see Psych.dump...

Object.yaml_tag(tag) -> () (2.0)

クラスと tag の間を関連付けます。

...g 対象のクラスに関連付けるタグの文字列

=== Example
require 'psych'

class Foo
def initialize(x)
@x = x
end

attr_reader :x
end

# Dumps Ruby object normally
p Psych.dump(Foo.new(3))
# =>
# --- !ruby/object:Foo
# x: 3

# Registers tag...
...yaml_as("tag:example.com,2013:foo")
# ... and dumps the object of Foo class
Psych
.dump(Foo.new(3), STDOUT)
# =>
# --- !<tag:example.com,2013:foo>
# x: 3

# Loads the object from the tagged YAML node
p Psych.load(<<EOS)
--- !<tag:example.com,2012:foo>
x: 8
EOS
# => #<Foo:0x00...

Psych (2.0)

yaml のバックエンドのためのモジュールです。

yaml のバックエンドのためのモジュールです。

Psych.dump(o, io, options = {}) -> () (2.0)

Ruby のオブジェクト o を YAML ドキュメントに変換します。

...

# Dump an array, get back a YAML string
Psych
.dump(['a', 'b']) # => "---\n- a\n- b\n"

# Dump an array to an IO object
Psych
.dump(['a', 'b'], StringIO.new) # => #<StringIO:0x000001009d0890>

# Dump an array with indentation set
Psych
.dump(['a', ['b']], :indentation => 3) # => "--...
...-\n- a\n- - b\n"

# Dump an array to an IO with indentation set
Psych
.dump(['a', ['b']], StringIO.new, :indentation => 3)...

Psych.dump(o, options = {}) -> String (2.0)

Ruby のオブジェクト o を YAML ドキュメントに変換します。

...

# Dump an array, get back a YAML string
Psych
.dump(['a', 'b']) # => "---\n- a\n- b\n"

# Dump an array to an IO object
Psych
.dump(['a', 'b'], StringIO.new) # => #<StringIO:0x000001009d0890>

# Dump an array with indentation set
Psych
.dump(['a', ['b']], :indentation => 3) # => "--...
...-\n- a\n- - b\n"

# Dump an array to an IO with indentation set
Psych
.dump(['a', ['b']], StringIO.new, :indentation => 3)...

絞り込み条件を変える

Psych.dump_stream(*objects) -> String (2.0)

オブジェクト列を YAML ドキュメント列に変換します。

...オブジェクト列を YAML ドキュメント列に変換します。

@param objects 変換対象のオブジェクト列

=== 例
Psych
.dump_stream("foo\n ", {}) # => "--- ! \"foo\\n \"\n--- {}\n"...

Psych.libyaml_version -> [Integer, Integer, Integer] (2.0)

libyaml のバージョンを返します。

...libyaml のバージョンを返します。

[major, minor patch-level] という 3 つの整数からなる配列を返します。

@see Psych::LIBYAML_VERSION...

Psych.load(yaml, filename = nil) -> object (2.0)

YAML ドキュメントを Ruby のデータ構造(オブジェクト)に変換します。

...)
@param filename Psych::SyntaxError 発生時にファイル名として表示する文字列。
@raise Psych::SyntaxError YAMLドキュメントに文法エラーが発見されたときに発生します
@see Psych.parse

=== 例
Psych
.load("--- a") # => 'a'
Psych
.load("---\n - a\n...
...- b") # => ['a', 'b']

begin
Psych
.load("--- `", "file.txt")
rescue Psych::SyntaxError => ex
p ex.file # => 'file.txt'
p ex.message # => "(file.txt): found character that cannot start any token while scanning for the next token at line 1 column 5"
end...

Psych.load_documents(yaml) -> [object] (2.0)

複数の YAML ドキュメントを含むデータを Ruby のオブジェクトに変換します。 このメソッドは deprecated です。Psych.load_stream を代わりに 使ってください。

...ジェクトに変換します。
このメソッドは deprecated です。Psych.load_stream を代わりに
使ってください。

@param yaml YAML ドキュメント(文字列 or IO オブジェクト)
@raise Psych::SyntaxError YAMLドキュメントに文法エラーが発見されたとき...

Psych.load_documents(yaml) {|obj| ... } -> () (2.0)

複数の YAML ドキュメントを含むデータを Ruby のオブジェクトに変換します。 このメソッドは deprecated です。Psych.load_stream を代わりに 使ってください。

...ジェクトに変換します。
このメソッドは deprecated です。Psych.load_stream を代わりに
使ってください。

@param yaml YAML ドキュメント(文字列 or IO オブジェクト)
@raise Psych::SyntaxError YAMLドキュメントに文法エラーが発見されたとき...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>