るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
63件ヒット [1-63件を表示] (0.072秒)

別のキーワード

  1. _builtin complex
  2. complex polar
  3. complex rect
  4. complex rectangular
  5. complex rationalize

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

Complex#angle -> Float (39149.0)

自身の偏角を[-π,π]の範囲で返します。

...ruby]{
Complex
.polar(3, Math::PI/2).arg # => 1.5707963267948966
//}

非正の実軸付近での挙動に注意してください。以下の例のように虚部が 0.0 と
-0.0 では値が変わります。

//emlist[例][ruby]{
Complex
(-1, 0).arg #=> 3.141592653589793
Complex
(-1, -...
...0).arg #=> 3.141592653589793
Complex
(-1, -0.0).arg #=> -3.141592653589793

Complex
(0, 0.0).arg #=> 0.0
Complex
(0, -0.0).arg #=> -0.0
Complex
(-0.0, 0).arg #=> 3.141592653589793
Complex
(-0.0, -0.0).arg #=> -3.141592653589793
//}


@see...

Complex#arg -> Float (24049.0)

自身の偏角を[-π,π]の範囲で返します。

...ruby]{
Complex
.polar(3, Math::PI/2).arg # => 1.5707963267948966
//}

非正の実軸付近での挙動に注意してください。以下の例のように虚部が 0.0 と
-0.0 では値が変わります。

//emlist[例][ruby]{
Complex
(-1, 0).arg #=> 3.141592653589793
Complex
(-1, -...
...0).arg #=> 3.141592653589793
Complex
(-1, -0.0).arg #=> -3.141592653589793

Complex
(0, 0.0).arg #=> 0.0
Complex
(0, -0.0).arg #=> -0.0
Complex
(-0.0, 0).arg #=> 3.141592653589793
Complex
(-0.0, -0.0).arg #=> -3.141592653589793
//}


@see...

Complex#phase -> Float (24049.0)

自身の偏角を[-π,π]の範囲で返します。

...ruby]{
Complex
.polar(3, Math::PI/2).arg # => 1.5707963267948966
//}

非正の実軸付近での挙動に注意してください。以下の例のように虚部が 0.0 と
-0.0 では値が変わります。

//emlist[例][ruby]{
Complex
(-1, 0).arg #=> 3.141592653589793
Complex
(-1, -...
...0).arg #=> 3.141592653589793
Complex
(-1, -0.0).arg #=> -3.141592653589793

Complex
(0, 0.0).arg #=> 0.0
Complex
(0, -0.0).arg #=> -0.0
Complex
(-0.0, 0).arg #=> 3.141592653589793
Complex
(-0.0, -0.0).arg #=> -3.141592653589793
//}


@see...

Numeric#angle -> 0 | Math::PI (18107.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

...-1.arg # => 3.141592653589793
//}

Numeric のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#arg...

Numeric#arg -> 0 | Math::PI (3007.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

...-1.arg # => 3.141592653589793
//}

Numeric のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#arg...

絞り込み条件を変える

Numeric#phase -> 0 | Math::PI (3007.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

...-1.arg # => 3.141592653589793
//}

Numeric のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#arg...

Numeric (60.0)

数値を表す抽象クラスです。Integer や Float などの数値クラス は Numeric のサブクラスとして実装されています。

...by 2.1.2p95 (2014-05-08 revision 45877) [x86_64-linux]
Numeric Integer Fixnum Bignum Float Rational Complex
-------------------------------------------------------------------------------------------
% | o...
...o o o - -
Numeric Integer Fixnum Bignum Float Rational Complex
-------------------------------------------------------------------------------------------
<< | -...
...o o - o
abs2 | o - - - - - o
angle
| o - - - o - o
arg | o - -...
...い。


=> ruby 2.4.2p198 (2017-09-14 revision 59899) [x86_64-darwin15]
Numeric Integer Float Rational Complex
--------------------------------------------------------------------------------
% | o o o...
...< | - o o - -
Numeric Integer Float Rational Complex
--------------------------------------------------------------------------------
<< | - o -...
...Rational Complex
--------------------------------------------------------------------------------
abs | o o o o o
abs2 | o - - - o
angle
| o...

NEWS for Ruby 2.2.0 (12.0)

NEWS for Ruby 2.2.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...tor.basis
* 追加: Vector#-@, Vector#+@, Matrix#-@, Matrix#+@
* 追加: Vector#cross_product
* 追加: Vector#dot
* 追加: Vector#angle_with
* 追加: Vector.independent?, Vector#independent?

* pathname
* Pathname#/ は Pathname#+ のエイリアスです
* 追加: P...
...い場合、ArgumentErrorを発生させます。

* lib/rational.rb
* 2009年から非推奨だったので削除しました。

* lib/complex.rb
* 2009年から非推奨だったので削除しました。

* prettyprint
* PrettyPrint#first? は削除しました。

* lib/min...