るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2093件ヒット [1-100件を表示] (0.039秒)

別のキーワード

  1. dir chdir
  2. dir open
  3. dir foreach
  4. rake original_dir
  5. ftp dir

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Dir (38000.0)

ディレクトリの操作を行うためのクラスです。

ディレクトリの操作を行うためのクラスです。

Dir.mktmpdir(prefix_suffix = nil, tmpdir = nil) {|dir| ... } -> object (27457.0)

一時ディレクトリを作成します。

...フィックスとして使用します。

@param tmpdir nil の場合は Dir.tmpdir を使用します。
そうでない場合は、そのディレクトリを使用します。


使用例
require 'tmpdir'

puts Dir.tmpdir
# 出力例: 動作環境により出力は異なり...
...Temp
Dir
.mktmpdir{|dir|
puts dir
# 出力例: 一時ディレクトリ の名前の先頭に'd' をつける。
#=> /cygdrive/c/DOCUME~1/kouya/LOCALS~1/Temp/d20081011-4524-1m69psi
# ^
}
Dir
.mktmpdir("foo"){|dir|...
...puts dir
# 出力例:一時ディレクトリ の名前の先頭に'foo' をつける。
#=> /cygdrive/c/DOCUME~1/kouya/LOCALS~1/Temp/foo20081011-4824-pjvhwx
# ^^^
}
Dir
.mktmpdir(["foo", "bar"]){|dir|
puts dir...

Dir.mktmpdir(prefix_suffix = nil, tmpdir = nil) -> String (27357.0)

一時ディレクトリを作成します。

...フィックスとして使用します。

@param tmpdir nil の場合は Dir.tmpdir を使用します。
そうでない場合は、そのディレクトリを使用します。


使用例
require 'tmpdir'

puts Dir.tmpdir
# 出力例: 動作環境により出力は異なり...
...Temp
Dir
.mktmpdir{|dir|
puts dir
# 出力例: 一時ディレクトリ の名前の先頭に'd' をつける。
#=> /cygdrive/c/DOCUME~1/kouya/LOCALS~1/Temp/d20081011-4524-1m69psi
# ^
}
Dir
.mktmpdir("foo"){|dir|...
...puts dir
# 出力例:一時ディレクトリ の名前の先頭に'foo' をつける。
#=> /cygdrive/c/DOCUME~1/kouya/LOCALS~1/Temp/foo20081011-4824-pjvhwx
# ^^^
}
Dir
.mktmpdir(["foo", "bar"]){|dir|
puts dir...

Dir.chdir -> 0 (27130.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

Dir.chdir {|path| ... } -> object (27130.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

絞り込み条件を変える

Dir.chdir(path) -> 0 (27130.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

Dir.chdir(path) {|path| ... } -> object (27130.0)

カレントディレクトリを path に変更します。

...カレントディレクトリを path に変更します。

path を省略した場合、環境変数 HOME または LOGDIR
が設定されていればそのディレクトリに移動します。
カレントディレクトリの変更に成功すれば 0 を返します。

ブロックが指...
...定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.chdir("/var/spool/mail")
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"
Dir
.chdir("/tmp") do
p Dir.pwd #=> "/tmp"
end
p Dir.pwd #=> "/var/spool/mail"...

Dir.tmpdir -> String (27124.0)

テンポラリファイルを作成するのに使うディレクトリ(テンポラリディレクトリ)の絶対パスを 文字列として返します。 $SAFE によって返す文字列は変わります。

...require "tmpdir"

p Dir.tmpdir #=> "C:/DOCUME~1/taro3/LOCALS~1/Temp"
$SAFE = 1
p Dir.tmpdir #=> "C:/WINDOWS/temp"
$SAFE = 2
p Dir.tmpdir #=> "C:/WINDOWS/temp"
$SAFE = 3
p Dir.tmpdir #=> "C:/WINDOWS/temp"

# Linuxの場合 /tmp に加え、環境変数 ENV['TMPDIR'], ENV['TMP'], E...
...列は変わります。

# WindowsXPの場合

require "tmpdir"

p Dir.tmpdir #=> "C:/DOCUME~1/taro3/LOCALS~1/Temp"
$SAFE = 1
p Dir.tmpdir #=> "C:/WINDOWS/temp"

# Linuxの場合 /tmp に加え、環境変数 ENV['TMPDIR'], ENV['TMP'], ENV['TEMP'], ENV['USERPROFILE']を参照します...

Dir.mkdir(path, mode = 0777) -> 0 (27106.0)

path で指定された新しいディレクトリを作ります。パーミッションは mode で指定された値に umask をかけた値 (mode & ~umask) になります。 mkdir(2) も参照して下さい。 ディレクトリの作成に成功すれば 0 を返します。

...ィレクトリを作ります。パーミッションは
mode で指定された値に umask をかけた値 (mode & ~umask) になります。
mkdir(2) も参照して下さい。
ディレクトリの作成に成功すれば 0 を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字...
...リのモードを整数で与えます。

@raise Errno::EXXX ディレクトリの作成に失敗した場合に発生します。

例:

p File.umask #=> 2
Dir
.mkdir('t', 0666)
p "%#o" % (07777 & File.stat('t').mode) #=> "0664"

@see FileUtils.#makedirs...

Dir.rmdir(path) -> 0 (24106.0)

ディレクトリを削除します。ディレクトリは空でなければいけませ ん。ディレクトリの削除に成功すれば 0 を返します。

...レクトリは空でなければいけませ
ん。ディレクトリの削除に成功すれば 0 を返します。

@param path ディレクトリのパスを文字列で指定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

Dir
.delete("/tmp/hoge-jbrYBh.tmp")...

絞り込み条件を変える

Dir.new(path) -> Dir (21178.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

...発生します。

例: Dir.new
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.new(tmpdir)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

d = Dir.new(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # =...
...nd

例: Dir.open
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

Dir
.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8) do |d|
p d.class # => Dir...

Dir.new(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) -> Dir (21178.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

...発生します。

例: Dir.new
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.new(tmpdir)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

d = Dir.new(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # =...
...nd

例: Dir.open
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

Dir
.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8) do |d|
p d.class # => Dir...

Dir.open(path) -> Dir (21178.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

...発生します。

例: Dir.new
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.new(tmpdir)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

d = Dir.new(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # =...
...nd

例: Dir.open
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

Dir
.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8) do |d|
p d.class # => Dir...

Dir.open(path) {|dir| ...} -> object (21178.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

...発生します。

例: Dir.new
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.new(tmpdir)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

d = Dir.new(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # =...
...nd

例: Dir.open
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

Dir
.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8) do |d|
p d.class # => Dir...

Dir.open(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) -> Dir (21178.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

...発生します。

例: Dir.new
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.new(tmpdir)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

d = Dir.new(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # =...
...nd

例: Dir.open
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

Dir
.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8) do |d|
p d.class # => Dir...

絞り込み条件を変える

Dir.open(path, encoding: Encoding.find("filesystem")) {|dir| ...} -> object (21178.0)

path に対するディレクトリストリームをオープンして返します。

...発生します。

例: Dir.new
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.new(tmpdir)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

d = Dir.new(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # =...
...nd

例: Dir.open
require 'tmpdir'

Dir
.mktmpdir do |tmpdir|
d = Dir.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8)
p d.class # => Dir
p d.read.encoding # => #<Encoding:UTF-8>
d.close

Dir
.open(tmpdir, encoding: Encoding::UTF_8) do |d|
p d.class # => Dir...

Dir.[](*pattern, base: nil) -> [String] (21096.0)

ワイルドカードの展開を行い、 パターンにマッチするファイル名を文字列の配列として返します。 パターンにマッチするファイルがない場合は空の配列を返します。

...このフラグを指定することでマッチの挙動を変更することができます。
//emlist{
Dir
.glob("*") #=> ["bar", "foo"]
Dir
.glob("*", File::FNM_DOTMATCH) #=> [".", "..", "bar", "foo"]
//}

@param base カレントディレクトリの代わ...
...# 一般的な例
p Dir.glob("*") #=> ["foo", "bar", "baz"]
p Dir.glob("./b*") #=> ["./bar", "./baz"] 先頭に "./" が付いている。
p Dir.glob("*/") #=> ["foo/"] ディレクトリのみにマッチする。
p Dir.glob("wrong_name") #=> [...
...返す。

Dir
.glob("b*") {|f| p f }

#=> "bar"
"baz"

# 複数のパターンを指定する例
p Dir.glob("f*\0b*") # => ["foo", "bar"]
p Dir.glob(["f*", "b*"]) # => ["foo", "bar"]
p Dir["f*", "b*"] # => ["foo", "bar"]

# ワイルドカードの例
Dir
.glob("*")...

Dir.glob(pattern, flags = 0, base: nil) -> [String] (21096.0)

ワイルドカードの展開を行い、 パターンにマッチするファイル名を文字列の配列として返します。 パターンにマッチするファイルがない場合は空の配列を返します。

...このフラグを指定することでマッチの挙動を変更することができます。
//emlist{
Dir
.glob("*") #=> ["bar", "foo"]
Dir
.glob("*", File::FNM_DOTMATCH) #=> [".", "..", "bar", "foo"]
//}

@param base カレントディレクトリの代わ...
...# 一般的な例
p Dir.glob("*") #=> ["foo", "bar", "baz"]
p Dir.glob("./b*") #=> ["./bar", "./baz"] 先頭に "./" が付いている。
p Dir.glob("*/") #=> ["foo/"] ディレクトリのみにマッチする。
p Dir.glob("wrong_name") #=> [...
...返す。

Dir
.glob("b*") {|f| p f }

#=> "bar"
"baz"

# 複数のパターンを指定する例
p Dir.glob("f*\0b*") # => ["foo", "bar"]
p Dir.glob(["f*", "b*"]) # => ["foo", "bar"]
p Dir["f*", "b*"] # => ["foo", "bar"]

# ワイルドカードの例
Dir
.glob("*")...
<< 1 2 3 ... > >>