るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
3362件ヒット [1-100件を表示] (0.100秒)
トップページ > クエリ:Process[x]

別のキーワード

  1. process fork
  2. process setrlimit
  3. tracer display_process_id
  4. tracer display_process_id?
  5. tracer display_process_id=

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Process (38024.0)

UNIX のプロセスを管理するモジュールです。

...ールです。

Process
がプロセスを表現するクラスではなく、プロセスに対する操作
をまとめたモジュールであることに注意してください。

ユーザ ID・グループ ID を操作するシステムコールを直接呼ぶために Process::Sys が提...
...供されています。
ポータブルにユーザ ID・グループ ID を操作するためのモジュール Process::UID, Process::GID
も提供されています。...

Process::CLOCK_PROCESS_CPUTIME_ID -> Integer | Symbol (27123.0)

Process.#clock_gettime で使われます。

...
Process
.#clock_gettime で使われます。

システムによっては :GETRUSAGE_BASED_CLOCK_PROCESS_CPUTIME_ID です。
システムによっては定義されていません。...

Process::PRIO_PROCESS -> Integer (27113.0)

対象とするプライオリティがプロセスプライオリティであることを表す定数です。

...対象とするプライオリティがプロセスプライオリティであることを表す定数です。

Process
.#getpriority または Process.#setpriority で使われます。...

Process.#clock_gettime(clock_id, unit=:float_second) -> Float | Integer (21192.0)

POSIX の clock_gettime() 関数の時間を返します。

...す。

例:
p Process.clock_gettime(Process::CLOCK_MONOTONIC) #=> 896053.968060096

@param clock_id クロックの種類を以下の定数のいずれかで指定します。
サポートされている定数は OS やバージョンに依存します。

: Process::CLOCK_REALTIM...
... Process::CLOCK_MONOTONIC
SUSv3 to 4, Linux 2.5.63, FreeBSD 3.0, NetBSD 2.0, OpenBSD 3.4, macOS 10.12
: Process::CLOCK_PROCESS_CPUTIME_ID
SUSv3 to 4, Linux 2.5.63, OpenBSD 5.4, macOS 10.12
: Process::CLOCK_THREAD_CPUTIME_ID
SUSv3 to 4, Linux 2.5.63, FreeBSD 7.1, OpenBSD 5.4, macOS 10.12
: Process...
...BSD 2.1
: Process::CLOCK_PROF
FreeBSD 3.0, OpenBSD 2.1
: Process::CLOCK_REALTIME_FAST
FreeBSD 8.1
: Process::CLOCK_REALTIME_PRECISE
FreeBSD 8.1
: Process::CLOCK_REALTIME_COARSE
Linux 2.6.32
: Process::CLOCK_REALTIME_ALARM
Linux 3.0
: Process::CLOCK_MONOTONIC_FAST
FreeBSD 8.1
: Process::CLOCK_M...

Process.#wait2(pid = -1, flags = 0) -> [Integer, Process::Status] | nil (21154.0)

pid で指定される特定の子プロセスの終了を待ち、そのプロセスが 終了した時に pid を返します。 wait2, waitpid2 は子プロセスの pid と終了ステータスを表す Process::Status オブジェクトの配列を返します。 ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には nil を返します。

...pid と終了ステータスを表す
Process
::Status オブジェクトの配列を返します。
ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には
nil を返します。

$? に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトがセット...
...とプロセスグループ ID が同じ任意の子プロセスを待ちます。

@param flags Process モジュールの定数 Process::WNOHANG(ノンブロッキングモード)と
Process
::WUNTRACED の論理和を指定します。省略したときの値は 0 です。...
...flags はいつも nil または 0 を指定する必要があります。

@raise Errno::ECHILD 子プロセスが存在しない場合に発生します。

//emlist[][ruby]{
pid = fork { sleep 1 }
Process
.wait2 # => [70024, #<Process::Status: pid 70024 exit 0>]
//}

@see wait(2), waitpid(2)...

絞り込み条件を変える

Process.#waitpid2(pid = -1, flags = 0) -> [Integer, Process::Status] | nil (21154.0)

pid で指定される特定の子プロセスの終了を待ち、そのプロセスが 終了した時に pid を返します。 wait2, waitpid2 は子プロセスの pid と終了ステータスを表す Process::Status オブジェクトの配列を返します。 ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には nil を返します。

...pid と終了ステータスを表す
Process
::Status オブジェクトの配列を返します。
ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には
nil を返します。

$? に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトがセット...
...とプロセスグループ ID が同じ任意の子プロセスを待ちます。

@param flags Process モジュールの定数 Process::WNOHANG(ノンブロッキングモード)と
Process
::WUNTRACED の論理和を指定します。省略したときの値は 0 です。...
...flags はいつも nil または 0 を指定する必要があります。

@raise Errno::ECHILD 子プロセスが存在しない場合に発生します。

//emlist[][ruby]{
pid = fork { sleep 1 }
Process
.wait2 # => [70024, #<Process::Status: pid 70024 exit 0>]
//}

@see wait(2), waitpid(2)...

Process.#waitall -> [[Integer, Process::Status]] (21147.0)

全ての子プロセスが終了するのを待ちます。 終了した子プロセスの pid と終了ステータス (Process::Status) の配列の配列を返します。 子プロセスがいない状態でこのメソッドを呼び出すと空の配列を返します。

...(Process::Status) の配列の配列を返します。
子プロセスがいない状態でこのメソッドを呼び出すと空の配列を返します。

$? には最後に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトが設定されます。

2.times {|n|
Process
....
...fork() { exit n }
}
p Process.waitall
#=> :Status: pid=2766,exited(1)>], [2765, #<Process::Status: pid=2765,exited(1)>...

Process.last_status -> Process::Status | nil (21137.0)

カレントスレッドで最後に終了した子プロセスのステータスを返します。

...です。

Process
.wait Process.spawn("ruby", "-e", "exit 13")
Process
.last_status # => #<Process::Status: pid 4825 exit 13>

カレントスレッドで子プロセスを実行したことがない場合は nil を返します。

Process
.last_status # => nil

@see Process::Status
@see...

Process.#times -> Process::Tms (21123.0)

自身のプロセスとその子プロセスが消費したユーザ/システム CPU 時間の積算を Process::Tms オブジェクトで返します。 時間の単位は秒で、浮動小数点数で与えられます。

...ム CPU 時間の積算を
Process
::Tms オブジェクトで返します。
時間の単位は秒で、浮動小数点数で与えられます。

@raise NotImplementedError メソッドが現在のプラットフォームで実装されていない場合に発生します。

@see Process::Tms...

Process.#setrlimit(resource, cur_limit, max_limit) -> nil (21108.0)

カレントプロセスでのリソースの制限値を設定します。

...は以下のとおりです。

: Process::RLIMIT_CORE
core ファイルのサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_CPU
プロセスの CPU 時間 (秒) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_DATA
プロセスのデータ領域のサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_FSIZE
プロセスが生...
...成するファイルのサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_NOFILE
プロセスがオープンできるファイルの数 (SUSv3)
: Process::RLIMIT_STACK
プロセスのスタック領域のサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_AS
プロセスの仮想メモリサイズ (バ...
...NetBSD, FreeBSD, OpenBSD but 4.4BSD-Lite))
: Process::RLIMIT_MEMLOCK
mlock(2) でロックできるトータルのサイズ (バイト) (4.4BSD, GNU/Linux)
: Process::RLIMIT_NPROC
そのユーザのプロセスの最大数 (4.4BSD, GNU/Linux)
: Process::RLIMIT_RSS
使用できる実メモリの...

絞り込み条件を変える

Process.#setrlimit(resource, limit) -> nil (21108.0)

カレントプロセスでのリソースの制限値を設定します。

...は以下のとおりです。

: Process::RLIMIT_CORE
core ファイルのサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_CPU
プロセスの CPU 時間 (秒) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_DATA
プロセスのデータ領域のサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_FSIZE
プロセスが生...
...成するファイルのサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_NOFILE
プロセスがオープンできるファイルの数 (SUSv3)
: Process::RLIMIT_STACK
プロセスのスタック領域のサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_AS
プロセスの仮想メモリサイズ (バ...
...NetBSD, FreeBSD, OpenBSD but 4.4BSD-Lite))
: Process::RLIMIT_MEMLOCK
mlock(2) でロックできるトータルのサイズ (バイト) (4.4BSD, GNU/Linux)
: Process::RLIMIT_NPROC
そのユーザのプロセスの最大数 (4.4BSD, GNU/Linux)
: Process::RLIMIT_RSS
使用できる実メモリの...

Process.#getrlimit(resource) -> [Integer] (21084.0)

カレントプロセスでのリソースの制限値を、整数の配列として返します。 返り値は、現在の制限値 cur_limit と、制限値として設定可能な最大値 max_limit の 配列 [cur_limit, max_limit] です。

...限値 cur_limit と、制限値として設定可能な最大値 max_limit の
配列 [cur_limit, max_limit] です。

それぞれの limit が Process::RLIM_INFINITY と等しい場合、リソースに制限がないことを意味します。

@param resource リソースの種類を示す定...
...は以下のとおりです。

: Process::RLIMIT_CORE
core ファイルのサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_CPU
プロセスの CPU 時間 (秒) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_DATA
プロセスのデータ領域のサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_FSIZE
プロセスが生...
...成するファイルのサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_NOFILE
プロセスがオープンできるファイルの数 (SUSv3)
: Process::RLIMIT_STACK
プロセスのスタック領域のサイズ (バイト) (SUSv3)
: Process::RLIMIT_AS
プロセスの仮想メモリサイズ (バ...

Process.#wait(pid = -1, flags = 0) -> Integer | nil (21054.0)

pid で指定される特定の子プロセスの終了を待ち、そのプロセスが 終了した時に pid を返します。 wait2, waitpid2 は子プロセスの pid と終了ステータスを表す Process::Status オブジェクトの配列を返します。 ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には nil を返します。

...pid と終了ステータスを表す
Process
::Status オブジェクトの配列を返します。
ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には
nil を返します。

$? に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトがセット...
...とプロセスグループ ID が同じ任意の子プロセスを待ちます。

@param flags Process モジュールの定数 Process::WNOHANG(ノンブロッキングモード)と
Process
::WUNTRACED の論理和を指定します。省略したときの値は 0 です。...
...flags はいつも nil または 0 を指定する必要があります。

@raise Errno::ECHILD 子プロセスが存在しない場合に発生します。

//emlist[][ruby]{
pid = fork { sleep 1 }
Process
.wait2 # => [70024, #<Process::Status: pid 70024 exit 0>]
//}

@see wait(2), waitpid(2)...
<< 1 2 3 ... > >>