るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
261件ヒット [1-100件を表示] (0.007秒)
トップページ > クラス:Numeric[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 > >>

Numeric#%(other) -> Numeric (1.0)

self を other で割った余り r を返します。

...* other < 0 のとき other < r <= 0
* q は整数

をみたす数です。
余り r は、other と同じ符号になります。
商 q は、Numeric#div (あるいは 「/」)で求められます。
modulo はメソッド % の呼び出しとして定義されています。

@param other 自...
...身を割る数を指定します。

p 13.modulo(4) #=> 1
p (11.5).modulo(3.5) #=> 1.0
p 13.modulo(-4) #=> -3
p (-13).modulo(4) #=> 3
p (-13).modulo(-4) #=> -1
p (-11).modulo(3.5) #=> 3.0

@see Numeric#divmod, Numeric#remainder...

Numeric#+@ -> self (1.0)

単項演算子の + です。 self を返します。

単項演算子の + です。
self を返します。

Numeric#-@ -> Numeric (1.0)

単項演算子の - です。 self の符号を反転させたものを返します。

単項演算子の - です。
self の符号を反転させたものを返します。

このメソッドは、二項演算子 - で 0 - self によって定義されています。

Numeric#<=>(other) -> -1 | 0 | 1 | nil (1.0)

自身が other より大きい場合に 1 を、等しい場合に 0 を、小さい場合には -1 をそれぞれ返します。 自身と other が比較できない場合には nil を返します。

...場合に 0 を、小さい場合には -1 をそれぞれ返します。
自身と other が比較できない場合には nil を返します。

Numeric
のサブクラスは、上の動作を満たすよう このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@param other...

Numeric#abs -> Numeric (1.0)

自身が 0 以上ならば self を、そうでない場合は -self を返します。

自身が 0 以上ならば self を、そうでない場合は -self を返します。

絞り込み条件を変える

Numeric#abs2 -> Numeric (1.0)

自身の絶対値の 2 乗を返します。

...自身の絶対値の 2 乗を返します。

例:

2.abs2 # => 4
-2.abs2 # => 4
2.0.abs2 # => 4
-2.0.abs2 # => 4

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。...

Numeric#angle -> 0 | Math::PI (1.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

...自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

例:

1.arg # => 0
-1.arg # => 3.141592653589793

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#arg...

Numeric#arg -> 0 | Math::PI (1.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

...自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

例:

1.arg # => 0
-1.arg # => 3.141592653589793

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#arg...

Numeric#ceil -> Integer (1.0)

自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...のを返します。

1.ceil #=> 1
1.2.ceil #=> 2
(-1.2).ceil #=> -1
(-1.5).ceil #=> -1

@see Numeric#floor, Numeric#round, Numeric#truncate...

Numeric#coerce(other) -> [Numeric] (1.0)

自身と other が同じクラスになるよう、自身か other を変換し [other, self] という配列にして返します。

...列にして返します。

デフォルトでは self と other を Float に変換して [other, self] という配列にして返します。
Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。
以下は Rational の coerce のソースです...

絞り込み条件を変える

Numeric#conj -> Numeric (1.0)

自身の共役複素数(実数の場合は常に自身)を返します。

...自身の共役複素数(実数の場合は常に自身)を返します。

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#conj...

Numeric#conjugate -> Numeric (1.0)

自身の共役複素数(実数の場合は常に自身)を返します。

...自身の共役複素数(実数の場合は常に自身)を返します。

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#conj...

Numeric#denominator -> Integer (1.0)

自身を Rational に変換した時の分母を返します。

...自身を Rational に変換した時の分母を返します。

@return 分母を返します。

@see Numeric#numerator...

Numeric#div(other) -> Integer (1.0)

self を other で割った整数の商 q を返します。

...> 0 のとき: 0 <= r < other
* other < 0 のとき: other < r <= 0
* q は整数
をみたす数です。
商に対応する余りは Numeric#modulo で求められます。
div はメソッド / を呼びだし、floorを取ることで計算されます。

メソッド / の定義は...

Numeric#divmod(other) -> [Numeric] (1.0)

self を other で割った商 q と余り r を、 [q, r] という 2 要素の配列にして返します。 商 q は常に整数ですが、余り r は整数であるとは限りません。

...<= r < other
* other < 0 のとき: other < r <= 0
* q は整数
をみたす数です。
divmod が返す商は Numeric#div と同じです。
また余りは、Numeric#modulo と同じです。
このメソッドは、メソッド / と % によって定義されています。

@param o...
...ther 自身を割る数を指定します。

11.divmod(3) #=> [3, 2]
(11.5).divmod(3.5) #=> [3, 1.0]
11.divmod(-3) #=> [-4, -1]
11.divmod(3.5) #=> [3, 0.5]
(-11).divmod(3.5) #=> [-4, 3.0]

@see Numeric#div, Numeric#modulo...

絞り込み条件を変える

Numeric#eql?(other) -> bool (1.0)

自身と other のクラスが等しくかつ == メソッドで比較して等しい場合に true を返します。 そうでない場合に false を返します。

...スが等しくかつ == メソッドで比較して等しい場合に true を返します。
そうでない場合に false を返します。

Numeric
のサブクラスは、eql? で比較して等しい数値同士が同じハッシュ値を返すように
hash メソッドを適切に定義す...

Numeric#fdiv(other) -> Float | Complex (1.0)

self を other で割った商を Float で返します。 ただし Complex が関わる場合は例外です。 その場合も成分は Float になります。

...

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@param other 自身を割る数を指定します。

1.fdiv(3) #=> 0.3333333333333333
Complex(1, 1).fdiv 1 #=> (1.0+1.0i)
1.fdiv Complex(1, 1) #=> (0.5-0.5i)

@see Numeric#qu...
<< 1 2 3 > >>