るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
320件ヒット [101-200件を表示] (0.081秒)
トップページ > クラス:Numeric[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< < 1 2 3 4 > >>

Numeric#divmod(other) -> [Numeric] (1.0)

self を other で割った商 q と余り r を、 [q, r] という 2 要素の配列にして返します。 商 q は常に整数ですが、余り r は整数であるとは限りません。

...<= r < other
* other < 0 のとき: other < r <= 0
* q は整数
をみたす数です。
divmod が返す商は Numeric#div と同じです。
また余りは、Numeric#modulo と同じです。
このメソッドは、メソッド / と % によって定義されています。

@param o...
...ther 自身を割る数を指定します。

11.divmod(3) #=> [3, 2]
(11.5).divmod(3.5) #=> [3, 1.0]
11.divmod(-3) #=> [-4, -1]
11.divmod(3.5) #=> [3, 0.5]
(-11).divmod(3.5) #=> [-4, 3.0]

@see Numeric#div, Numeric#modulo...

Numeric#eql?(other) -> bool (1.0)

自身と other のクラスが等しくかつ == メソッドで比較して等しい場合に true を返します。 そうでない場合に false を返します。

...スが等しくかつ == メソッドで比較して等しい場合に true を返します。
そうでない場合に false を返します。

Numeric
のサブクラスは、eql? で比較して等しい数値同士が同じハッシュ値を返すように
hash メソッドを適切に定義す...

Numeric#fdiv(other) -> Float | Complex (1.0)

self を other で割った商を Float で返します。 ただし Complex が関わる場合は例外です。 その場合も成分は Float になります。

...

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@param other 自身を割る数を指定します。

1.fdiv(3) #=> 0.3333333333333333
Complex(1, 1).fdiv 1 #=> (1.0+1.0i)
1.fdiv Complex(1, 1) #=> (0.5-0.5i)

@see Numeric#qu...

Numeric#finite? -> bool (1.0)

self の絶対値が有限値の場合に true を、そうでない場合に false を返します。

...値が有限値の場合に true を、そうでない場合に false を返します。

例:

10.finite? # => true
Rational(3).finite? # => true

Float::INFINITY.finite? # => false
Float::INFINITY.is_a?(Numeric) # => true

@see Numeric#infinite?...

Numeric#floor -> Integer (1.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...を返します。

1.floor #=> 1
1.2.floor #=> 1
(-1.2).floor #=> -2
(-1.5).floor #=> -2

@see Numeric#ceil, Numeric#round, Numeric#truncate...

絞り込み条件を変える

Numeric#i -> Complex (1.0)

Complex(0, self) を返します。

Complex(0, self) を返します。

ただし、Complex オブジェクトでは利用できません。

例:

10.i # => (0+10i)
-10.i # => (0-10i)
(0.1).i # => (0+0.1i)
Rational(1, 2).i # => (0+(1/2)*i)

Numeric#im -> Complex (1.0)

実数に対し、純虚数化した Complex クラスのオブジェクトを返します。

実数に対し、純虚数化した Complex クラスのオブジェクトを返します。

例:

require "complex"
n = 100
n.im #=> (0+100i)

Numeric#imag -> 0 (1.0)

常に 0 を返します。

...例:

12.imag # => 0
-12.imag # => 0
1.2.imag # => 0
-1.2.imag # => 0

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Numeric#real、Complex#imag...

Numeric#imaginary -> 0 (1.0)

常に 0 を返します。

...例:

12.imag # => 0
-12.imag # => 0
1.2.imag # => 0
-1.2.imag # => 0

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Numeric#real、Complex#imag...

Numeric#infinite? -> nil (1.0)

常に nil を返します。 自身が Float かComplex、もしくはそのサブクラスのインスタンスの場合は、self の絶対値が負の無限大の場合に-1を、正の無限大の場合に1を、有限値の場合に nil を返します。

...ラスのインスタンスの場合は、self の絶対値が負の無限大の場合に-1を、正の無限大の場合に1を、有限値の場合に nil を返します。

例:

10.infinite? # => nil
(3r).infinite? # => nil

@see Numeric#finite?、Float#infinite?、Complex#infinite?...

絞り込み条件を変える

Numeric#integer? -> bool (1.0)

自身が Integer かそのサブクラスのインスタンスの場合にtrue を返し ます。そうでない場合に false を返します。

...ラスのインスタンスの場合にtrue を返し
ます。そうでない場合に false を返します。

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

例:
(1.0).integer? #=> false
(1).integer? #=> true

@see Numeric#real?...

Numeric#magnitude -> Numeric (1.0)

自身の絶対値を返します。

自身の絶対値を返します。

例:

12.abs #=> 12
(-34.56).abs #=> 34.56
-34.56.abs #=> 34.56

Numeric#modulo(other) -> Numeric (1.0)

self を other で割った余り r を返します。

...* other < 0 のとき other < r <= 0
* q は整数

をみたす数です。
余り r は、other と同じ符号になります。
商 q は、Numeric#div (あるいは 「/」)で求められます。
modulo はメソッド % の呼び出しとして定義されています。

@param other 自...
...身を割る数を指定します。

p 13.modulo(4) #=> 1
p (11.5).modulo(3.5) #=> 1.0
p 13.modulo(-4) #=> -3
p (-13).modulo(4) #=> 3
p (-13).modulo(-4) #=> -1
p (-11).modulo(3.5) #=> 3.0

@see Numeric#divmod, Numeric#remainder...

Numeric#negative? -> bool (1.0)

self が 0 未満の場合に true を返します。そうでない場合に false を返します。

...そうでない場合に false を返します。

例:

-1.negative? # => true
0.negative? # => false
1.negative? # => false

@see Numeric#positive?...

Numeric#nonzero? -> self | nil (1.0)

自身がゼロの時 nil を返し、非ゼロの時 self を返します。

...0 の時に他の処理をさせたい場合に以
下のように記述する事もできます。

a = %w( z Bb bB bb BB a aA Aa AA A )
b = a.sort {|a,b| (a.downcase <=> b.downcase).nonzero? || a <=> b }
b #=> ["A", "a", "AA", "Aa", "aA", "BB", "Bb", "bB", "bb", "z"]

@see Numeric#zero?...

絞り込み条件を変える

Numeric#numerator -> Integer (1.0)

自身を Rational に変換した時の分子を返します。

...自身を Rational に変換した時の分子を返します。

@return 分子を返します。


@see Numeric#denominator、Integer#numerator、Float#numerator、Rational#numerator、Complex#numerator...

Numeric#phase -> 0 | Math::PI (1.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

...自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

例:

1.arg # => 0
-1.arg # => 3.141592653589793

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#arg...

Numeric#polar -> [Numeric, Numeric] (1.0)

自身の絶対値と偏角を配列にして返します。正の数なら [self, 0]、負の数な ら [-self, Math::PI] を返します。

...h::PI] を返します。

例:

1.0.polar # => [1.0, 0]
2.0.polar # => [2.0, 0]
-1.0.polar # => [1.0, 3.141592653589793]
-2.0.polar # => [2.0, 3.141592653589793]

Numeric
のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#polar...
<< < 1 2 3 4 > >>