るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
737件ヒット [1-100件を表示] (0.039秒)

別のキーワード

  1. array fill
  2. array []
  3. array sample
  4. array index

ライブラリ

モジュール

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Array.new(ary) -> Array (27252.0)

指定された配列 ary を複製して返します。 Array#dup 同様 要素を複製しない浅い複製です。

...れた配列 ary を複製して返します。
Array
#dup 同様 要素を複製しない浅い複製です。

@param ary 複製したい配列を指定します。

例:

p Array.new([1,2,3]) # => [1,2,3]

a = ["a", "b", "c"]
b = Array.new(a)
a.each{|s| s.capitalize! }
p a...

Array.new(size) {|index| ... } -> Array (27237.0)

長さ size の配列を生成し、各要素のインデックスを引数としてブロックを実行し、 各要素の値をブロックの評価結果に設定します。

...きます。

@param size 配列の長さを数値で指定します。

例:
ary = Array.new(3){|index| "hoge#{index}"}
p ary #=> ["hoge0", "hoge1", "hoge2"]

例:

ary = Array.new(3){ "foo" }
p ary #=> ["foo", "foo", "foo"]
ary[0].capit...

Array.new(size = 0, val = nil) -> Array (27227.0)

長さ size の配列を生成し、各要素を val で初期化して返します。

...します。

@param size 配列の長さを数値で指定します。

@param val 配列の要素の値を指定します。

例:

ary = Array.new(3, "foo")
p ary #=> ["foo", "foo", "foo"]
ary[0].capitalize!
p ary #=> ["Foo", "Foo", "Foo"]...

REXML::Entity.new(array) -> REXML::Entity (18221.0)

新たな Entity オブジェクトを生成して返します。

...外の内容を保持する Entity オブジェクトが欲しい場合は、
文書に適切な DTD を含めておいてそれを REXML::Document.new
パースするようにしてください。

配列を使うほうは rexml のパーサが内部的に利用するため通常は利用しま...
...実体参照の名前
@param value 参照の値
@param parent 親ノード
@param reference パラメータ実体であるかどうかの真偽値
@param array 初期化のための配列

=== 例
「&gt;」「>」 の対応は以下のように実現されます。
REXML::Entity.new("gt", ">")...

CSV::Table.new(array_of_rows) -> CSV::Table (18208.0)

自身を初期化します。

...自身を初期化します。

全ての行が同じヘッダを持つことを仮定しています。

@param array_of_rows CSV::Row のインスタンスの配列を指定します。...

絞り込み条件を変える

WIN32OLE_VARIANT.new(val, vartype = nil) -> WIN32OLE_VARIANT (18137.0)

指定したオブジェクトを値とするWIN32OLE_VARIANTオブジェクトを生成します。

...します。

@raise TypeError val引数の型がArray、String、Integer、Float、Time、
WIN32OLE、WIN32OLE_VARIANT、TrueClass、FalseClass、
NilClass のいずれでもありません。

shell = WIN32OLE.new('Shell.Application')
folder = shell.NameSpac...
...tem = folder.ParseName('test.txt')
v = WIN32OLE_VARIANT.new('Delete')
item.invokeVerb(v) # => ゴミ箱への移動ダイアログを表示

バイト配列を生成するには、以下のようにvartype引数にVT_UI1 | VT_ARRAY
設定します。バイト配列の値のRuby表現は...
...ンコーディングをASCII-8BITに設
定した文字列となります。

include WIN32OLE::VARIANT
bytes = WIN32OLE_VARIANT.new([1,2,3,4,5], VT_UI1 | VT_ARRAY)
bytes.value #=> "\x01\x02\x03\x04\x05"
bytes.value.encoding #=> #<Encoding:ASCII-8BIT>

@see WIN32OLE::VARIANT...

Hash.new(ifnone = nil) -> Hash (18135.0)

空の新しいハッシュを生成します。ifnone はキーに対 応する値が存在しない時のデフォルト値です。設定したデフォルト値はHash#defaultで参照できます。

...fnoneを省略した Hash.new は {} と同じです。

デフォルト値として、毎回同一のオブジェクトifnoneを返します。
それにより、一箇所のデフォルト値の変更が他の値のデフォルト値にも影響します。

h = Hash.new([])
h[0] << 0
h[1] <...
...= Hash.new([])

p h[1] #=> []
p h[1].object_id #=> 6127150
p h[1] << "bar" #=> ["bar"]
p h[1] #=> ["bar"]

p h[2] #=> ["bar"]
p h[2].object_id #=> 6127150

p h #=> {}


h = Hash.new([].fr...
...eeze)
h[0] += [0] #破壊的でないメソッドはOK
h[1] << 1
# エラー: can't modify frozen Array (RuntimeError)...
...eeze)
h[0] += [0] #破壊的でないメソッドはOK
h[1] << 1
# エラー: can't modify frozen Array (FrozenError)...

Hash.new {|hash, key| ... } -> Hash (18125.0)

空の新しいハッシュを生成します。ブロックの評価結果がデフォルト値になりま す。設定したデフォルト値はHash#default_procで参照できます。

...値は全部同一のオブジェクトなので、
# 破壊的変更によって他のキーに対応する値も変更されます。
h = Hash.new("foo")

p h[1] #=> "foo"
p h[1].object_id #=> 6127170
p h[1] << "bar" #=> "foobar"
p h[1]...
...がまだ無いキーが呼び出される度に
# ブロックを評価するので、全て別のオブジェクトになります。
h = Hash.new {|hash, key| hash[key] = "foo"}

p h[1] #=> "foo"
p h[1].object_id #=> 6126900
p h[1] << "bar" #=> "foobar"...
...#=> {1=>"foobar", 2=>"foo"}

# 値が設定されていないときに(fetchのように)例外をあげるようにもできる
h = Hash.new {|hash, key|
raise(IndexError, "hash[#{key}] has no value")
}
h[1]
# エラー hash[1] has no value (IndexErro...

REXML::Entity.new(name, value, parent=nil, reference=false) -> REXML::Entity (18121.0)

新たな Entity オブジェクトを生成して返します。

...外の内容を保持する Entity オブジェクトが欲しい場合は、
文書に適切な DTD を含めておいてそれを REXML::Document.new
パースするようにしてください。

配列を使うほうは rexml のパーサが内部的に利用するため通常は利用しま...
...実体参照の名前
@param value 参照の値
@param parent 親ノード
@param reference パラメータ実体であるかどうかの真偽値
@param array 初期化のための配列

=== 例
「&gt;」「>」 の対応は以下のように実現されます。
REXML::Entity.new("gt", ">")...

JSON::Parser.new(source, options => {}) -> JSON::Parser (18113.0)

パーサを初期化します。

...オブジェクトを変換するクラスを指定します。デフォルトは Hash です。
: :array_class
JSON の配列を変換するクラスを指定します。デフォルトは Array です。

@param source パーサの元となる文字列を指定します。

@param options オプ...

絞り込み条件を変える

JSON::State.new(options = {}) -> JSON::State (18107.0)

自身を初期化します。

...中に現れる JavaScript のオブジェクトの行末に挿入する文字列を指定します。
デフォルトは空文字列です。
: :array_nl
JSON 形式の文字列中に現れる JavaScript の配列の行末に挿入する文字列を指定します。
デフォルトは空文...

TkVariable.new(val="") (18107.0)

@todo

...@todo

値がvalであるTkVariableオブジェクトを生成します。valが
Array
または Hash のオブジェクトである場合、生成されたインス
タンスは Tclの配列として振る舞います。...

Array#pack(template, buffer: String.new) -> String (9119.0)

配列の内容を template で指定された文字列にしたがって、 バイナリとしてパックした文字列を返します。

...ます。
指定した場合は返値も指定した文字列オブジェクトになります。


以下にあげるものは、Array#pack、String#unpack
のテンプレート文字の一覧です。テンプレート文字は後に「長さ」を表す数字
を続けることが...
...endian int32_t
l!<: little endian signed long
//}

=== 各テンプレート文字の説明

説明中、Array#pack と String#unpack で違いのあるものは `/' で区切って
Array#pack の説明 / String#unpack の説明」としています。

: a

ASCII文字列(null文字を詰...

Array#shuffle -> Array (9114.0)

配列の要素をランダムシャッフルして,その結果を配列として返します。

...ことができます。

例:

a = [ 1, 2, 3 ] #=> [1, 2, 3]
a.shuffle #=> [2, 3, 1]
rng = Random.new
rng2 = rng.dup # RNGを複製
# 以下の2つは同じ結果を返す
[1,2,3].shuffle(random: rng)
[1,2,3].shuffle(random: rng2)

@see Array#shuffle!...

Array#shuffle(random: Random) -> Array (9114.0)

配列の要素をランダムシャッフルして,その結果を配列として返します。

...ことができます。

例:

a = [ 1, 2, 3 ] #=> [1, 2, 3]
a.shuffle #=> [2, 3, 1]
rng = Random.new
rng2 = rng.dup # RNGを複製
# 以下の2つは同じ結果を返す
[1,2,3].shuffle(random: rng)
[1,2,3].shuffle(random: rng2)

@see Array#shuffle!...

絞り込み条件を変える

Array#sum(init=0) -> object (9030.0)

要素の合計を返します。例えば [e1, e2, e3].sum は init + e1 + e2 + e3 を返します。

...0.0
[1, 2, 3].sum #=> 6
[3, 5.5].sum #=> 8.5
[2.5, 3.0].sum(0.0) {|e| e * e } #=> 15.25
[Object.new].sum #=> TypeError

配列の平均値は以下のように求められます。

例:
mean = ary.sum(0.0) / ary.length

init...
...列や配列の配列の場合 Array#join や Array#flatten の方が Array#sum よりも高速です。

例:
["a", "b", "c"].join #=> "abc"
[[1], [[2]], [3]].flatten(1) #=> [1, [2], 3]

"+" メソッドが再定義されている場合、Array#sum は再定義を無視す...
<< 1 2 3 ... > >>