るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
47件ヒット [1-47件を表示] (0.016秒)
トップページ > クエリ:ancestors[x]

別のキーワード

  1. module ancestors
  2. _builtin ancestors
  3. rb_mod_ancestors
  4. ancestors module
  5. ancestors _builtin

ライブラリ

クラス

検索結果

Module#ancestors -> [Class, Module] (18107.0)

クラス、モジュールのスーパークラスとインクルードしているモジュール を優先順位順に配列に格納して返します。

...ュール
を優先順位順に配列に格納して返します。

module Foo
end
class Bar
include Foo
end
class Baz < Bar
p ancestors
p included_modules
p superclass
end
# => [Baz, Bar, Foo, Object, Kernel, BasicObject]
# => [Foo, Kernel]
# => Bar

@see Module#i...

VALUE rb_mod_ancestors(VALUE mod) (6100.0)

モジュール mod にインクルードされているモジュール、 さらに mod がクラスならばスーパークラスとそれに インクルードされているモジュールを再帰的に集めて メソッド探索優先順位順に並べて返します (早く探索されるほうが前)。

モジュール mod にインクルードされているモジュール、
さらに mod がクラスならばスーパークラスとそれに
インクルードされているモジュールを再帰的に集めて
メソッド探索優先順位順に並べて返します (早く探索されるほうが前)。

Module#include(*mod) -> self (18.0)

モジュール mod をインクルードします。

...は多重継承の代わりに用いられており、 mix-in とも呼びます。

class C
include FileTest
include Math
end

p C.ancestors

# => [C, Math, FileTest, Object, Kernel]

モジュールの機能追加は、クラスの継承関係の間にそのモジュールが挿入...
...le#ancestors の結果がメソッド探索の順序です)。

同じモジュールを二回以上 include すると二回目以降は無視されます。

module M
end
class C1
include M
end
class C2 < C1
include M # この include は無視される
end

p C2.ancestors...

NEWS for Ruby 2.1.0 (18.0)

NEWS for Ruby 2.1.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...表します

* toplevel
* main.using はもはや実験的な機能ではありません。
The method activates refinements in the ancestors of the argument module to
support refinement inheritance by Module#include

=== 組み込みクラスの互換性 (機能追加とバグ修...
...
Object#tainted?,Object#taint,Object#untaint とそれぞれ同じ動作です。

* Module#ancestors
* 特異クラスの祖先はそれ自身を含みます。
The ancestors of a singleton class now include singleton classes,
in particular itself.

* Module#define_meth...

Module#included_modules -> [Module] (6.0)

self にインクルードされているモジュールの配列を返します。

...module Mixin
end

module Outer
include Mixin
end

Mixin.included_modules #=> []
Outer.included_modules #=> [Mixin]

@see Module#ancestors...

絞り込み条件を変える

ruby 1.6 feature (6.0)

ruby 1.6 feature ruby version 1.6 は安定版です。この版での変更はバグ修正がメイン になります。

...include されないようになりました。

module Foo; end
module Bar; include Foo; end
module Foo; include Bar; end

p Foo.ancestors

=> ruby 1.6.6 (2001-12-26) [i586-linux]
[Foo, Bar, Foo]

=> -:3:in `append_features': cyclic include detected (ArgumentError)...

ruby 1.9 feature (6.0)

ruby 1.9 feature ruby version 1.9.0 は開発版です。 以下にあげる機能は将来削除されたり互換性のない仕様変更がなされるかもしれません。 1.9.1 以降は安定版です。 バグ修正がメインになります。

...ocal という visibility および Module#local, Module#local_methods というメソッドが導入されました [new]
#: VIS_MASK が 16
: ancestors にモジュールが複数回挿入できるようになりました
: Math#log2 追加 ((<ruby-talk:191237>)) [new]
: Math#log にオプ...