るりまサーチ (Ruby 2.6.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
5件ヒット [1-5件を表示] (0.023秒)

別のキーワード

  1. enumerable min_by
  2. enumerable min
  3. enumerable max_by
  4. enumerable max
  5. enumerable inject

ライブラリ

モジュール

キーワード

検索結果

Enumerable#detect(ifnone = nil) -> Enumerator (117307.0)

要素に対してブロックを評価した値が真になった最初の要素を返します。

要素に対してブロックを評価した値が真になった最初の要素を返します。

真になる要素が見つからず、ifnone も指定されていないときは nil を返します。
真になる要素が見つからず、ifnone が指定されているときは ifnone を call した結果を返します。

ブロックを省略した場合は、各要素に対しブロックを真になるまで評価し、最初に
真になった値を返すような Enumerator を返します。

@param ifnone call メソッドを持つオブジェクト (例えば Proc) を指定します。

例:
# 最初の 3 の倍数を探す
p [1, 2, 3, ...

Enumerable#detect(ifnone = nil) {|item| ... } -> object (117307.0)

要素に対してブロックを評価した値が真になった最初の要素を返します。

要素に対してブロックを評価した値が真になった最初の要素を返します。

真になる要素が見つからず、ifnone も指定されていないときは nil を返します。
真になる要素が見つからず、ifnone が指定されているときは ifnone を call した結果を返します。

ブロックを省略した場合は、各要素に対しブロックを真になるまで評価し、最初に
真になった値を返すような Enumerator を返します。

@param ifnone call メソッドを持つオブジェクト (例えば Proc) を指定します。

例:
# 最初の 3 の倍数を探す
p [1, 2, 3, ...

Enumerable#find(ifnone = nil) -> Enumerator (72007.0)

要素に対してブロックを評価した値が真になった最初の要素を返します。

要素に対してブロックを評価した値が真になった最初の要素を返します。

真になる要素が見つからず、ifnone も指定されていないときは nil を返します。
真になる要素が見つからず、ifnone が指定されているときは ifnone を call した結果を返します。

ブロックを省略した場合は、各要素に対しブロックを真になるまで評価し、最初に
真になった値を返すような Enumerator を返します。

@param ifnone call メソッドを持つオブジェクト (例えば Proc) を指定します。

例:
# 最初の 3 の倍数を探す
p [1, 2, 3, ...

Enumerable#find(ifnone = nil) {|item| ... } -> object (72007.0)

要素に対してブロックを評価した値が真になった最初の要素を返します。

要素に対してブロックを評価した値が真になった最初の要素を返します。

真になる要素が見つからず、ifnone も指定されていないときは nil を返します。
真になる要素が見つからず、ifnone が指定されているときは ifnone を call した結果を返します。

ブロックを省略した場合は、各要素に対しブロックを真になるまで評価し、最初に
真になった値を返すような Enumerator を返します。

@param ifnone call メソッドを持つオブジェクト (例えば Proc) を指定します。

例:
# 最初の 3 の倍数を探す
p [1, 2, 3, ...

NEWS for Ruby 2.0.0 (55.0)

NEWS for Ruby 2.0.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

NEWS for Ruby 2.0.0
このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

それぞれのエントリーは参照情報があるため短いです。
十分な情報と共に書かれた全ての変更のリストは ChangeLog ファイルか bugs.ruby-lang.org の issue を参照してください。

== 1.9.3 以降の変更

=== 言語仕様の変更

* キーワード引数を追加しました
* %i, %I をシンボルの配列作成のために追加しました。(%w, %W に似ています)
* デフォルトのソースエンコーディングを US-ASCI...

絞り込み条件を変える