るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
33件ヒット [1-33件を表示] (0.304秒)
トップページ > クエリ:_builtin[x] > クエリ:readagain_bytes[x]

別のキーワード

  1. _builtin new
  2. _builtin inspect
  3. _builtin []
  4. _builtin to_s
  5. _builtin each

ライブラリ

キーワード

検索結果

Encoding::InvalidByteSequenceError#readagain_bytes -> String (26101.0)

エラー発生時に読み直さなければならないバイト列を返します。

エラー発生時に読み直さなければならないバイト列を返します。

@see Encoding::InvalidByteSequenceError#error_bytes

Encoding::Converter#primitive_errinfo -> Array (8012.0)

直前の Encoding::Converter#primitive_convert による変換の結果を保持する五要素の配列を返します。

...erter#primitive_convert による変換の結果を保持する五要素の配列を返します。

@return [result, enc1, enc2, error_bytes, readagain_bytes] という五要素の配列

result は直前の primitive_convert の戻り値です。
それ以外の四要素は :invalid_byte_sequence...
...コーディング、enc2 は変換先のエンコーディングです。
error_bytes はエラーの発生原因となったバイト列、readagain_bytes は先読みによって変換器内部に保持されているバイト列です。

primitive_errinfo はもっぱら Encoding::Converter#pri...

Encoding::InvalidByteSequenceError#error_bytes -> String (8012.0)

エラー発生時に捨てられたバイト列を返します。

...\xFFdef")
rescue Encoding::InvalidByteSequenceError
p $!
#=> #<Encoding::InvalidByteSequenceError: "\xA1" followed by "\xFF" on EUC-JP>
puts $!.error_bytes.dump #=> "\xA1"
puts $!.readagain_bytes.dump #=> "\xFF"
end
//}

@see Encoding::InvalidByteSequenceError#readagain_bytes...