るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
84件ヒット [1-84件を表示] (0.022秒)
トップページ > クエリ:Process[x] > クエリ:exception[x]

別のキーワード

  1. process setrlimit
  2. process fork
  3. shell process_controller
  4. tracer display_process_id
  5. tracer display_process_id?

検索結果

Exception#exception(error_message) -> Exception (27237.0)

引数を指定しない場合は self を返します。引数を指定した場合 自身のコピー を生成し Exception#message 属性を error_message にして返します。

...lf を返します。引数を指定した場合 自身のコピー
を生成し Exception#message 属性を error_message にして返します。

Kernel.#raise は、実質的に、例外オブジェクトの exception
メソッドの呼び出しです。

@param error_message エラーメッセ...
...ージを表す文字列を指定します。

begin
... # 何か処理
rescue => e
raise e.exception("an error occurs during hogehoge process") # 詳しいエラーメッセージ
end...

Exception#exception -> self (27137.0)

引数を指定しない場合は self を返します。引数を指定した場合 自身のコピー を生成し Exception#message 属性を error_message にして返します。

...lf を返します。引数を指定した場合 自身のコピー
を生成し Exception#message 属性を error_message にして返します。

Kernel.#raise は、実質的に、例外オブジェクトの exception
メソッドの呼び出しです。

@param error_message エラーメッセ...
...ージを表す文字列を指定します。

begin
... # 何か処理
rescue => e
raise e.exception("an error occurs during hogehoge process") # 詳しいエラーメッセージ
end...

SignalException#signm -> String (3012.0)

self.message のエイリアスです。

...self.message のエイリアスです。

//emlist[例][ruby]{
begin
Process
.kill('HUP', Process.pid)
sleep
rescue SignalException => e
puts e.signm # => SIGHUP
end
//}...

SignalException#signo -> Integer (3012.0)

self のシグナル番号を返します。

...self のシグナル番号を返します。

//emlist[例][ruby]{
p Signal.signame(1) # => "HUP"
begin
Process
.kill('HUP', Process.pid)
sleep
rescue SignalException => e
p e.signo # => 1
end
//}...

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) (246.0)

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/インタプリタの変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたクラス/モジュール>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたメソッド>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加された定数>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張されたクラス/メソッド(互換性のある変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/変更されたクラス/メソッド(互換性のない変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/文法の変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/正規表現>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Marshal>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Windows 対応>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/廃止された(される予定の)機能>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/ライブラリ>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張ライブラリAPI>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/バグ修正>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/サポートプラットフォームの追加>))

...追加されたクラス/モジュール
: ((<Process::UID>)) [new]
: ((<Process::GID>)) [new]
: ((<Process::Sys>)) [new]
: ((<Signal>)) モジュール [new]
: ((<Process::Status>)) [new]
: ((<NoMethodError>)) [new]

((<Process::Status>)) の追加により、(({$?})) の値...
...Error < NameError < StandardError.

: ((<Interrupt>)) [change]
Interrupt は、((<SignalException>))のサブクラスになりました。
(1.6以前はExceptionのサブクラス)

== 追加されたメソッド
=== 組み込み関数

: ((<組み込み関数/warn>)) [ne...
...== Process

: ((<Process/Process.initgroups>)) [new]
追加

: ((<Process/Process.groups>)) [new]
: ((<Process/Process.groups=>)) [new]
: ((<Process/Process.maxgroups>)) [new]
: ((<Process/Process.maxgroups=>)) [new]

追加
: ((<Process/Process.detach>)) [new]

追加

: ((<Process/Process.a...

絞り込み条件を変える

Timeout.#timeout(sec, exception_class = nil) {|i| ... } -> object (126.0)

ブロックを sec 秒の期限付きで実行します。 ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外 Timeout::Error が発生します。

...sec 秒の期限付きで実行します。
ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外
Timeout::Error が発生します。

exception
_class を指定した場合には Timeout::Error の代わりに
その例外が発生します。
ブロックパラメータ i は sec がは...
...のときは制限時間なしで
ブロックを実行します。

@param sec タイムアウトする時間を秒数で指定します.
@param exception_class タイムアウトした時、発生させる例外を指定します.
@param message エラーメッセージを指定します.省略し...
...pid = com.pid
while line = com.gets
print line
end
}
rescue Timeout::Error => err
puts "timeout: shell execution."
Process
.kill('SIGINT', pid)
printf "[result]\t%s", com.read
com.close unless com.nil?
end

#止まっているか確認する。
#system(...

Timeout.#timeout(sec, exception_class, message) {|i| ... } -> object (126.0)

ブロックを sec 秒の期限付きで実行します。 ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外 Timeout::Error が発生します。

...sec 秒の期限付きで実行します。
ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外
Timeout::Error が発生します。

exception
_class を指定した場合には Timeout::Error の代わりに
その例外が発生します。
ブロックパラメータ i は sec がは...
...のときは制限時間なしで
ブロックを実行します。

@param sec タイムアウトする時間を秒数で指定します.
@param exception_class タイムアウトした時、発生させる例外を指定します.
@param message エラーメッセージを指定します.省略し...
...pid = com.pid
while line = com.gets
print line
end
}
rescue Timeout::Error => err
puts "timeout: shell execution."
Process
.kill('SIGINT', pid)
printf "[result]\t%s", com.read
com.close unless com.nil?
end

#止まっているか確認する。
#system(...

ruby 1.9 feature (126.0)

ruby 1.9 feature ruby version 1.9.0 は開発版です。 以下にあげる機能は将来削除されたり互換性のない仕様変更がなされるかもしれません。 1.9.1 以降は安定版です。 バグ修正がメインになります。

...: Process.getrlimit(resource) [new]
: Process.setrlimit(resource, cur_limit, max_limit) [new]
: Process::RLIM_INFINITY
: Process::RLIM_SAVED_MAX
: Process::RLIM_SAVED_CUR
: Process::RLIMIT_CORE
: Process::RLIMIT_CPU
: Process::RLIMIT_DATA
: Process::RLIMIT_FSIZE
: Process::RLIMIT_NOFILE
: Process::...
...RLIMIT_STACK
: Process::RLIMIT_AS
: Process::RLIMIT_MEMLOCK
: Process::RLIMIT_NPROC
: Process::RLIMIT_RSS
: Process::RLIMIT_SBSIZE

追加 ((<ruby-dev:24834>))

((<ruby 1.8.5 feature>)): 1.8.5 に backport ((<ruby-dev:28729>))

=== 2004-10-30

: Array#[]= [change]

a[n,m]=nil は要素の削...
...:23063>))

=== 2004-04-06
: Kernel#open [ruby] [change]
可能なら最初の引数に対して to_open を呼ぶようになりました。

: Exception#to_str [ruby] [obsolete]

=== 2004-03-31
: Array#pack [ruby] [change]
pack("U") 時に、ユニコードとして不適切な値が来てい...

Timeout.#timeout(sec, exception_class = nil) {|i| ... } -> object (125.0)

ブロックを sec 秒の期限付きで実行します。 ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外 Timeout::Error が発生します。

...sec 秒の期限付きで実行します。
ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外
Timeout::Error が発生します。

exception
_class を指定した場合には Timeout::Error の代わりに
その例外が発生します。
ブロックパラメータ i は sec がは...
...のときは制限時間なしで
ブロックを実行します。

@param sec タイムアウトする時間を秒数で指定します.
@param exception_class タイムアウトした時、発生させる例外を指定します.

例 長い計算のタイムアウト
require 'timeout'

def c...
...pid = com.pid
while line = com.gets
print line
end
}
rescue Timeout::Error => err
puts "timeout: shell execution."
Process
.kill('SIGINT', pid)
printf "[result]\t%s", com.read
com.close unless com.nil?
end

#止まっているか確認する。
#system(...

Marshal フォーマット (60.0)

Marshal フォーマット 2002-04-04 ドラフトのドラフトのドラフトの....

...class UserClass
def foo
end
end

class TestMarshal < RUNIT::TestCase

def assert_no_dumpable(obj)
ex = assert_exception(TypeError) {
begin
# Marshal.dump will cause TypeError or ArgumentError
Marshal.dump obj
rescue Argu...
...r String ...) has instance
# variable is able to be dumped, but can't load it.
dump = Marshal.dump(ary)
ex = assert_exception(ArgumentError) {
Marshal.load(dump)
}
else
assert_dumpable_and_equal ary
end
end

de...
...assert_dumpable_and_equal Math::PI
end
end

def test_Proc
assert_no_dumpable proc { }
end

def test_Process__Status
assert_dumpable_and_equal system("true") && $?
end

def test_Range
# Range#== is changed from 1.6.2
#...

絞り込み条件を変える

NEWS for Ruby 2.1.0 (54.0)

NEWS for Ruby 2.1.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...ble_defined?

* Enumerable
* 追加: Enumerable#to_h キーと値のペアのリストをハッシュに変換します。

* Exception
* 追加: Exception#cause 一つ前の例外を新しい例外を返します。
例外を rescue して raise しなおしたときに元の例...
...: IO#read_nonblock シンボルを返すためにキーワード引数 `exception: false` を受け付けるようになりました
* 拡張: IO#write_nonblock シンボルを返すためにキーワード引数 `exception: false` を受け付けるようになりました

* Kernel
* 追...
...とができます。

* Process
* 追加: Process.#argv0 オリジナルの $0 の値を返します。
* 追加: Process.#setproctitle $0 に影響を与えずにプロセス名をセットできます。
* 追加: Process.#clock_gettime
* 追加: Process.#clock_getres

* Strin...

Kernel.#spawn(env, program, *args, options={}) -> Integer (42.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...BAR にして BAZ を削除する
pid = spawn({"FOO"=>"BAR", "BAZ"=>nil}, command)

親プロセスは Process.#waitpid で子プロセスの終了を待ち合わせるか
もしくは Process.#detach で子プロセスを切り離すかしてください。
そうでないとゾンビプロセ...
...プを変更しません。デフォルトは nil です。

: :rlimit_core, :rlimit_cpu, etc
resource limit を設定します。詳しくは Process.#setrlimit を見て
ください。引数には整数、もしくは整数2つの配列を渡します。

: :chdir
指定した文字列を...
...、0(stdin), 1(stdout), 2(stderr) 以外の
ファイルデスクリプタをすべて閉じます。
false がデフォルトです。

: :exception
Kernel.#system のみで指定できます。
これを true に設定すると、nil や false を返す代わりに例外が発生します...

Kernel.#spawn(program, *args) -> Integer (42.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...BAR にして BAZ を削除する
pid = spawn({"FOO"=>"BAR", "BAZ"=>nil}, command)

親プロセスは Process.#waitpid で子プロセスの終了を待ち合わせるか
もしくは Process.#detach で子プロセスを切り離すかしてください。
そうでないとゾンビプロセ...
...プを変更しません。デフォルトは nil です。

: :rlimit_core, :rlimit_cpu, etc
resource limit を設定します。詳しくは Process.#setrlimit を見て
ください。引数には整数、もしくは整数2つの配列を渡します。

: :chdir
指定した文字列を...
...、0(stdin), 1(stdout), 2(stderr) 以外の
ファイルデスクリプタをすべて閉じます。
false がデフォルトです。

: :exception
Kernel.#system のみで指定できます。
これを true に設定すると、nil や false を返す代わりに例外が発生します...

NEWS for Ruby 2.5.0 (42.0)

NEWS for Ruby 2.5.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...* 非推奨になりました。C拡張のベースクラスでしたが、Rubyレベルに公開するのをやめました。3072

* Exception
* Exception#full_message を追加 14141 [実験的]
例外の文字列表現を取得します。その文字列は捕捉されない例外...
...合、変換は不可能です。7688

* Process
* getrusage(2) が存在する場合 Process.#times の精度を改良しました 11952
* Process.last_status を追加。$? と同じです 14043

* Range
* Range.new no longer hides exceptions when comparing begin and
end with...
...#<=> and raise a "bad value for range" ArgumentError
but instead lets the exception from the #<=> call go through.
7688

* Regexp
* Onigmo 6.1.3-669ac9997619954c298da971fcfacccf36909d05 に更新
* 非包含オペレータ(absence operator)をサポート https://github.com...

NEWS for Ruby 2.4.0 (24.0)

NEWS for Ruby 2.4.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...ようになりました 12534
* Module.used_modules を追加 7418

* Numeric
* Numeric#finite?, Numeric#infinite? を追加 12039

* Process
* macOS 10.12 から導入された CLOCK_MONOTONIC_RAW_APPROX, CLOCK_UPTIME_RAW,
CLOCK_UPTIME_RAW_APPROX をサポートしました...
...ol#swapcase は
全ての Unicode に対して動作するようになりました。10085

* Thread
* Thread#report_on_exception, Thread.report_on_exception を追加 6647

* TracePoint
* TracePoint#callee_id を追加 12747

* Warning
* Warningという名前のモジュー...
...ジトリです。

* Zlib
* Zlib.gzip, Zlib.gunzip を追加 13020

=== C API の更新

* ruby_show_version() will no longer exits the process, if
RUBY_SHOW_COPYRIGHT_TO_DIE is set to 0. This will be the default in
the future.

* rb_gc_adjust_memory_usage() [Feature #12690]

===...

絞り込み条件を変える

ruby 1.6 feature (24.0)

ruby 1.6 feature ruby version 1.6 は安定版です。この版での変更はバグ修正がメイン になります。

...なりました。((<ruby-bugs-ja:PR#205>))

* ((<Enumerable/each_with_index>)) が self を返すようになった(以前は nil)
* ((<Process/Process.setpgrp>)) が返す値が不定だった。
* ((<String/ljust>)), ((<String/rjust>)), ((<String/center>)) の結果に
変化がなく...
...def initialize}
end
}

=> ruby 1.6.5 (2001-09-19) [i586-linux]
NotImplementedError
MatchData
Exception

Numeric
MatchData
Segmentation fault

=> ruby 1.6.5 (2001-10-15) [i586-linux]
MatchDat...
...(TypeError)
from -:4

cat = Struct.new("Cat", :name, :age, :life)
a = cat.new("cat", 12, 7)
Thread.new do
abort_on_exception = true
$SAFE = 4
a.life -= 1
end.join
p a.life
=> ruby 1.6.4 (2001-06-04) [i586-linux]
6
=> ruby 1.6.4 (200...

CSV (12.0)

このクラスは CSV ファイルやデータに対する完全なインターフェイスを提供します。

...or example, <tt>:col_sep</tt>, <tt>:row_sep</tt>, and
<tt>:quote_char</tt> must be transcoded to match your data. Hopefully this
makes the entire process feel transparent, since CSV's defaults should just
magically work for you data. However, you can set these values manually in
the target Encodin...
...at allow you to open IO objects (CSV::foreach(), CSV::open(),
CSV::read(), and CSV::readlines()) do allow you to specify the Encoding.

One minor exception comes when generating CSV into a String with an Encoding
that is not ASCII compatible. There's no existing data for CSV to use to
prepare itsel...

ruby 1.8.4 feature (12.0)

ruby 1.8.4 feature ruby 1.8.4 での ruby 1.8.3 からの変更点です。

...moto <matz@ruby-lang.org>
#
# * array.c (rb_ary_fill): should adjust array length correctly when
# an array is expanded in the fill process. [ruby-core:06625]

Arrayに対してfillとpopを繰り返すとSEGVするバグを修正しました。((<ruby-core:06625>))

: String#sca...
...-talk:165866>))

: Iconv

#Sun Nov 6 23:39:13 2005 Nobuyoshi Nakada <nobu@ruby-lang.org>
#
# * ext/iconv/iconv.c (Iconv::BrokenLibrary): exception when detected a
# bug of underlying library.

errnoが正しくセットされなかったときの例外を追加(Windowsで
ic...

Kernel.#spawn(command, options={}) -> Integer (7.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した
子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。


=== 引数の解釈

この形式では command が shell のメタ文字
//emlist{
* ? {} [] <> () ~ & | \ $ ; ' ` " \n
//}
を含む場合、shell 経由で実行されます。
そうでなければインタプリタから直接実行されます。


@param command コマンドを文字列で指定します。
@param env 更新する環境変数を表す Hash
@param options オプションパラメータ Hash...

Kernel.#spawn(env, command, options={}) -> Integer (7.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した
子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。


=== 引数の解釈

この形式では command が shell のメタ文字
//emlist{
* ? {} [] <> () ~ & | \ $ ; ' ` " \n
//}
を含む場合、shell 経由で実行されます。
そうでなければインタプリタから直接実行されます。


@param command コマンドを文字列で指定します。
@param env 更新する環境変数を表す Hash
@param options オプションパラメータ Hash...

絞り込み条件を変える