Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > win32oleライブラリ > WIN32OLE_METHODクラス

class WIN32OLE_METHOD

クラスの継承リスト: WIN32OLE_METHOD < Object < Kernel < BasicObject

要約

OLEオートメーションサーバが持つメソッドの情報を提供します。

WIN32OLE_METHODは、WIN32OLE#ole_methodsなどの呼び出しによって返されるオブジェクトで、OLEオートメーションサーバのメソッドの情報(メタデータ)を保持します。

サンプルコード

  excel = WIN32OLE.new('Excel.Application')
  excel.ole_methods.each do |method|
    if method.visible?
      puts <<SIGNATURE
#{method.return_type} #{method.name}(#{
    method.params.map {|p| "#{p.ole_type} #{p.name}"}.join(', ')
}) : #{method.helpstring}
SIGNATURE
    end
  end

@see WIN32OLE#ole_methods, WIN32OLE#ole_func_methods, WIN32OLE#ole_get_methods, WIN32OLE#ole_put_methods, WIN32OLE#ole_method, WIN32OLE#ole_method_help, WIN32OLE_PARAM

特異メソッド

定義 説明
new(ole_type, method) -> WIN32OLE_METHOD

WIN32OLE_TYPEとメソッド名を指定してWIN32OLE_METHODのインスタンスを生成します。

インスタンスメソッド

定義 説明
dispid -> Integer

メソッドのディスパッチID(DISPID)を取得します。

event? -> bool

メソッドがイベントかどうかを取得します。

event_interface -> String | nil

メソッドがイベントの場合、イベントのインターフェイス名を取得します。

helpcontext -> Integer | nil

メソッドのヘルプコンテキストを取得します。

helpfile -> String | nil

ヘルプファイルのパス名を取得します。

helpstring -> String | nil

メソッドのヘルプ文字列を取得します。

invkind -> Integer

メソッドの種類を示すINVOKEKIND列挙値を取得します。

invoke_kind -> String

メソッドの種類を文字列で取得します。

name -> String
to_s -> String

メソッド名を取得します。

offset_vtbl -> Integer

このメソッドのVTBLのオフセットを取得します。

params -> [WIN32OLE_PARAM]

メソッドのパラメータ情報を取得します。

return_type -> String

メソッドの返り値の型名を取得します。

return_type_detail -> [String]

返り値の型と属性を取得します。

return_vtype -> Integer

メソッドの返り値の型を示す数値を取得します。

size_opt_params -> Integer | nil

オプションパラメータ数を取得します。

size_params -> Integer | nil

パラメータ数を取得します。

visible? -> bool

このメソッドがクライアントに対して公開されているか(可視性を持つか)どうかを返します。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_str trust untaint untrust untrusted? yield_self .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_ENGINE_VERSION ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE