Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > win32oleライブラリ > WIN32OLE_PARAMクラス

class WIN32OLE_PARAM

クラスの継承リスト: WIN32OLE_PARAM < Object < Kernel < BasicObject

要約

OLEオートメーションサーバが持つメソッドのパラメータ情報を提供します。

WIN32OLE_PARAMは、WIN32OLE_METHODのパラメータのメタデータを保持します。

サンプルコード

tobj = WIN32OLE_TYPE.new('Microsoft Excel 9.0 Object Library', 'Workbook')
method = WIN32OLE_METHOD.new(tobj, 'SaveAs')
param1 = method.params[0]
puts param1.name # => Filename

@see WIN32OLE_METHOD

特異メソッド

定義 説明
new(ole_method, index) -> WIN32OLE_PARAM

メソッドとパラメータ位置を指定してWIN32OLE_PARAMのインスタンスを作成します。

インスタンスメソッド

定義 説明
default -> object | nil

パラメータを指定しなかった場合の既定値を取得します。

input? -> bool

パラメータがクライアントからサーバへ与えるものかを判定します。

name -> String
to_s -> String

パラメータ名を取得します。

ole_type -> String

パラメータの型名を取得します。

ole_type_detail -> [String]

パラメータの属性を取得します。

optional? -> bool

パラメータがオプションかどうかを取得します。

output? -> bool

パラメータがクライアントからの結果を受け取るためのものかを判定します。

retval? -> bool

パラメータが戻り値かどうかを判定します。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_str trust untaint untrust untrusted? yield_self .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_ENGINE_VERSION ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE