Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > socketライブラリ > Socketクラス

class Socket

クラスの継承リスト: Socket < BasicSocket < IO < Enumerable < File::Constants < Object < Kernel < BasicObject

要約

汎用ソケットクラス。

システムコールレベルから高水準の機能までを提供します。

ソケットオブジェクトを生成する汎用的な方法として Socket.new がありますが、以下のようなより便利なメソッドがあります。

また、クライアントソケットは Addrinfo#connect で、サーバソケットを Addrinfo#bindAddrinfo#listen で作ることもできます。

特異メソッド

定義 説明
accept_loop(sockets) {|sock, client_addrinfo| ...} -> ()

sockets でサーバソケットを受け取り、接続を待ち受け、クライアントとの接続が確立するたびにブロックにその接続ソケットを渡し呼び出します。

getaddrinfo(nodename, servname, family=nil, socktype=nil, protocol=nil, flags=nil) -> Array

[RFC2553]で定義された getaddrinfo() の機能を提供するクラスメソッド。この関数は gethostbyname() や getservbyname() の代わりとして用意されており、 IP のバージョンに依存しないプログラムを書くための標準的な API です。

gethostbyaddr(host, type = Socket::AF_INET) -> Array

sockaddr 構造体をパックした文字列からホスト情報を返します。ホスト情報の構造は Socket.gethostbyname と同じです。 type には、アドレスタイプ(デフォルトは Socket::AF_INET)を指定します。

gethostbyname(host) -> Array

ホスト名または IP アドレス(指定方法に関しては socket/ホスト指定形式を参照) からホストの情報を返します。

gethostname -> String

システムの標準のホスト名を取得します。

getifaddrs -> [Socket::Ifaddr]

インターフェイスのアドレスを Socket::Ifaddr の配列で返します。

getnameinfo(sa, flags = 0) -> Array

[RFC2553] で定義された getnameinfo() の機能を提供するクラスメソッド。 gethostbyaddr() や getservbyport() の代わりとして用意されています。IPのバージョンに依存しないプログラムを書くための標準的なAPIです。

getservbyname(service, proto = "tcp") -> Integer

service, protoに対応するポート番号を返します。protoの省略値は"tcp"です。

getservbyport(port, protocol_name="tcp") -> String

ポート番号に対応するサービスの正式名を返します。

ip_address_list -> [Addrinfo]

ローカルの IP アドレスを配列で返します。

open(domain, type, protocol=0) -> Socket
new(domain, type, protocol=0) -> Socket

新しいソケットを生成します。domain、type、 protocol はインクルードファイルにある定数で指定します。ほとんどの定数は Socket::AF_INET のように Socket クラスの定数として定義されています。domain とtype に関しては、"AF_INET", "SOCK_STREAM" のように文字列でも指定できますが、文字列ですべての機能を指定できる保証はありません。

sockaddr_in(port, host) -> String
pack_sockaddr_in(port, host) -> String

指定したアドレスをsocket/ソケットアドレス構造体を pack した文字列 で返します。port は、ポート番号を表す Fixnum あるいは、ポート番号、サービス名を表す文字列です。

sockaddr_un(path) -> String
pack_sockaddr_un(path) -> String

指定したアドレスをsocket/ソケットアドレス構造体を pack した文字列 で返します。

pair(domain, type, protocol=0) -> Array
socketpair(domain, type, protocol=0) -> Array

相互に結合されたソケットのペアを含む2要素の配列を返します。引数の指定は Socket.open と同じです。

tcp(host, port, local_host=nil, local_port=nil) -> Socket
tcp(host, port, local_host=nil, local_port=nil) {|socket| ... } -> object

TCP/IP で host:port に接続するソケットオブジェクトを作成します。

tcp_server_loop(port) {|sock,addr| ...} -> ()
tcp_server_loop(host, port) {|sock,addr| ...} -> ()

TCP/IP で host:port で待ち受けるサーバ側のソケットを作成し、新しい接続を受け入れるごとにブロックを呼び出します。

tcp_server_sockets(port) -> [Socket]
tcp_server_sockets(host, port) -> [Socket]
tcp_server_sockets(port) {|sockets| ...} -> object
tcp_server_sockets(host, port) {|sockets| ...} -> object

TCP/IP で host:port で待ち受けるサーバ側のソケットを作成します。

udp_server_loop(port) {|msg, msg_src| ... } -> ()
udp_server_loop(host, port) {|msg, msg_src| ... } -> ()

UDP のサーバを起動して、メッセージが来るごとにブロックを呼び出します。

udp_server_loop_on(sockets) {|msg, msg_src| ... } -> ()

sockets (UDP のソケット)に対し、通信を待ち受けます。

udp_server_recv(sockets) {|msg, msg_src| ... } -> ()

socketsで与えられた各 UDP ソケットからデータを読み取ります。

udp_server_sockets(port) -> [Sockets]
udp_server_sockets(host, port) -> [Sockets]
udp_server_sockets(port) {|sockets| ... } -> object
udp_server_sockets(host, port) {|sockets| ... } -> object

UDP で host:port を待ち受けるサーバ側のソケットを作成します。

unix(path) -> Socket
unix(path) {|sock| ... } -> object

Unix クライアントソケットを生成します。

unix_server_loop(path) {|socket, client_addrinfo| ... } -> ()

Unix サーバソケットを生成し、新しい接続を受け入れるごとにブロックを呼び出します。

unix_server_socket(path) -> Socket
unix_server_socket(path) {|sock| ... } -> object

Unix サーバソケットを生成します。

unpack_sockaddr_in(sockaddr) -> Array

socket/ソケットアドレス構造体を pack した文字列を unpack したアドレスを返します。返される値は [port, ipaddr] の配列です。

unpack_sockaddr_un(sockaddr) -> String

socket/ソケットアドレス構造体を pack した文字列を unpack したソケットパス名を返します。

インスタンスメソッド

定義 説明
accept -> Array

新しい接続を受け付けて、新しい接続に対するソケットとアドレスのペアを返します。accept(2) を参照。

accept_nonblock -> Array

ソケットをノンブロッキングモードに設定した後、 accept(2) を呼び出します。

bind(my_sockaddr) -> 0

ソケットを my_sockaddr に結合します。bind(2) と同じ働きをします。

connect(server_sockaddr) -> 0

connect(2) でソケットを接続します。

connect_nonblock(server_sockaddr) -> 0

ソケットをノンブロッキングモードに設定した後、 connect(2) を呼び出します。

ipv6only! -> ()

ソケットの IPV6_V6ONLY オプションを有効にします。

listen(backlog) -> 0

listen(2) と同じ働きをします。

recvfrom(maxlen, flags=0) -> [String, Addrinfo]

ソケットからデータを受け取ります。

recvfrom_nonblock(maxlen, flags=0) -> [String, Addrinfo]

ソケットをノンブロッキングモードに設定した後、 recvfrom(2) を呼び出します。

sysaccept -> Array

接続したクライアントのファイル記述子とアドレスのペアを返すことを除けば Socket#accept と同じです。

定数

定義 説明
AF_APPLETALK -> Integer
PF_APPLETALK -> Integer

Apple talk。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_ATM -> Integer
PF_ATM -> Integer

ATM。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_AX25 -> Integer
PF_AX25 -> Integer

ITU-T X.25 / ISO-8208。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_CCITT -> Integer
PF_CCITT -> Integer

@todo CCITT プロトコル。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_CHAOS -> Integer
PF_CHAOS -> Integer

@todo MIT CHAOS プロトコル。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_CNT -> Integer
PF_CNT -> Integer

@todo Computer Network Technology。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_COIP -> Integer
PF_COIP -> Integer

@todo connection-oriented IP。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_DATAKIT -> Integer
PF_DATAKIT -> Integer

@todo datakit protocol。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_DEC -> Integer
PF_DEC -> Integer

@todo DECnet protocol。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_DLI -> Integer
PF_DLI -> Integer

@todo DEC Direct data link interface。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_E164 -> Integer

@todo CCITT E.164 recommendation。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_ECMA -> Integer
PF_ECMA -> Integer

@todo European computer manufacturers。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_HYLINK -> Integer
PF_HYLINK -> Integer

@todo NSC Hyperchannel。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_IMPLINK -> Integer
PF_IMPLINK -> Integer

@todo ARPANET IMP。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_INET -> Integer
PF_INET -> Integer

IPv4。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_INET6 -> Integer
PF_INET6 -> Integer

IPv6。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_IPX -> Integer
PF_IPX -> Integer

IPX(Novell Internet Packet eXchange protocol)。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_ISDN -> Integer
PF_ISDN -> Integer

@todo Integrated Services Digital Network。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_ISO -> Integer
AF_OSI -> Integer
PF_ISO -> Integer
PF_OSI -> Integer

@todo ISO Open Systems Interconnection protocols。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_LAT -> Integer
PF_LAT -> Integer

@todo Local Area Transport protocol。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_LINK -> Integer
PF_LINK -> Integer

@todo Link layer interface。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_LOCAL -> Integer
AF_UNIX -> Integer
PF_LOCAL -> Integer
PF_UNIX -> Integer

Unix domain socket。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_MAX -> Integer

対象のプラットフォーム上でのアドレスファミリーの最大の数値。

AF_NATM -> Integer
PF_NATM -> Integer

@todo Native ATM access。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_NDRV -> Integer
PF_NDRV -> Integer

@todo Network driver raw access。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_NETBIOS -> Integer
PF_NETBIOS -> Integer

@todo NetBIOS。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_NETGRAPH -> Integer
PF_NETGRAPH -> Integer

Netgraph sockets。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_NS -> Integer
PF_NS -> Integer

@todo XEROX NS protocol。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_PACKET -> Integer
PF_PACKET -> Integer

デバイスレベルインターフェース。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_PPP -> Integer
PF_PPP -> Integer

@todo Point-to-Point Protocol。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_PUP -> Integer
PF_PUP -> Integer

PUP(PARC Universal Packet)。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_ROUTE -> Integer
PF_ROUTE -> Integer

@todo Internal Routing protocol。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_SIP -> Integer
PF_SIP -> Integer

@todo Simple Internet Protocol。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_SNA -> Integer
PF_SNA -> Integer

@todo IBM SNA protocol。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

AF_SYSTEM -> Integer
PF_SYSTEM -> Integer

@todo

AF_UNSPEC -> Integer

アドレスファミリー不定。

AI_ADDRCONFIG -> Integer

Accept only if any address is assigned。

AI_ALL -> Integer

Allow all addresses。

AI_CANONNAME -> Integer

Fill in the canonical name。

AI_DEFAULT -> Integer

Default flags for getaddrinfo。

AI_MASK -> Integer

@todo

AI_NUMERICHOST -> Integer

Prevent host name resolution。

AI_NUMERICSERV -> Integer

Prevent server name resolution。

AI_PASSIVE -> Integer

Get address to use with bind。

AI_V4MAPPED -> Integer

Accept IPv4-mapped IPv6 addresses。

AI_V4MAPPED_CFG -> Integer

Accept IPv4 mapped addresses if the kernel supports it。

EAI_ADDRFAMILY -> Integer

Address family for hostname not supported

EAI_AGAIN -> Integer

Temporary failure in name resolution

EAI_BADFLAGS -> Integer

Invalid flags

EAI_BADHINTS -> Integer

Invalid value for hints

EAI_FAIL -> Integer

Non-recoverable failure in name resolution

EAI_FAMILY -> Integer

Address family not supported

EAI_MAX -> Integer

EAI_* 定数の最大値。

EAI_MEMORY -> Integer

Memory allocation failure

EAI_NODATA -> Integer

No address associated with hostname

EAI_NONAME -> Integer

Hostname nor servname, or not known

EAI_OVERFLOW -> Integer

Argument buffer overflow

EAI_PROTOCOL -> Integer

Resolved protocol is unknown

EAI_SERVICE -> Integer

Servname not supported for socket type

EAI_SOCKTYPE -> Integer

Socket type not supported

EAI_SYSTEM -> Integer

System error returned in errno

IFF_802_1Q_VLAN

802.1Q VLAN device

IFF_ALLMULTI

receive all multicast packets

IFF_ALTPHYS

use alternate physical connection

IFF_AUTOMEDIA

auto media select active

IFF_BONDING

bonding master or slave

IFF_BRIDGE_PORT

device used as bridge port

IFF_BROADCAST

broadcast address valid

IFF_CANTCHANGE

flags not changeable

IFF_CANTCONFIG

unconfigurable using ioctl(2)

IFF_DEBUG

turn on debugging

IFF_DISABLE_NETPOLL

disable netpoll at run-time

IFF_DONT_BRIDGE

disallow bridging this ether dev

IFF_DORMANT

driver signals dormant

IFF_DRV_OACTIVE

tx hardware queue is full

IFF_DRV_RUNNING

resources allocated

IFF_DYING

interface is winding down

IFF_DYNAMIC

dialup device with changing addresses

IFF_EBRIDGE

ethernet bridging device

IFF_ECHO

echo sent packets

IFF_ISATAP

ISATAP interface (RFC4214)

IFF_LINK0

per link layer defined bit 0

IFF_LINK1

per link layer defined bit 1

IFF_LINK2

per link layer defined bit 2

IFF_LIVE_ADDR_CHANGE

hardware address change when it's running

IFF_LOOPBACK

loopback net

IFF_LOWER_UP

driver signals L1 up

IFF_MACVLAN_PORT

device used as macvlan port

IFF_MASTER

master of a load balancer

IFF_MASTER_8023AD

bonding master, 802.3ad.

IFF_MASTER_ALB

bonding master, balance-alb.

IFF_MASTER_ARPMON

bonding master, ARP mon in use

IFF_MONITOR

user-requested monitor mode

IFF_MULTICAST

supports multicast

IFF_NOARP

no address resolution protocol

IFF_NOTRAILERS

avoid use of trailers

IFF_OACTIVE

transmission in progress

IFF_OVS_DATAPATH

device used as Open vSwitch datapath port

IFF_POINTOPOINT

point-to-point link

IFF_PORTSEL

can set media type

IFF_PPROMISC

user-requested promisc mode

IFF_PROMISC

receive all packets

IFF_RENAMING

interface is being renamed

IFF_ROUTE

routing entry installed

IFF_RUNNING

resources allocated

IFF_SIMPLEX

can't hear own transmissions

IFF_SLAVE

slave of a load balancer

IFF_SLAVE_INACTIVE

bonding slave not the curr. active

IFF_SLAVE_NEEDARP

need ARPs for validation

IFF_SMART

interface manages own routes

IFF_STATICARP

static ARP

IFF_SUPP_NOFCS

sending custom FCS

IFF_TEAM_PORT

used as team port

IFF_TX_SKB_SHARING

sharing skbs on transmit

IFF_UNICAST_FLT

unicast filtering

IFF_UP

interface is up

IFF_VOLATILE

volatile flags

IFF_WAN_HDLC

WAN HDLC device

IFF_XMIT_DST_RELEASE

dev_hard_start_xmit() is allowed to release skb->dst

IFNAMSIZ -> Integer
IF_NAMESIZE -> Integer

インターフェース名文字列の最大長さ。

INADDR_ALLHOSTS_GROUP -> Integer

Multicast group for all systems on this subset。 IPv4の 244.0.0.1 に対応する整数です。

INADDR_ANY -> Integer

A socket bound to INADDR_ANY receives packets from all interfaces and sends from the default IP address。 IPv4アドレスの 0.0.0.0 に対応する整数です。

INADDR_BROADCAST -> Integer

The network broadcast address。 IPv4のブロードキャストアドレス 255.255.255.255 に対応する整数です。

INADDR_LOOPBACK -> Integer

The loopback address。 IPv4のループバックアドレス 127.0.0.1 に対応する整数です。

INADDR_MAX_LOCAL_GROUP -> Integer

The last local network multicast group。 IPv4の 244.0.0.255 に対応する整数です。

INADDR_NONE -> Integer

A bitmask for matching no valid IP address。エラーを表すアドレス値です。

INADDR_UNSPEC_GROUP -> Integer

The reserved multicast group。 IPv4の 244.0.0.0 に対応する整数です。

INET6_ADDRSTRLEN -> Integer

IPv6アドレス文字列の最大長。

INET_ADDRSTRLEN -> Integer

IPv4アドレス文字列の最大長。

IPPORT_RESERVED -> Integer

利用法が予約されているポート番号の最大値。

IPPORT_USERRESERVED -> Integer

ユーザが自由に利用して良いポート番号の最小値。

IPPROTO_AH -> Integer

IPv6 auth header。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_BIP -> Integer

@todo BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_DSTOPTS -> Integer

IPv6 destination option。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_EGP -> Integer

@todo Exterior Gateway Protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_EON -> Integer

@todo ISO cnlp。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_ESP -> Integer

IPv6 Encapsulated Security Payload。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_FRAGMENT -> Integer

IPv6 fragmentation header。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_GGP -> Integer

@todo Gateway to Gateway Protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_HELLO -> Integer

@todo "hello" routing protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_HOPOPTS -> Integer

IPv6 hop-by-hop options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_ICMP -> Integer

Control message protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_ICMPV6 -> Integer

Internet Control Message Protocol for IPv6。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_IDP -> Integer

@todo XNS IDP。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_IGMP -> Integer

@todo Group Management Protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_IP -> Integer

Internet protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_IPV6 -> Integer

Internet Protocol Version 6。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_MAX -> Integer

IPPROTO 定数の最大値。

IPPROTO_ND -> Integer

@todo Sun net disk protocol BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_NONE -> Integer

IP6 no next header。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_PUP -> Integer

@todo PARC Universal Packet protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_RAW -> Integer

Raw IP packets protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_ROUTING -> Integer

BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_TCP -> Integer

Transmission control protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_TP -> Integer

@todo ISO transport protocol class 4。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_UDP -> Integer

User Datagram Protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPPROTO_XTP -> Integer

@todo Xpress Transport Protocol。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の level 引数に使用します。

IPV6_CHECKSUM -> Integer

Byte offset into a packet where the checksum is located. BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_DONTFRAG -> Integer

Don't fragment packets。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_DSTOPTS -> Integer

Destination options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_HOPLIMIT -> Integer

Hop limit。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_HOPOPTS -> Integer

Hop-by-hop options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_JOIN_GROUP -> Integer

Join a multicast group。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_LEAVE_GROUP -> Integer

Leave a multicast group。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_MULTICAST_HOPS -> Integer

IPv6 multicast hop limit。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_MULTICAST_IF -> Integer

IP6 multicast interface。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_MULTICAST_LOOP -> Integer

IP6 multicast loopback。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_NEXTHOP -> Integer

Next hop address。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_PATHMTU -> Integer

Retrieve current path MTU。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_PKTINFO -> Integer

Receive packet information with datagram。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RECVDSTOPTS -> Integer

Receive all IP6 options for response。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RECVHOPLIMIT -> Integer

Receive hop limit with datagram。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RECVHOPOPTS -> Integer

Receive hop-by-hop options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RECVPATHMTU -> Integer

Receive current path MTU with datagram。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RECVPKTINFO -> Integer

Receive destination IP address and incoming interface。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RECVRTHDR -> Integer

Receive routing header。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RECVTCLASS -> Integer

Receive traffic class。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RTHDR -> Integer

Allows removal of sticky routing headers。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RTHDRDSTOPTS -> Integer

Allows removal of sticky destination options header。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_RTHDR_TYPE_0 -> Integer
Routing header type 0。

BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_TCLASS -> Integer

Specify the traffic class。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_UNICAST_HOPS -> Integer

IPv6 unicast hop limit。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_USE_MIN_MTU -> Integer

Use the minimum MTU size。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPV6_V6ONLY -> Integer

Only bind IPv6。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IPX_TYPE -> Integer

@todo

IP_ADD_MEMBERSHIP -> Integer

Add a multicast group membership

IP_ADD_SOURCE_MEMBERSHIP -> Integer

Add a multicast group membership。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_BLOCK_SOURCE -> Integer

Block IPv4 multicast packets with a give source address。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_DEFAULT_MULTICAST_LOOP -> Integer

@todo Default multicast loopback

IP_DEFAULT_MULTICAST_TTL -> Integer

@todo Default multicast TTL

IP_DONTFRAG -> Integer

Don't fragment packets。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_DROP_MEMBERSHIP -> Integer

Drop a multicast group membership。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_DROP_SOURCE_MEMBERSHIP -> Integer

Drop a multicast group membership。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_FREEBIND -> Integer

Allow binding to nonexistent IP addresses。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_HDRINCL -> Integer

Header is included with data。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_IPSEC_POLICY -> Integer

IPsec security policy。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_MAX_MEMBERSHIPS -> Integer

Maximum number multicast groups a socket can join。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_MINTTL -> Integer

Minimum TTL allowed for received packets。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_MSFILTER -> Integer

@todo Multicast source filtering

IP_MTU -> Integer

The Maximum Transmission Unit of the socket。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_MTU_DISCOVER -> Integer

Path MTU discovery。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_MULTICAST_IF -> Integer

IP multicast interface。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_MULTICAST_LOOP -> Integer

IP multicast loopback。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_MULTICAST_TTL -> Integer

IP multicast TTL。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_ONESBCAST -> Integer

Force outgoing broadcast datagrams to have the undirected broadcast address。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_OPTIONS -> Integer

IP options to be included in packets。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_PASSSEC -> Integer

@todo Retrieve security context with datagram。

IP_PKTINFO -> Integer

Receive packet information with datagrams。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_PKTOPTIONS -> Integer

@todo Receive packet options with datagrams

IP_PMTUDISC_DO -> Integer

Always send DF frames。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_PMTUDISC_DONT -> Integer

Never send DF frames。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_PMTUDISC_WANT -> Integer

Use per-route hints。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_PORTRANGE -> Integer

Set the port range for sockets with unspecified port numbers。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_RECVDSTADDR -> Integer

Receive IP destination address with datagram。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_RECVERR -> Integer

Enable extended reliable error message passing。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_RECVIF -> Integer

Receive interface information with datagrams。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_RECVOPTS -> Integer

Receive IP destination address with datagram。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_RECVRETOPTS -> Integer

@todo Receive all IP options for response

IP_RECVSLLA -> Integer

@todo Receive link-layer address with datagrams

IP_RECVTOS -> Integer

Receive TOS with incoming packets。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_RECVTTL -> Integer

Receive IP TTL with datagrams。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_RETOPTS -> Integer

IP options to be included in datagrams。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_ROUTER_ALERT -> Integer

Notify transit routers to more closely examine the contents of an IP packet。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_SENDSRCADDR -> Integer

ource address for outgoing UDP datagrams。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_TOS -> Integer

IP type-of-service。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_TTL -> Integer

IP time-to-live。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_UNBLOCK_SOURCE -> Integer

Unblock IPv4 multicast packets with a give source address。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

IP_XFRM_POLICY -> Integer

@todo

LOCAL_CONNWAIT -> Integer

Retrieve peer credentials。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

LOCAL_CREDS -> Integer

Pass credentials to receiver。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

LOCAL_PEERCRED -> Integer

Pass credentials to receiver。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

MCAST_BLOCK_SOURCE -> Integer

Block multicast packets from this source

MCAST_EXCLUDE -> Integer

Exclusive multicast source filter

MCAST_INCLUDE -> Integer

Inclusive multicast source filter

MCAST_JOIN_GROUP -> Integer

Join a multicast group

MCAST_JOIN_SOURCE_GROUP -> Integer

Join a multicast source group

MCAST_LEAVE_GROUP -> Integer

Leave a multicast group

MCAST_LEAVE_SOURCE_GROUP -> Integer

Leave a multicast source group

MCAST_MSFILTER -> Integer

@todo Multicast source filtering

MCAST_UNBLOCK_SOURCE -> Integer

Unblock multicast packets from this source

MSG_COMPAT -> Integer

@todo End of record

MSG_CONFIRM -> Integer

Confirm path validity

MSG_CTRUNC -> Integer

Control data lost before delivery。

MSG_DONTROUTE -> Integer

Send without using the routing tables。

MSG_DONTWAIT -> Integer

This message should be non-blocking。

MSG_EOF -> Integer

Data completes connection。

MSG_EOR -> Integer

Data completes record。

MSG_ERRQUEUE -> Integer

Fetch message from error queue

MSG_FIN -> Integer

@todo

MSG_FLUSH -> Integer

@todo Start of a hold sequence. Dumps to so_temp

MSG_HAVEMORE -> Integer

@todo Data ready to be read

MSG_HOLD -> Integer

@todo Hold fragment in so_temp

MSG_MORE -> Integer

Sender will send more

MSG_NOSIGNAL -> Integer

Do not generate SIGPIPE

MSG_OOB -> Integer

Process out-of-band data。

MSG_PEEK -> Integer

Peek at incoming message。

MSG_PROXY -> Integer

@todo Wait for full request

MSG_RCVMORE -> Integer

@todo Data remains in the current packet

MSG_RST -> Integer

@todo

MSG_SEND -> Integer

@todo Send the packet in so_temp

MSG_SYN -> Integer

@todo

MSG_TRUNC -> Integer

Data discarded before delivery。

MSG_WAITALL -> Integer

Wait for full request or error

NI_DGRAM -> Integer

The service specified is a datagram service (looks up UDP ports)。

NI_MAXHOST -> Integer

getnameinfo(3) で用いるホスト名文字列の最大長さ。

NI_MAXSERV -> Integer

getnameinfo(3) で用いるサービス名文字列の最大長さ。

NI_NAMEREQD -> Integer

A name is required。名前解決できなかった場合にエラーを返すことを意味します。

NI_NOFQDN -> Integer

An FQDN is not required for local hosts, return only the local part.

NI_NUMERICHOST -> Integer

Return a numeric address.

NI_NUMERICSERV -> Integer

Return the service name as a digit string

PF_KEY -> Integer

Internal key-management function。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

PF_MAX -> Integer

プロトコルファミリーの最大数。

PF_PIP -> Integer

Help Identify PIP packets。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

PF_RTIP -> Integer

Help Identify RTIP packets。 Socket.open の第一引数 domain に使用します。

PF_UNSPEC -> Integer

プロトコルファミリー不定。

PF_XTP -> Integer

@todo eXpress Transfer Protocol。

SCM_BINTIME -> Integer

Timestamp (bintime).

SCM_CREDENTIALS -> Integer

The sender's credentials

SCM_CREDS -> Integer

Process credentials

SCM_RIGHTS -> Integer

Access rights.

SCM_TIMESTAMP -> Integer

Timestamp (timeval).

SCM_TIMESTAMPNS -> Integer

Timestamp (timespec).

SCM_UCRED -> Integer

@todo User credentials。

SHUT_RD -> Integer

BasicSocket#shutdown の how 引数に使用します。

SHUT_RDWR -> Integer

BasicSocket#shutdown の how 引数に使用します。

SHUT_WR -> Integer

BasicSocket#shutdown の how 引数に使用します。

SOCK_DGRAM -> Integer

データグラム通信。 Socket.open の第二引数 type に使用します。

SOCK_PACKET -> Integer

デバイスレベルインターフェース。Obsoleteであり使うべきではない。 Socket.open の第二引数 type に使用します。

SOCK_RAW -> Integer

RAW ソケット。 Socket.open の第二引数 type に使用します。

SOCK_RDM -> Integer

信頼性のあるデータグラム通信。 Socket.open の第二引数 type に使用します。

SOCK_SEQPACKET -> Integer

固定最大長を持つストリーム通信。 Socket.open の第二引数 type に使用します。

SOCK_STREAM -> Integer

ストリーム通信。 Socket.open の第二引数 type に使用します。

SOL_ATALK -> Integer

@todo AppleTalk socket options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第一引数(level)に使用します。

SOL_AX25 -> Integer

@todo AX.25 socket options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第一引数(level)に使用します。

SOL_IP -> Integer

IP socket options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第一引数(level)に使用します。

SOL_IPX -> Integer

@todo IPX socket options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第一引数(level)に使用します。

SOL_SOCKET -> Integer

Socket level options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第一引数(level)に使用します。

SOL_TCP -> Integer

TCP socket options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第一引数(level)に使用します。

SOL_UDP -> Integer

UDP socket options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第一引数(level)に使用します。

SOMAXCONN -> Integer

Socket#listen の backlog の最大長。

SOPRI_BACKGROUND -> Integer

@todo Background socket priority

SOPRI_INTERACTIVE -> Integer

@todo Interactive socket priority

SOPRI_NORMAL -> Integer

Normal socket priority @todo

SO_ACCEPTCONN -> Integer

Socket has had listen() called on it。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_ACCEPTFILTER -> Integer

set accept filter on listening socket。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_ALLZONES -> Integer

@todo Bypass zone boundaries。

SO_ATTACH_FILTER -> Integer

Attach socket filter。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_BINDTODEVICE -> Integer

Bind this socket to a particular device。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_BINTIME -> Integer

Timestamp (bintime)。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_BROADCAST -> Integer

Permit sending of broadcast messages。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_DEBUG -> Integer

Debug info recording。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_DETACH_FILTER -> Integer

Detach socket filter。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_DONTROUTE -> Integer

Send without using the routing tables。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_DONTTRUNC -> Integer

@todo Retain unread data

SO_ERROR -> Integer

Get socket error status。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_KEEPALIVE -> Integer

Keep connections alive。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_LINGER -> Integer

Linger on close if data is present。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_MAC_EXEMPT -> Integer

@todo Mandatory Access Control exemption for unlabeled peers。

SO_NKE -> Integer

@todo socket-level Network Kernel Extension。

SO_NOSIGPIPE -> Integer

Don't SIGPIPE on EPIPE。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_NO_CHECK -> Integer

@todo Disable checksums。

SO_NREAD -> Integer

@todo Get first packet byte count。

SO_OOBINLINE -> Integer

Leave received out-of-band data in-line。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_PASSCRED -> Integer

Receive SCM_CREDENTIALS messages。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_PEERCRED -> Integer

The credentials of the foreign process connected to this socket。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_PEERNAME -> Integer

@todo Name of the connecting user。

SO_PRIORITY -> Integer

The protocol-defined priority for all packets on this socket。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_RCVBUF -> Integer

Receive buffer size。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_RCVLOWAT -> Integer

Receive low-water mark。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_RCVTIMEO -> Integer

Receive timeout。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_RECVUCRED -> Integer

@todo Receive user credentials with datagram。

SO_REUSEADDR -> Integer

Allow local address reuse。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_REUSEPORT -> Integer

Allow local address and port reuse。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_SECURITY_AUTHENTICATION -> Integer

@todo

SO_SECURITY_ENCRYPTION_NETWORK -> Integer

@todo

SO_SECURITY_ENCRYPTION_TRANSPORT -> Integer

@todo

SO_SNDBUF -> Integer

Send buffer size。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_SNDLOWAT -> Integer

Receive low-water mark。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_SNDTIMEO -> Integer

Send timeout。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_TIMESTAMP -> Integer

Receive timestamp with datagrams (timeval)。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_TIMESTAMPNS -> Integer

@todo Receive nanosecond timestamp with datagrams (timespec)。

SO_TYPE -> Integer

Get the socket type。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

SO_USELOOPBACK -> Integer

@todo Bypass hardware when possible。

SO_WANTMORE -> Integer

@todo Give a hint when more data is ready。

SO_WANTOOBFLAG -> Integer

@todo OOB data is wanted in MSG_FLAG on receive。

TCP_CORK -> Integer

Don't send partial frames。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_DEFER_ACCEPT -> Integer

Don't notify a listening socket until data is ready。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_INFO -> Integer

Retrieve information about this socket。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_KEEPCNT -> Integer

Maximum number of keepalive probes allowed before dropping a connection。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_KEEPIDLE -> Integer

Idle time before keepalive probes are sent。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_KEEPINTVL -> Integer

Time between keepalive probes。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_LINGER2 -> Integer

Lifetime of orphaned FIN_WAIT2 sockets。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_MAXSEG -> Integer

Set maximum segment size。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_MD5SIG -> Integer

Use MD5 digests (RFC2385)。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_NODELAY -> Integer

Don't delay sending to coalesce packets。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_NOOPT -> Integer

Don't use TCP options。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_NOPUSH -> Integer

Don't push the last block of write。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_QUICKACK -> Integer

Enable quickack mode。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_SYNCNT -> Integer

Number of SYN retransmits before a connection is dropped。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

TCP_WINDOW_CLAMP -> Integer

Clamp the size of the advertised window。 BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

UDP_CORK -> Integer

Don't send partial frames BasicSocket#getsockopt, BasicSocket#setsockopt の第2引数(optname)に使用します。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined connect_address do_not_reverse_lookup do_not_reverse_lookup= getpeereid getpeername getsockname getsockopt local_address recv recv_nonblock recvmsg recvmsg_nonblock remote_address send sendmsg sendmsg_nonblock setsockopt shutdown .do_not_reverse_lookup .do_not_reverse_lookup= .for_fd << advise autoclose= autoclose? binmode binmode? bytes chars clone close close_on_exec= close_on_exec? close_read close_write closed? codepoints cooked cooked! each each_byte each_char each_codepoint echo= echo? eof expect external_encoding fcntl fdatasync fileno flush fsync getbyte getc getch gets iflush internal_encoding ioctl ioflush isatty lineno lineno= lines noecho nonblock nonblock= nonblock? nread oflush pathconf pid pos pos= print printf putc puts raw raw! read read_nonblock readbyte readchar readline readlines readpartial ready? reopen rewind scanf seek set_encoding stat sync sync= sysread sysseek syswrite to_io ungetbyte ungetc wait wait_writable winsize winsize= write write_nonblock .binread .binwrite .console .console_size .copy_stream .default_console_size .foreach .pipe .popen .read .readlines .select .sysopen .try_convert .write ::SEEK_CUR ::SEEK_DATA ::SEEK_END ::SEEK_HOLE ::SEEK_SET !~ <=> == === =~ _dump class define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_ENGINE_VERSION ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE