Ruby 2.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > rubygems/installerライブラリ > Gem::Installerクラス

class Gem::Installer

クラスの継承リスト: Gem::Installer < Gem::UserInteraction < Gem::DefaultUserInteraction < Gem::RequirePathsBuilder < Object < Kernel < BasicObject

要約

Gem::Installer は Gem を展開し、 Gem に含まれていたファイルをファイルシステム上の正しい位置に配置します。

また、gemspec を specifications ディレクトリに、キャッシュを cache ディレクトリに、実行ファイルやシンボリックリンクなどを bin ディレクトリに配置します。

特異メソッド

定義 説明
exec_format -> String

実行ファイル名のフォーマットを返します。

exec_format=(format)

実行ファイル名のフォーマットをセットします。

home_install_warning -> bool

この値が真の場合、ホームディレクトリに Gem をインストールしようとすると警告を表示します。

home_install_warning=(flag)

ホームディレクトリに Gem をインストールしようとすると警告を表示するかどうかセットします。

new(gem, options = {}) -> Gem::Installer

@todo 書いてないオプションがいっぱいある

path_warning -> bool

この値が 真の場合は Gem.bindir が PATH に含まれていない場合に警告を表示します。

path_warning=(flag)

Gem.bindir が PATH に含まれていない場合に警告を表示するかどうかセットします。

インスタンスメソッド

定義 説明
app_script_text -> String

アプリケーションのための実行ファイルの雛形のテキストを返します。

bin_dir -> String

実行ファイルをインストールするディレクトリを返します。

build_extensions

拡張ライブラリをビルドします。

ensure_dependency(spec, dependency) -> true

インストールしようとしている Gem が依存関係を満たしている事を確認します。

extract_files

ファイルのインデックスを読み取って、それぞれのファイルを Gem のディレクトリに展開します。

formatted_program_filename(filename) -> String

Ruby のコマンドと同じプレフィックスとサフィックスを付けたファイル名を返します。

gem_home -> String

Gem のインストール先を返します。

generate_bin

Gem でインストールされる実行ファイルを作成します。

generate_bin_script(filename, bindir)

Gem に入っているアプリケーションを実行するためのスクリプトを作成します。

generate_bin_symlink(filename, bindir)

Gem に入っているアプリケーションを実行するためのシンボリックリンクを作成します。

generate_windows_script(filename, bindir)

コマンドの実行を容易にするために Windows 向けのバッチファイルを作成します。

install -> Gem::Specification

Gem をインストールします。

installation_satisfies_dependency?(dependency) -> bool

登録されているソースインデックスが与えられた依存関係を満たすことができる場合は、真を返します。そうでない場合は偽を返します。

shebang(bin_file_name) -> String

実行ファイル内で使用する shebang line (#! line) を表す文字列を返します。

spec -> Gem::Specification

インストールしようとしている Gem に対応する Gem::Specification のインスタンスを返します。

unpack(directory)

与えられたディレクトリに Gem を展開します。

windows_stub_script -> String

コマンドを起動するために使用する Windows 用のバッチファイルの内容を文字列として返します。

write_spec

Ruby スクリプト形式で .gemspec ファイルを作成します。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined write_require_paths_file_if_needed alert alert_error alert_warning ask ask_yes_no choose_from_list say terminate_interaction !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? marshal_dump marshal_load method methods must_be must_be_close_to must_be_empty must_be_instance_of must_be_kind_of must_be_nil must_be_same_as must_be_within_epsilon must_equal must_include must_match must_raise must_respond_to must_send must_throw nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE