るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.007秒)
トップページ > クエリ:undump[x]

別のキーワード

  1. string undump

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

String#undump -> String (18107.0)

self のエスケープを戻したものを返します。

...elf のエスケープを戻したものを返します。

String#dump の逆変換にあたります。

//emlist[例][ruby]{
"\"hello \\n ''\"".undump #=> "hello \n ''"
//}

@see String#dump...

DRb::DRbUndumped (6000.0)

このモジュールをインクルードしたクラスのインスタンスは ネットワーク越しに参照渡しで渡されるようになります。 値渡し出来ないオブジェクトを drb と一緒に使う時に有用です。

このモジュールをインクルードしたクラスのインスタンスは
ネットワーク越しに参照渡しで渡されるようになります。
値渡し出来ないオブジェクトを drb と一緒に使う時に有用です。

また Marshal.#dump(obj) が必ず失敗するようになります。

DRbUndumped (6000.0)

Alias of DRb::DRbUndumped

...Alias of DRb::DRbUndumped...

NEWS for Ruby 2.5.0 (6.0)

NEWS for Ruby 2.5.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...追加 13665
* String#each_grapheme_cluster, String#grapheme_clusters を追加。結合文字を列挙します。
13780
* String#undump を追加。String#dumpで出力した文字列を元に戻します。12275

* Struct
* Struct.new は :keyword_init というキーワード...

String#dump -> String (6.0)

文字列中の非表示文字をバックスラッシュ記法に置き換えた文字列を返します。 str == eval(str.dump) となることが保証されています。

...字列を返します。
str == eval(str.dump) となることが保証されています。

//emlist[例][ruby]{
# p だとさらにバックスラッシュが増えて見にくいので puts している
puts "abc\r\n\f\x00\b10\\\"".dump # => "abc\r\n\f\000\01010\\\""
//}

@see String#undump...

絞り込み条件を変える