るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
3391件ヒット [1-100件を表示] (0.050秒)

別のキーワード

  1. net/imap data
  2. net/imap raw_data
  3. _builtin data
  4. smtp data
  5. socket data

クラス

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Data (38000.0)

拡張ライブラリを書く時に new が定義されているとまずい場合が あるため、Object から new と allocate を undef したクラスです。 Ruby スクリプトレベルでは気にする必要は全くありません。

拡張ライブラリを書く時に new が定義されているとまずい場合が
あるため、Object から new と allocate を undef したクラスです。
Ruby スクリプトレベルでは気にする必要は全くありません。
このクラスは deprecated です。
Fixnum や Bignum が Integer に統合されたように、将来 Object に統合されて
Ruby スクリプトレベルでは見えなくなる予定です。

拡張ライブラリを書く時に new が定義されているとまずい場合が
あるため、Object から new と allocate を undef したクラスです。
Ruby スクリプトレベルでは気にする必要は全くありません。

WEBrick::HTTPUtils::FormData#append_data(data) -> self (9202.0)

WEBrick::HTTPUtils の内部で使われます。ユーザがこのメソッドを直接呼ぶことはありません。

WEBrick::HTTPUtils の内部で使われます。ユーザがこのメソッドを直接呼ぶことはありません。

Socket::AncillaryData#data -> String (9117.0)

自身が保持している cmsg data (データ) を返します。

...自身が保持している cmsg data (データ) を返します。

require 'socket'

p Socket::AncillaryData.new(:INET6, :IPV6, :PKTINFO, "").type
#=> ""

@see Socket::AncillaryData.new...

WEBrick::HTTPUtils::FormData#each_data {|s| ... } (9107.0)

自身が表す各フォームデータを引数として、与えられたブロックを実行します。

...ムデータを引数として、与えられたブロックを実行します。

例:

require "webrick/cgi"
class MyCGI < WEBrick::CGI
def do_GET(req, res)
req.query['q'].each_data{|s|
p s
}
#=> "val1"
"val2"
"val3"
end
end
MyCGI.new.start()...

VALUE rb_data_object_alloc(VALUE klass, void *datap, RUBY_DATA_FUNC dmark, RUBY_DATA_FUNC dfree) (6400.0)

datap をラップするオブジェクトを生成し、返します。 そのクラスは klass となり、datap をマークするときは dmark、解放するときは dfree を使うようになります。

...
data
p をラップするオブジェクトを生成し、返します。
そのクラスは klass となり、datap をマークするときは
dmark、解放するときは dfree を使うようになります。...

絞り込み条件を変える

VALUE Data_Make_Struct(VALUE klass, type, RUBY_DATA_FUNC mark, RUBY_DATA_FUNC free, type *svar) (6318.0)

type 型の構造体をヒープに割り当ててそれへのポインタを svar に代入し、クラス klass のインスタンスである Ruby のオブジェクトを生成し、それを返します。mark free はそれぞれマーク用・解放用の関数へのポインタです。 どちらも、必要ないときはかわりに 0 を渡します。

...へのポインタです。
どちらも、必要ないときはかわりに 0 を渡します。

また RUBY_DATA_FUNC の定義は以下のようです。

typedef void (*RUBY_DATA_FUNC)(void *st)

第一引数 st には svar の値が渡されます。

使用例

struct mytype {...
...int i;
char *s;
};

VALUE
my_s_new(klass)
VALUE klass;
{
struct mytype *dummy;
return Data_Make_Struct(MyClass, struct mytype,
mark_my, free_my, dummy);
}...

VALUE Data_Wrap_Struct(VALUE klass, RUBY_DATA_FUNC mark, RUBY_DATA_FUNC free, void *sval) (6318.0)

C の構造体 sval をラップして klass クラスの インスタンスである Ruby オブジェクトを生成し、それを返します。 mark、free はそれぞれ sval のマーク用・解放用の 関数へのポインタです。どちらも、必要ないときはかわりに 0 を渡します。

...へのポインタです。どちらも、必要ないときはかわりに 0 を渡します。

また RUBY_DATA_FUNC の定義は以下のようです。

typedef void (*RUBY_DATA_FUNC)(void *st)

第一引数 st には sval が渡されます。

使用例

struct mytype {
int i;...
...char *s;
};

VALUE
my_s_new(klass)
VALUE klass;
{
struct mytype *m = malloc(sizeof(struct mytype));
m->i = 0;
m->s = 0;
return Data_Wrap_Struct(MyClass, 0, free_my, m);
}...

OpenSSL::PKCS7#add_data(data) -> data (6311.0)

署名対象のデータを設定します。

...使わないでください。
このメソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param data 文字列...

OpenSSL::PKCS7#data=(data) (6211.0)

署名対象のデータを設定します。

...使わないでください。
このメソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param data 文字列...

Object::DATA -> File (6203.0)

スクリプトの __END__ プログラムの終り以降をアクセスする File オブジェクト。

...んでおくことができます。
DATA
定数はそのデータ部分にアクセスするための File オブジェクトを保持しています。

__END__ を含まないプログラムにおいては DATA は定義されません。

=== 注意

* DATA.rewind で移動する読みとり...
...ファイル ($0) を指します。

=== 例1
print DATA.gets # => 故人西辞黄鶴楼
print DATA.gets # => 烟花三月下揚州
print DATA.gets # => 孤帆遠影碧空尽
print DATA.gets # => 唯見長江天際流
DATA
.gets # => nil

__END__
故人西辞黄...
...江天際流

=== 例2
sum = 0
DATA
.each_line do |line|
sum += line.to_i
end

DATA
.rewind
p DATA.gets # => "sum = 0¥n"

__END__
17
19
23
29
31

=== 例3
DATA
.gets # => uninitialized constant DATA (NameError)

=== 例4

ファイル...

絞り込み条件を変える

REXML::Element#cdatas -> [REXML::CData] (6200.0)

すべての cdata 子ノードの配列を返します。

...すべての cdata 子ノードの配列を返します。

返される配列は freeze されます。...

struct RData * RDATA(VALUE obj) (6200.0)

ObjectSpace.#count_tdata_objects(result_hash = nil) -> Hash (6128.0)

T_DATA の種類ごとにオブジェクトの数を格納したハッシュを返します。

...T_DATA の種類ごとにオブジェクトの数を格納したハッシュを返します。

@param result_hash 戻り値のためのハッシュを指定します。省略した場合は新
しくハッシュを作成します。result_hash の内容は上書き...
...ObjectSpace.count_tdata_objects
# => {RubyVM::InstructionSequence=>504, :parser=>5, :barrier=>6,
:mutex=>6, Proc=>60, RubyVM::Env=>57, Mutex=>1, Encoding=>99,
ThreadGroup=>1, Binding=>1, Thread=>1, RubyVM=>1, :iseq=>1,
Random=>1, ARGF.class=>1, Data=>1, :autoload=>3, Tim...
...ラスオブジェクトです。それ
以外の内部的なオブジェクトの場合、キーはシンボルです。シンボルの値は
rb_data_type_struct に格納された名前が使用されます。

戻り値のハッシュは処理系に依存します。これは将来変更になる...

Net::SMTP#data {|f| .... } -> Net::SMTP::Response (6124.0)

DATA コマンドを送ります。

...DATA コマンドを送ります。

文字列を引数に与えた場合はそれを本文として送ります。
ブロックを与えた場合にはそのブロックにストリームオブジェクトが渡されます
(Net::SMTP#open_message_stream参考)。

通常は Net::SMTP#send_message,...
...Net::SMTP#open_message_stream で
DATA
が送られるため利用する必要はないはずです。

@param message メールの本文...

Net::SMTP#data(message) -> Net::SMTP::Response (6124.0)

DATA コマンドを送ります。

...DATA コマンドを送ります。

文字列を引数に与えた場合はそれを本文として送ります。
ブロックを与えた場合にはそのブロックにストリームオブジェクトが渡されます
(Net::SMTP#open_message_stream参考)。

通常は Net::SMTP#send_message,...
...Net::SMTP#open_message_stream で
DATA
が送られるため利用する必要はないはずです。

@param message メールの本文...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>