るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
24件ヒット [1-24件を表示] (0.176秒)
トップページ > クエリ:Net::IMAP#responses[x]

別のキーワード

  1. new openssl::bn
  2. new openssl::cipher.ciphers
  3. new openssl::asn1::asn1data
  4. new openssl::pkey::ec::group
  5. new openssl::x509::certificate

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

Net::IMAP#responses -> { String => [object] } (62113.0)

サーバから送られてきた untagged な応答の記録を返します。

...なります。
そして各種類ごとに配列が用意され、untagged な応答を受信するたびに
その配列の末尾にその内容が記録されます。


例:
imap.select("inbox")
p imap.responses["EXISTS"].last
#=> 2
p imap.responses["UIDVALIDITY"].last
#=> 968263756...

Net::IMAP#select(mailbox) -> Net::IMAP::TaggedResponse (21149.0)

SELECT コマンドを送り、指定したメールボックスを処理対象の メールボックスにします。

...「selected」になります。

このコマンドを実行した直後に Net::IMAP#responses["EXISTS"].last
を調べると、メールボックス内のメールの数がわかります。
また、Net::IMAP#responses["RECENT"].lastで、
最新のメールの数がわかります。
これら...
...わりうることに注意してください。
Net::IMAP
#add_response_handler を使うとそのような更新情報を
即座に取得できます。

@param mailbox 処理対象としたいメールボックスの名前(文字列)
@raise Net::IMAP::NoResponseError mailboxが存在しない等...

net/imap (114.0)

このライブラリは Internet Message Access Protocol (IMAP) の クライアントライブラリです。2060 を元に 実装されています。

...。2060 を元に
実装されています。

=== IMAP の概要

IMAPを利用するには、まずサーバに接続し、
Net::IMAP
#authenticate もしくは
Net::IMAP
#login で認証します。
IMAP ではメールボックスという概念が重要です。
メールボックスは階層的...
...れはそれぞれ
Net::IMAP
::TaggedResponse と Net::IMAP::UntaggedResponse
に対応します。

untagged な応答はコマンドの送信とは非同期的にサーバから送られるため、
Net::IMAP
オブジェクトはユーザのためこれを
Net::IMAP#responses
に記録しておき...

NEWS for Ruby 2.0.0 (36.0)

NEWS for Ruby 2.0.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...may be created from a URI which sets the request_uri and host
header of the request (but does not change the host connected to).
* Responses contain the URI requested which allows easier implementation of
redirect following.
* 追加: Net::HTTP#local_host
* 追加: Net...
...cal_host and local_port if specified.

* net/imap
* 追加: Net::IMAP.default_port
* 追加: Net::IMAP.default_imap_port
* 追加: Net::IMAP.default_tls_port
* 追加: Net::IMAP.default_ssl_port
* 追加: Net::IMAP.default_imaps_port

* objspace
* 追加: ObjectSpace.reac...