るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
90件ヒット [1-90件を表示] (0.227秒)
トップページ > クエリ:new[x] > クエリ:openssl::asn1::asn1data[x]

別のキーワード

  1. new openssl::bn
  2. new openssl::cipher.ciphers
  3. new openssl::pkey::ec::group
  4. new openssl::x509::certificate

ライブラリ

モジュール

キーワード

検索結果

OpenSSL::ASN1::ASN1Data.new(value, tag, tag_class) -> OpenSSL::ASN1::ASN1Data (27224.0)

ASN.1 値を表現する OpenSSL::ASN1::ASN1Data オブジェクトを 生成します。

...ASN.1 値を表現する OpenSSL::ASN1::ASN1Data オブジェクトを
生成します。

通常 UNIVERSAL なタグクラスを持つ ASN.1 値はこのクラスのサブクラスで
表現されるため、tag_class はそれ以外(:CONTEXT_SPECIFIC、:APPLICATION、
:PRIVATE のいずれか)を...
...指定します。

value としては、通常は文字列(IMPLICIT tagging 相当)
もしくは OpenSSL::ASN1::ASN1Data の配列(IMPLICIT tagging相当)
を指定します。

@param value そのオブジェクトが表現する値
@param tag タグ
@param tag_class タグクラス...

OpenSSL::X509::Extension.new(der) -> OpenSSL::X509::Extension (18126.0)

OpenSSL::X509::Extension オブジェクトを生成します。

...式の文字列、もしくは
OpenSSL::ASN1::ASN1Data
のサブクラスを与えます。

例;

require 'openssl'
include OpenSSL
oid = "subjectKeyIdentifier"
val = "\004\024\206\312\245\"\201b\357\255\n\211\274\255rA,)I\364\206V"
ex = X509::Extension.new(oid, val)
p ex.value # => "8...
...6:CA:A5:22:81:62:EF:AD:0A:89:BC:AD:72:41:2C:29:49:F4:86:56"
ex2 = X509::Extension.new("2.5.29.19", "0\x03\x01\x01\xFF")
p ex2.oid # => "basicConstrains"
ex3 = X509::Extension.new("basicConstraints", ASN1.Sequence([ASN1::Boolean(false)]))
p ex3 # => basicConstraints = CA:FALSE

@param der DER...

OpenSSL::X509::Extension.new(oid, value, critical=false) -> OpenSSL::X509::Extension (18126.0)

OpenSSL::X509::Extension オブジェクトを生成します。

...式の文字列、もしくは
OpenSSL::ASN1::ASN1Data
のサブクラスを与えます。

例;

require 'openssl'
include OpenSSL
oid = "subjectKeyIdentifier"
val = "\004\024\206\312\245\"\201b\357\255\n\211\274\255rA,)I\364\206V"
ex = X509::Extension.new(oid, val)
p ex.value # => "8...
...6:CA:A5:22:81:62:EF:AD:0A:89:BC:AD:72:41:2C:29:49:F4:86:56"
ex2 = X509::Extension.new("2.5.29.19", "0\x03\x01\x01\xFF")
p ex2.oid # => "basicConstrains"
ex3 = X509::Extension.new("basicConstraints", ASN1.Sequence([ASN1::Boolean(false)]))
p ex3 # => basicConstraints = CA:FALSE

@param der DER...

OpenSSL::X509::Attribute.new(der) -> OpenSSL::X509::Attribute (18114.0)

attribute オブジェクトを生成します。

...文字列、value には
OpenSSL::ASN1::ASN1Data
のインスタンスを渡さなければなりません。

@param der DER 形式の文字列、もしくは to_der を持つオブジェクト
@param oid Object ID 文字列
@param value 値を表す OpenSSL::ASN1::ASN1Data インスタンス
@rais...

OpenSSL::X509::Attribute.new(oid, value) -> OpenSSL::X509::Attribute (18114.0)

attribute オブジェクトを生成します。

...文字列、value には
OpenSSL::ASN1::ASN1Data
のインスタンスを渡さなければなりません。

@param der DER 形式の文字列、もしくは to_der を持つオブジェクト
@param oid Object ID 文字列
@param value 値を表す OpenSSL::ASN1::ASN1Data インスタンス
@rais...

絞り込み条件を変える

OpenSSL::ASN1::Sequence.new(value) -> OpenSSL::ASN1::Sequence (18108.0)

ASN.1 の Sequence 型の値を表現する OpenSSL::ASN1::Sequence オブジェクトを 生成します。

...クラスは :UNIVERSAL、
タグ は OpenSSL::ASN1::SEQUENCE となります。

@param value ASN.1値を表すRubyのオブジェクト(OpenSSL::ASN1::ASN1Dataの配列)
@param tag タグ番号
@param tagging タグ付けの方法(:IMPLICIT もしくは :EXPLICIT)
@param tag_class タグクラス(...

OpenSSL::ASN1::Sequence.new(value, tag, tagging, tag_class) -> OpenSSL::ASN1::Sequence (18108.0)

ASN.1 の Sequence 型の値を表現する OpenSSL::ASN1::Sequence オブジェクトを 生成します。

...クラスは :UNIVERSAL、
タグ は OpenSSL::ASN1::SEQUENCE となります。

@param value ASN.1値を表すRubyのオブジェクト(OpenSSL::ASN1::ASN1Dataの配列)
@param tag タグ番号
@param tagging タグ付けの方法(:IMPLICIT もしくは :EXPLICIT)
@param tag_class タグクラス(...

OpenSSL::ASN1::Set.new(value) -> OpenSSL::ASN1::Set (18108.0)

ASN.1 の Set 型の値を表現する OpenSSL::ASN1::Set オブジェクトを 生成します。

...タグクラスは :UNIVERSAL、
タグ は OpenSSL::ASN1::SET となります。

@param value ASN.1値を表すRubyのオブジェクト(OpenSSL::ASN1::ASN1Dataの配列)
@param tag タグ番号
@param tagging タグ付けの方法(:IMPLICIT もしくは :EXPLICIT)
@param tag_class タグクラス...

OpenSSL::ASN1::Set.new(value, tag, tagging, tag_class) -> OpenSSL::ASN1::Set (18108.0)

ASN.1 の Set 型の値を表現する OpenSSL::ASN1::Set オブジェクトを 生成します。

...タグクラスは :UNIVERSAL、
タグ は OpenSSL::ASN1::SET となります。

@param value ASN.1値を表すRubyのオブジェクト(OpenSSL::ASN1::ASN1Dataの配列)
@param tag タグ番号
@param tagging タグ付けの方法(:IMPLICIT もしくは :EXPLICIT)
@param tag_class タグクラス...

OpenSSL::ASN1.#decode(der) -> OpenSSL::ASN1::ASN1Data (129.0)

DER 表現の文字列を解析し、そこにエンコードされている ASN.1 の値を OpenSSL::ASN1::ASN1Data のサブクラスのインスタンスとして返します。

...DER 表現の文字列を解析し、そこにエンコードされている ASN.1 の値を
OpenSSL::ASN1::ASN1Data
のサブクラスのインスタンスとして返します。

複数の ASN.1 の値が含まれている場合、先頭の値だけを返します。

ASN.1 オブジェクトが...
...再帰的に解析します。

例:

ruby -e '
require "openssl"
require "pp"
pem = File.read(ARGV[0])
cert = OpenSSL::X509::Certificate.new(pem)
pp OpenSSL::ASN1.decode(cert.to_der)
' mycert.pem
#<OpenSSL::ASN1::Sequence:0x814e9fc
@tag=16,
@tag_class=:UNIVERSAL,
@tagging=n...

絞り込み条件を変える

OpenSSL::ASN1 (114.0)

ASN.1(Abstract Syntax Notation One) のデータを取り扱うためのモジュールです。

...る DER 形式も
このエンコード形式の一種です。

=== 概要

このモジュールにおいて、
ASN.1 のデータ型は OpenSSL::ASN1::ASN1Data および
そのサブクラスにマップされています。

ASN.1 の単純型(simple type)は OpenSSL::ASN1::Primitive の
各サ...
...クラスは UNIVERSAL です。
その値は OpenSSL::ASN1::ASN1Data#value で取り出せます。
単純型は通常の Ruby のオブジェクト、構造型は配列
UNIVERSAL以外のタグクラスを付けられた型は、
OpenSSL::ASN1::ASN1Data
に対応します。UNIVERSAL以外のタ...
...tring.new("foobar")
# 構造型のデータ
y = OpenSSL::ASN1::Sequence.new([OpenSSL::ASN1::Boolean.new(true),
OpenSSL::ASN1::Integer.new(-12)])
# APPLICATION タグクラスのタグ2番でタグ付けられたデータ
z = OpenSSL::ASN1::ASN1Data.new([Open...

OpenSSL::ASN1.#Sequence(value) -> OpenSSL::ASN1::Sequence -> OpenSSL::ASN1::Sequence (12.0)

ASN.1 の Sequence 型の値を表現する Ruby のオブジェクトを 生成します。

...型の値を表現する Ruby のオブジェクトを
生成します。

OpenSSL::ASN1::Sequence.new と同じです。

@param value ASN.1値を表すRubyのオブジェクト(OpenSSL::ASN1::ASN1Dataの配列)
@param tag タグ番号
@param tagging タグ付けの方法(:IMPLICIT もしくは :EX...

OpenSSL::ASN1.#Sequence(value, tag, tagging, tag_class) -> OpenSSL::ASN1::Sequence (12.0)

ASN.1 の Sequence 型の値を表現する Ruby のオブジェクトを 生成します。

...型の値を表現する Ruby のオブジェクトを
生成します。

OpenSSL::ASN1::Sequence.new と同じです。

@param value ASN.1値を表すRubyのオブジェクト(OpenSSL::ASN1::ASN1Dataの配列)
@param tag タグ番号
@param tagging タグ付けの方法(:IMPLICIT もしくは :EX...

OpenSSL::ASN1.#Set(value) -> OpenSSL::ASN1::Set -> OpenSSL::ASN1::Set (12.0)

ASN.1 の Set 型の値を表現する Ruby のオブジェクトを 生成します。

...Set 型の値を表現する Ruby のオブジェクトを
生成します。

OpenSSL::ASN1::Set.new と同じです。

@param value ASN.1値を表すRubyのオブジェクト(OpenSSL::ASN1::ASN1Dataの配列)
@param tag タグ番号
@param tagging タグ付けの方法(:IMPLICIT もしくは :EX...

OpenSSL::ASN1.#Set(value, tag, tagging, tag_class) -> OpenSSL::ASN1::Set (12.0)

ASN.1 の Set 型の値を表現する Ruby のオブジェクトを 生成します。

...Set 型の値を表現する Ruby のオブジェクトを
生成します。

OpenSSL::ASN1::Set.new と同じです。

@param value ASN.1値を表すRubyのオブジェクト(OpenSSL::ASN1::ASN1Dataの配列)
@param tag タグ番号
@param tagging タグ付けの方法(:IMPLICIT もしくは :EX...

絞り込み条件を変える