るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
266件ヒット [1-100件を表示] (0.017秒)
トップページ > クラス:Module[x] > クエリ:Symbol[x]

別のキーワード

  1. symbol []
  2. symbol slice
  3. win32ole cp_symbol
  4. tracer event_symbol
  5. new symbol

検索結果

<< 1 2 3 > >>

Module#define_method(name) { ... } -> Symbol (115.0)

インスタンスメソッド name を定義します。

...

@param name メソッド名を String または Symbol を指定します。

@param method Proc、Method あるいは UnboundMethod の
いずれかのインスタンスを指定します。

@return メソッド名を表す Symbol を返します。

@raise TypeError method に同じ...

Module#define_method(name, method) -> Symbol (115.0)

インスタンスメソッド name を定義します。

...

@param name メソッド名を String または Symbol を指定します。

@param method Proc、Method あるいは UnboundMethod の
いずれかのインスタンスを指定します。

@return メソッド名を表す Symbol を返します。

@raise TypeError method に同じ...

Module#class_variables -> [Symbol] (102.0)

クラス/モジュールに定義されているクラス変数の名前の配列を返します。

...変数は含みません。

class One
@@var1 = 1
end
class Two < One
@@var2 = 2
end
One.class_variables # => [:@@var1]
Two.class_variables # => [:@@var2]

@see Module.constants, Kernel.#local_variables, Kernel.#global_variables, Object#instance_variables, Module#constants...

Module#class_variables(inherit = true) -> [Symbol] (102.0)

クラス/モジュールに定義されているクラス変数の名前の配列を返します。

...s Two < One
@@var2 = 2
end
One.class_variables # => [:@@var1]
Two.class_variables # => [:@@var2, :@@var1]
Two.class_variables(false) # => [:@@var2]

@see Module.constants, Kernel.#local_variables, Kernel.#global_variables, Object#instance_variables, Module#constants...

Module#constants(inherit = true) -> [Symbol] (102.0)

そのモジュール(またはクラス)で定義されている定数名の配列を返します。

...ん。

@see Module.constants, Kernel.#local_variables, Kernel.#global_variables, Object#instance_variables, Module#class_variables

Module
.constants と Module#constants の違い

# 出力の簡略化のため起動時の定数一覧を取得して後で差し引く
$clist = Module.constants...
...p Module.constants - $clist # => [:BAR, :Bar, :Foo]
class Baz
# Baz は定数を含まない
p constants # => []

# ネストしたクラスでは、外側のクラスで定義した定数は
# 参照可能なので、BAR は、Module.con...
...stants には含まれる
# (クラス Baz も Bar の定数なので同様)
p Module.constants - $clist # => [:BAR, :Baz, :Foo, :Bar]
end
end...

絞り込み条件を変える

Module#instance_methods(inherited_too = true) -> [Symbol] (102.0)

そのモジュールで定義されている public および protected メソッド名 の一覧を配列で返します。

そのモジュールで定義されている public および protected メソッド名
の一覧を配列で返します。

@param inherited_too false を指定するとそのモジュールで定義されているメソッドのみ返します。

@see Object#methods

例1:

class Foo
private; def private_foo() end
protected; def protected_foo() end
public; def public_foo() end
end

# あるクラスのインスタンスメソッ...

Module#private_instance_methods(inherited_too = true) -> [Symbol] (102.0)

そのモジュールで定義されている private メソッド名 の一覧を配列で返します。

...inherited_too false を指定するとそのモジュールで定義されているメソッドのみ返します。

@see Object#private_methods, Module#instance_methods...

Module#protected_instance_methods(inherited_too = true) -> [Symbol] (102.0)

そのモジュールで定義されている protected メソッド名 の一覧を配列で返します。

...nherited_too false を指定するとそのモジュールで定義されているメソッドのみ返します。

@see Object#protected_methods, Module#instance_methods...

Module#public_instance_methods(inherited_too = true) -> [Symbol] (102.0)

そのモジュールで定義されている public メソッド名 の一覧を配列で返します。

...m inherited_too false を指定するとそのモジュールで定義されているメソッドのみ返します。

@see Object#public_methods, Module#instance_methods...

Module.constants -> [Symbol] (102.0)

このメソッドを呼び出した時点で参照可能な定数名の配列を返します。

...返します。

class C
FOO = 1
end
p Module.constants # => [:RUBY_PLATFORM, :STDIN, ..., :C, ...]
# 出力中に :FOO は現われない

@see Module#constants, Kernel.#local_variables, Kernel.#global_variables, Object#instance_variables, Module#class_variables...

絞り込み条件を変える

Module#alias_method(new, original) -> self (19.0)

メソッドの別名を定義します。

...ッド名は String または Symbol で指定します
* グローバル変数の別名をつけることはできません

また、クラスメソッドに対して使用することはできません。

@param new 新しいメソッド名。String または Symbol で指定します。

@par...
...am original 元のメソッド名。String または Symbol で指定します。

@see d:spec/def#alias...

Module#undef_method(*name) -> self (13.0)

このモジュールのインスタンスメソッド name を未定義にします。

...このモジュールのインスタンスメソッド name を未定義にします。

@param name 0 個以上の String か Symbol を指定します。

@raise NameError 指定したインスタンスメソッドが定義されていない場合に発生します。

=== 「未定義にする...
...は、
メソッド名を String または Symbol で与えられることです。

module
M1
def foo
end
def self.moo
undef foo
end
end
M1.instance_methods false #=> ["foo"]
M1.moo
M1.instance_methods false #=> []
module
M2
def foo
end
def self.moo...

Module#attr(name, assignable = false) -> nil (7.0)

インスタンス変数読み取りのためのインスタンスメソッド name を定義します。

...name= も同時に定義されます。
その定義は次の通りです。

def name=(val)
@name = val
end

@param name String または Symbol で指定します。

@param assignable true を指定するとインスタンス変数書き込み用のインスタンスメソッドも定義...

Module#attr_accessor(*name) -> nil (7.0)

インスタンス変数 name に対する読み取りメソッドと書き込みメソッドの両方を 定義します。

...りメソッドと書き込みメソッドの両方を
定義します。

このメソッドで定義されるメソッドの定義は以下の通りです。

def name
@name
end
def name=(val)
@name = val
end

@param name String または Symbol を 1 つ以上指定します。...

Module#attr_reader(*name) -> nil (7.0)

インスタンス変数 name の読み取りメソッドを定義します。

...

このメソッドで定義されるメソッドの定義は以下の通りです。

def name
@name
end

@param name String または Symbol を 1 つ以上指定します。...

絞り込み条件を変える

Module#attr_writer(*name) -> nil (7.0)

インスタンス変数 name への書き込みメソッド (name=) を定義します。

...ソッドで定義されるメソッドの定義は以下の通りです。

def name=(val)
@name = val
end

@param name String または Symbol を 1 つ以上指定します。...

Module#autoload(const_name, feature) -> nil (7.0)

定数 const_name を最初に参照した時に feature を Kernel.#require するように設定します。

...定数 const_name を最初に参照した時に feature を Kernel.#require するように設定します。

@param const_name String または Symbol で指定します。
なお、const_name には、"::" 演算子を含めることはできません。
つまり、トップレ...

Module#autoload?(const_name) -> String | nil (7.0)

autoload 定数がまだ定義されてない(ロードされていない) ときにそのパス名を返します。 また、ロード済みなら nil を返します。

...ていない) ときにそのパス名を返します。
また、ロード済みなら nil を返します。

@param const_name String または Symbol で指定します。

@see Kernel.#autoload?...
<< 1 2 3 > >>