Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > csvライブラリ > CSVクラス > generate

singleton method CSV.generate

generate(str = "", options = Hash.new) {|csv| ... } -> String[permalink][rdoc]

このメソッドは与えられた文字列をラップして CSV のオブジェクトとしてブロックに渡します。 ブロック内で CSV オブジェクトに行を追加することができます。 ブロックを評価した結果は文字列を返します。

このメソッドに与えられた文字列は変更されるので、新しい文字列オブジェクトが必要な 場合は Object#dup で複製してください。

[PARAM] str:
文字列を指定します。デフォルトは空文字列です。
[PARAM] options:
CSV.new のオプションと同じオプションを指定できます。 :encoding というキーを使用すると出力のエンコーディングを指定することができます。 ASCII と互換性の無い文字エンコーディングを持つ文字列を出力する場合は、このヒントを 指定する必要があります。


require "csv"

text =<<-EOS
id,first name,last name,age
1,taro,tanaka,20
2,jiro,suzuki,18
3,ami,sato,19
4,yumi,adachi,21
EOS

csv = CSV.generate(text, headers: true) do |csv|
  csv.add_row(["5", "saburo", "kondo", "34"])
end

print csv
# => id,first name,last name,age
# 1,taro,tanaka,20
# 2,jiro,suzuki,18
# 3,ami,sato,19
# 4,yumi,adachi,21
# 5,saburo,kondo,34

[SEE_ALSO] CSV.new