Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Arrayクラス > *

instance method Array#*

self * times -> Array[permalink][rdoc]

配列の内容を times 回 繰り返した新しい配列を作成して返します。 値はコピーされないことに注意してください[[trap:Array]]。

[PARAM] times:
繰り返したい回数を整数で指定します。 整数以外のオブジェクトを指定した場合は to_int メソッドによ る暗黙の型変換を試みます。
[EXCEPTION] TypeError:
引数に整数以外の(暗黙の型変換が行えない)オブジェクトを 指定した場合に発生します。
[EXCEPTION] ArgumentError:
引数に負の数を指定した場合に発生します。
p [1, 2, 3] * 3  #=> [1, 2, 3, 1, 2, 3, 1, 2, 3]
self * sep -> String[permalink][rdoc]

指定された sep を間にはさんで連結した文字列を生成して返します。Array#join(sep) と同じ動作をします。

[PARAM] sep:
文字列を指定します。 文字列以外のオブジェクトを指定した場合は to_str メソッドによ る暗黙の型変換を試みます。
p [1,2,3] * ","
# => "1,2,3"

[SEE_ALSO] Array#join