Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Arrayクラス > join

instance method Array#join

join(sep = $,) -> String[permalink][rdoc]

配列の要素を文字列 sep を間に挟んで連結した文字列を返します。

文字列でない要素に対しては、to_str があれば to_str、なければ to_s した結果を連結します。 要素がまた配列であれば再帰的に (同じ sep を利用して) join した文字列を連結します。 ただし、配列要素が自身を含むような無限にネストした配列に対しては、以下 のような結果になります。

ary = [1,2,3]
ary.push ary
p ary           # => [1, 2, 3, [...]]
p ary.join      # => ArgumentError: recursive array join
[PARAM] sep:
間に挟む文字列を指定します。nil のときは空文字列を使います。 文字列以外のオブジェクトを指定した場合は to_str メソッドによ る暗黙の型変換を試みます。
[EXCEPTION] TypeError:
引数に文字列以外の(暗黙の型変換が行えない)オブジェクト を指定した場合に発生します。
[EXCEPTION] ArgumentError:
配列要素が自身を含むような無限にネストした配列に対 して join を呼んだ場合に発生します。
[1, 2, 3].join('-') #=> "1-2-3"

[SEE_ALSO] Array#*, $,