Ruby 2.2.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > GC::Profilerモジュール

module GC::Profiler

クラスの継承リスト: GC::Profiler

要約

GC の起動回数や起動したタイミング、処理時間などの GC に関するプロファイル 情報や、ヒープ全体のサイズ、ヒープ内での使用サイズやヒープ内に存在する オブジェクトの個数といった情報を扱うモジュールです。

@see GC

特異メソッド

定義 説明
clear -> nil

蓄積している GC のプロファイル情報をすべて削除します。

disable -> nil

GC のプロファイラを停止します。

enable -> nil

GC のプロファイラを起動します。

enabled? -> bool

GC のプロファイラを起動中であれば true、停止中であれば false を返します。

raw_data -> [Hash, ...] | nil

GC のプロファイル情報を GC の発生ごとに Hash の配列 (:GC_INVOKE_TIME が早いもの順)で返します。GC::Profiler が有効になっ ていない場合は nil を返します。

report(out = $stdout) -> nil

GC::Profiler.result の結果を out に出力します。

result -> String

GC のプロファイル情報をフォーマットし、文字列として返します。

total_time -> Float

GC のプロファイル情報から GC の総計時間を計算し、msec 単位で返します。