るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
3232件ヒット [1-100件を表示] (0.145秒)

別のキーワード

  1. pop start
  2. pop3 start
  3. http start
  4. smtp start
  5. net/pop start

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Net::SMTP.start(address, port = Net::SMTP.default_port, helo = &#39;localhost&#39;, user = nil, password = nil, authtype = DEFAULT_AUTH_TYPE) -> Net::SMTP (18122.0)

新しい SMTP オブジェクトを生成し、サーバに接続し、セッションを開始します。

...し、サーバに接続し、セッションを開始します。


以下と同じです。

require 'net/smtp'
Net::SMTP.new(address, port).start(helo: helo, user: user, password: password, authtype: authtype)

このメソッドにブロックを与えた場合には、新しく作られた...
...使用する認証のタイプで、
シンボルで :plain, :login, :cram_md5 を指定します。

Example:

require 'net/smtp'

Net::SMTP.start('smtp.example.com') {|smtp|
smtp.send_message mail_string, 'from@example.jp', 'to@example.jp'
}

@param address 接続するサーバをホス...
...発生します
@raise Net::SMTPServerBusy SMTPエラーコード420,450の場合に発生します
@raise Net::SMTPSyntaxError SMTPエラーコード500の場合に発生します
@raise Net::SMTPFatalError SMTPエラーコード5xxの場合に発生します

@see Net::SMTP#start, Net::SMTP.new...

Net::SMTP.start(address, port = Net::SMTP.default_port, helo = &#39;localhost&#39;, user = nil, password = nil, authtype = DEFAULT_AUTH_TYPE) {|smtp| .... } -> object (18122.0)

新しい SMTP オブジェクトを生成し、サーバに接続し、セッションを開始します。

...し、サーバに接続し、セッションを開始します。


以下と同じです。

require 'net/smtp'
Net::SMTP.new(address, port).start(helo: helo, user: user, password: password, authtype: authtype)

このメソッドにブロックを与えた場合には、新しく作られた...
...使用する認証のタイプで、
シンボルで :plain, :login, :cram_md5 を指定します。

Example:

require 'net/smtp'

Net::SMTP.start('smtp.example.com') {|smtp|
smtp.send_message mail_string, 'from@example.jp', 'to@example.jp'
}

@param address 接続するサーバをホス...
...発生します
@raise Net::SMTPServerBusy SMTPエラーコード420,450の場合に発生します
@raise Net::SMTPSyntaxError SMTPエラーコード500の場合に発生します
@raise Net::SMTPFatalError SMTPエラーコード5xxの場合に発生します

@see Net::SMTP#start, Net::SMTP.new...

Net::SMTP.start(address, port = Net::SMTP.default_port, tls_verify: true, tls_hostname: nil, helo: &#39;localhost&#39;, user: nil, password: nil, authtype: DEFAULT_AUTH_TYPE) -> Net::SMTP (18122.0)

新しい SMTP オブジェクトを生成し、サーバに接続し、セッションを開始します。

...し、サーバに接続し、セッションを開始します。


以下と同じです。

require 'net/smtp'
Net::SMTP.new(address, port).start(helo: helo, user: user, password: password, authtype: authtype)

このメソッドにブロックを与えた場合には、新しく作られた...
...使用する認証のタイプで、
シンボルで :plain, :login, :cram_md5 を指定します。

Example:

require 'net/smtp'

Net::SMTP.start('smtp.example.com') {|smtp|
smtp.send_message mail_string, 'from@example.jp', 'to@example.jp'
}

@param address 接続するサーバをホス...
...発生します
@raise Net::SMTPServerBusy SMTPエラーコード420,450の場合に発生します
@raise Net::SMTPSyntaxError SMTPエラーコード500の場合に発生します
@raise Net::SMTPFatalError SMTPエラーコード5xxの場合に発生します

@see Net::SMTP#start, Net::SMTP.new...

Net::SMTP.start(address, port = Net::SMTP.default_port, tls_verify: true, tls_hostname: nil, helo: &#39;localhost&#39;, user: nil, password: nil, authtype: DEFAULT_AUTH_TYPE) {|smtp| ... } -> object (18122.0)

新しい SMTP オブジェクトを生成し、サーバに接続し、セッションを開始します。

...し、サーバに接続し、セッションを開始します。


以下と同じです。

require 'net/smtp'
Net::SMTP.new(address, port).start(helo: helo, user: user, password: password, authtype: authtype)

このメソッドにブロックを与えた場合には、新しく作られた...
...使用する認証のタイプで、
シンボルで :plain, :login, :cram_md5 を指定します。

Example:

require 'net/smtp'

Net::SMTP.start('smtp.example.com') {|smtp|
smtp.send_message mail_string, 'from@example.jp', 'to@example.jp'
}

@param address 接続するサーバをホス...
...発生します
@raise Net::SMTPServerBusy SMTPエラーコード420,450の場合に発生します
@raise Net::SMTPSyntaxError SMTPエラーコード500の場合に発生します
@raise Net::SMTPFatalError SMTPエラーコード5xxの場合に発生します

@see Net::SMTP#start, Net::SMTP.new...

Net::POP3.start(address, port = nil, account=nil, password=nil, isapop=false) -> Net::POP3 (18120.0)

Net::POP3 オブジェクトを生成し、サーバへ接続します。

...以下のコードと同じ動作をします。
require 'net/pop'

Net::POP3.new(address, port, isapop).start(account, password)

使用例:

require 'net/pop'

Net::POP3.start(addr, port, account, password) {|pop|
pop.each_mail do |m|
file.write m.pop
m.delete
end
}...
...バがAPOPを提供していない場合に発生します
@raise Net::POPError サーバが認証失敗以外のエラーを報告した場合に発生します
@raise Net::POPBadResponse サーバからの応答がプロトコル上不正であった場合に発生します

@see Net::POP3#start...

絞り込み条件を変える

Net::POP3.start(address, port = nil, account=nil, password=nil, isapop=false) {|pop| .... } -> object (18120.0)

Net::POP3 オブジェクトを生成し、サーバへ接続します。

...以下のコードと同じ動作をします。
require 'net/pop'

Net::POP3.new(address, port, isapop).start(account, password)

使用例:

require 'net/pop'

Net::POP3.start(addr, port, account, password) {|pop|
pop.each_mail do |m|
file.write m.pop
m.delete
end
}...
...バがAPOPを提供していない場合に発生します
@raise Net::POPError サーバが認証失敗以外のエラーを報告した場合に発生します
@raise Net::POPBadResponse サーバからの応答がプロトコル上不正であった場合に発生します

@see Net::POP3#start...

Net::SMTP.start(address, port = Net::SMTP.default_port, helo = &#39;localhost&#39;, user = nil, password = nil, authtype = DEFAULT_AUTH_TYPE) -> Net::SMTP (18120.0)

新しい SMTP オブジェクトを生成し、サーバに接続し、セッションを開始します。

...し、サーバに接続し、セッションを開始します。


以下と同じです。

require 'net/smtp'
Net::SMTP.new(address, port).start(helo, user, password, authtype)

このメソッドにブロックを与えた場合には、新しく作られた Net::SMTP オブジェクト
...
...使用する認証のタイプで、
シンボルで :plain, :login, :cram_md5 を指定します。

Example:

require 'net/smtp'

Net::SMTP.start('smtp.example.com') {|smtp|
smtp.send_message mail_string, 'from@example.jp', 'to@example.jp'
}

@param address 接続するサーバをホス...
...発生します
@raise Net::SMTPServerBusy SMTPエラーコード420,450の場合に発生します
@raise Net::SMTPSyntaxError SMTPエラーコード500の場合に発生します
@raise Net::SMTPFatalError SMTPエラーコード5xxの場合に発生します

@see Net::SMTP#start, Net::SMTP.new...

Net::SMTP.start(address, port = Net::SMTP.default_port, helo = &#39;localhost&#39;, user = nil, password = nil, authtype = DEFAULT_AUTH_TYPE) {|smtp| .... } -> object (18120.0)

新しい SMTP オブジェクトを生成し、サーバに接続し、セッションを開始します。

...し、サーバに接続し、セッションを開始します。


以下と同じです。

require 'net/smtp'
Net::SMTP.new(address, port).start(helo, user, password, authtype)

このメソッドにブロックを与えた場合には、新しく作られた Net::SMTP オブジェクト
...
...使用する認証のタイプで、
シンボルで :plain, :login, :cram_md5 を指定します。

Example:

require 'net/smtp'

Net::SMTP.start('smtp.example.com') {|smtp|
smtp.send_message mail_string, 'from@example.jp', 'to@example.jp'
}

@param address 接続するサーバをホス...
...発生します
@raise Net::SMTPServerBusy SMTPエラーコード420,450の場合に発生します
@raise Net::SMTPSyntaxError SMTPエラーコード500の場合に発生します
@raise Net::SMTPFatalError SMTPエラーコード5xxの場合に発生します

@see Net::SMTP#start, Net::SMTP.new...

Net::HTTP.start(address, port = 80, proxy_addr = :ENV, proxy_port = nil, proxy_user=nil, proxy_pass=nil) -> Net::HTTP (18114.0)

新しい Net::HTTP オブジェクトを生成し、 TCP コネクション、 HTTP セッションを開始します。

...は以下と同じです。

//emlist[例][ruby]{
require 'net/http'
Net::HTTP.new(address, port, proxy_addr, proxy_port, proxy_user, proxy_pass).start(&block)
//}

@param address 接続するホスト名を文字列で指定します。
@param port 接続するポート番号を指定します。
@...
...の認証のユーザ名を指定します。省略した場合には認証はなされません。
@param proxy_pass プロクシの認証のパスワードを指定します。
@raise Net::OpenTimeout 接続がタイムアウトしたときに発生します
@see Net::HTTP.new, Net::HTTP#start...

Net::HTTP.start(address, port = 80, proxy_addr = :ENV, proxy_port = nil, proxy_user=nil, proxy_pass=nil) {|http| .... } -> object (18114.0)

新しい Net::HTTP オブジェクトを生成し、 TCP コネクション、 HTTP セッションを開始します。

...は以下と同じです。

//emlist[例][ruby]{
require 'net/http'
Net::HTTP.new(address, port, proxy_addr, proxy_port, proxy_user, proxy_pass).start(&block)
//}

@param address 接続するホスト名を文字列で指定します。
@param port 接続するポート番号を指定します。
@...
...の認証のユーザ名を指定します。省略した場合には認証はなされません。
@param proxy_pass プロクシの認証のパスワードを指定します。
@raise Net::OpenTimeout 接続がタイムアウトしたときに発生します
@see Net::HTTP.new, Net::HTTP#start...

絞り込み条件を変える

Coverage.start(option = {}) -> nil (18113.0)

カバレッジの測定を開始します。既に実行されていた場合には何も起こりません。 ただし、カバレッジ計測中に測定対象を変更しようとした場合は、RuntimeError となります。

...erage.start(:all)
load "bool.rb"
bool(0)
pp Coverage.result
# {"bool.rb"=>
# {:lines=>[1, 1, 1, nil, 0, nil, nil],
# :branches=>
# {[:if, 0, 2, 2, 6, 5]=>
# {[:then, 1, 3, 4, 3, 8]=>1, [:else, 2, 5, 4, 5, 9]=>0}},
# :methods=>{[Object, :bool, 1, 0, 7, 3]=>1}}}

Coverage.start(metho...

Psych::Stream#start(encoding = Psych::Nodes::Stream::UTF8) -> Psych::Stream (18108.0)

Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

...すことで出力が完了します(finish を呼び出さないと
最後まで出力されない場合があります)。

ブロック付きで start を呼び出すと、変換準備を終えた Stream オブジェクト
(self) がブロックに渡され、ブロックが呼び出された後...

Psych::Stream#start(encoding = Psych::Nodes::Stream::UTF8) {|em| ... } -> Psych::Stream (18108.0)

Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

...すことで出力が完了します(finish を呼び出さないと
最後まで出力されない場合があります)。

ブロック付きで start を呼び出すと、変換準備を終えた Stream オブジェクト
(self) がブロックに渡され、ブロックが呼び出された後...

GC.start(full_mark: true, immediate_sweep: true) -> nil (18107.0)

ガーベージコレクトを開始します。

...す。将来のバージョンとの互換性も保証されません。また、Ruby の実装がサポー
トしていない場合はキーワード引数を指定しても無視される可能性があります。

//emlist[例][ruby]{
GC.count # => 3
GC.start # => nil
GC.count # => 4
//}...
<< 1 2 3 ... > >>