るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
187件ヒット [1-100件を表示] (0.214秒)
トップページ > クエリ:new[x] > クエリ:openssl::x509::certificate[x]

別のキーワード

  1. new openssl::bn
  2. new openssl::asn1::asn1data
  3. new openssl::pkey::ec::group
  4. start net::smtp

検索結果

<< 1 2 > >>

OpenSSL::X509::Certificate.new -> OpenSSL::X509::Certificate (27210.0)

証明書オブジェクトを生成します。

...ます。

obj が IO である場合には、そのファイルの中身から
証明書オブジェクトを生成します。

obj が OpenSSL::X509::Certificate オブジェクトである場合には、
そのオブジェクトの内容を複製します。

obj が to_der メソッドを持つ...
...のメソッドによって
DER 形式のバイト列に変換し、証明書オブジェクトを生成します。

@param obj 証明書のデータ
@raise OpenSSL::X509::CertificateError 証明書のフォーマットが不正であるなど、読み込みに失敗した場合に発生します...

OpenSSL::X509::Certificate.new(obj) -> OpenSSL::X509::Certificate (27210.0)

証明書オブジェクトを生成します。

...ます。

obj が IO である場合には、そのファイルの中身から
証明書オブジェクトを生成します。

obj が OpenSSL::X509::Certificate オブジェクトである場合には、
そのオブジェクトの内容を複製します。

obj が to_der メソッドを持つ...
...のメソッドによって
DER 形式のバイト列に変換し、証明書オブジェクトを生成します。

@param obj 証明書のデータ
@raise OpenSSL::X509::CertificateError 証明書のフォーマットが不正であるなど、読み込みに失敗した場合に発生します...

OpenSSL::X509::ExtensionFactory.new(issuer_cert=nil, subject_cert=nil, subject_req=nil, crl=nil) -> OpenSSL::X509::ExtensionFactory (18125.0)

ExtensionFactory オブジェクトを生成します。

...ExtensionFactory オブジェクトを生成します。

証明書の発行者や所有者の OpenSSL::X509::Certificate オブジェクトや
OpenSSL::X509::Request、OpenSSL::X509::CRL オブジェクトを
渡すことによって、拡張領域の中身を ExtensionFactory オブジェクトが...
...できます。
例えば、"subjectKeyIdentifier" 拡張領域は証明書の一部のハッシュ値
を値として持ちますが、
OpenSSL::X509::Certificate
オブジェクトをあらかじめ渡しておくことによって
OpenSSL::X509::ExtensionFactory#create_extension がその値を...
...::ExtensionFactory#crl=

@param issuer_cert 証明書発行者、すなわち CA の
OpenSSL::X509::Certificate
オブジェクト
@param subject_cert 証明書所有者の
OpenSSL::X509::Certificate
オブジェクト
@param subject_req 関連する証明書署名要求(OpenSSL::X50...

OpenSSL::OCSP::CertificateId.new(subject, issuer, digest=nil) -> OpenSSL::OCSP::CertificateId (18113.0)

CertificateId オブジェクトを生成します。

...(発行者)
の証明書を渡します。

@param subject 問合せ対象の証明書(OpenSSL::X509::Certificate オブジェクト)
@param issuer subjectのissuer(発行者)の証明書(OpenSSL::X509::Certificate オブジェクト)
@param digest issuerの名前のハッシュ値、issuerの証明...

OpenSSL::X509::StoreContext.new(store, cert, chain=nil) -> OpenSSL::X509::StoreContext (18113.0)

証明書ストアコンテキストを生成します。

...enSSL::X509::Store オブジェクト)
@param cert 検証対象となる証明書(OpenSSL::X509::Certificate オブジェクト)
@param chain 検証に利用する証明書チェイン
(OpenSSL::X509::Certificate オブジェクトの配列)
@raise OpenSSL::X509::StoreError コンテキスト...

絞り込み条件を変える

OpenSSL::PKCS7::RecipientInfo.new(cert) -> RecipientInfo (18107.0)

送信先オブジェクトを証明書から生成します。

...送信先オブジェクトを証明書から生成します。

@param cert 証明書(OpenSSL::X509::Certificate オブジェクト)...

OpenSSL::PKCS7::SignerInfo.new(cert, key, digest) -> OpenSSL::PKCS7::SignerInfo (18107.0)

署名者オブジェクトを証明書、秘密鍵、ダイジェスト方式から生成します。

...生成します。

証明書、秘密鍵、ダイジェスト方式は署名をするために利用します。

@param cert 証明書(OpenSSL::X509::Certificate オブジェクト)
@param key 秘密鍵(OpenSSL::PKey::PKey オブジェクト)
@param digest メッセージダイジェスト方式(...

OpenSSL::X509::ExtensionFactory (36.0)

OpenSSL::X509::Extension を簡便に生成するための クラスです。

...# req: CSR オブジェクト
# newcert: 新たに生成する証明書のオブジェクト
ca_cert = OpenSSL::X509::Certificate.new(File.read('ca_cert.pem'))
req = OpenSSL::X509::Request.new(File.read('req.pem'))
new
cert = OpenSSL::X509::Certificate.new
# 新しい ExtensionFactory オ...
...ブジェクトを生成し、 CA の証明書オブジェクト
# を設定
factory = OpenSSL::X509::ExtensionFactory.new(ca_cert)
# CSR オブジェクトを設定
factory.subject_request = req
# basicConstraints 拡張領域を生成
p factory.create_extension("basicConstraints", "CA:...
...p factory.create_extension("authorityKeyIdentifier", "keyid,issuer:always")
# => authorityKeyIdentifier = keyid:D1:AB:87:....

# 生成した拡張領域オブジェクトを証明書の拡張領域に追加
new
cert.add_extension(factory.create_extension("basicConstraints", "CA:FALSE"))...

openssl (30.0)

OpenSSL(https://www.openssl.org/) を Ruby から扱うためのライブラリです。

...nssl'

key = OpenSSL::PKey::RSA.new(1024)
digest = OpenSSL::Digest::SHA1.new()

issu = sub = OpenSSL::X509::Name.new()
sub.add_entry('C', 'JP')
sub.add_entry('ST', 'Shimane')
sub.add_entry('CN', 'Ruby Taro')

cer = OpenSSL::X509::Certificate.new()
cer.not_before = Time.at(0)...

OpenSSL::PKCS7.write_smime(p7sig, data=nil, flags = 0) -> String (18.0)

PKCS7 オブジェクトから S/MIME 形式の文字列を返します。

...味を持ちます。

例:

require 'openssl'

data = "foobar"
p7 = OpenSSL::PKCS7.sign( OpenSSL::X509::Certificate.new(File.read('cert.pem')),
OpenSSL::PKey::RSA.new(File.read('privkey.pem')),
data)
smime = PKCS7.write_smime(p7)

@par...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 > >>