るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18092件ヒット [1-100件を表示] (0.143秒)

別のキーワード

  1. io popen
  2. io pipe
  3. io each
  4. io lines
  5. io readlines

ライブラリ

クラス

オブジェクト

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

io/console (26034.0)

端末上の入出力を制御するための機能を IO に追加するためのライブラ リです。

...端末上の入出力を制御するための機能を IO に追加するためのライブラ
リです。

例えば、IO#noecho を使ってパスワード入力を端末上に表示しないといっ
た事ができます。同様の事が curses ライブラリやreadline
ライブラリでも...
...実現できますが、そこまでは必要はないけど、IO#gets
IO#getc では機能不足といった場合に便利です。...

io/console/size (26016.0)

端末のサイズを取得するための io/console のサブライブラリです。

...端末のサイズを取得するための io/console のサブライブラリです。...

io/nonblock (26016.0)

IO のノンブロックモードを扱うライブラリです。

...IO のノンブロックモードを扱うライブラリです。...

io/wait (26016.0)

IOが読み込み可能になるまで待つ機能を提供するライブラリです。

...IOが読み込み可能になるまで待つ機能を提供するライブラリです。

Windowsではこのライブラリで定義されているメソッドは
Socketに対してしか利用できません。...

OpenSSL::SSL::OP_NO_SESSION_RESUMPTION_ON_RENEGOTIATION -> Integer (18300.0)

セッション再ネゴシエーションをした場合にサーバ側で 常に新しいセッションを生成するフラグです。

...ゴシエーションをした場合にサーバ側で
常に新しいセッションを生成するフラグです。

OpenSSL::SSL::SSLContext#options= で利用します。...

絞り込み条件を変える

OpenSSL::SSL::SSLSocket#io -> IO (18204.0)

SSLSocket オブジェクトを生成する時に渡されたソケットを返します。

SSLSocket オブジェクトを生成する時に渡されたソケットを返します。

@see OpenSSL::SSL::SSLSocket.new

Gem::VersionOption#add_version_option(task = command, *wrap) (18200.0)

option parser に対して --version オプションを追加します。

...option parser に対して --version オプションを追加します。

@param task コマンド名を指定します。デフォルト値はインクルードされる側のクラスで指定されます。

@param wrap Gem::Command#add_option に渡すその他のオプションを指定しま...

IRB::Context#io -> IRB::InputMethod (18101.0)

ライブラリ内部で使用します。

ライブラリ内部で使用します。

Gem::Specification#specification_version=(version) (15300.0)

この Gem パッケージに用いられている gemspec のバージョンをセットします。

...ッケージに用いられている gemspec のバージョンをセットします。

@param version gemspec のバージョンを指定します。

@see Gem::Specification::SPECIFICATION_VERSION_HISTORY...

Gem::Specification#specification_version -> Integer (15200.0)

この Gem パッケージに用いられている gemspec のバージョンを返します。

この Gem パッケージに用いられている gemspec のバージョンを返します。

絞り込み条件を変える

Gem::Specification::CURRENT_SPECIFICATION_VERSION -> 2 (15200.0)

現在の gemspec のバージョンを表す定数です。

現在の gemspec のバージョンを表す定数です。

Gem::Specification::NONEXISTENT_SPECIFICATION_VERSION -> -1 (15200.0)

明確に指定されていない時の gemspec のバージョンを表します。

明確に指定されていない時の gemspec のバージョンを表します。

Gem::Specification::SPECIFICATION_VERSION_HISTORY -> Hash (15200.0)

gemspec ファイルのバージョンの歴史を表す定数です。

gemspec ファイルのバージョンの歴史を表す定数です。

IO#ioctl(cmd, arg = 0) -> Integer (15122.0)

IO に対してシステムコール ioctl を実行し、その結果を返します。 機能の詳細は ioctl(2) を参照してください。

...
IO
に対してシステムコール ioctl を実行し、その結果を返します。
機能の詳細は ioctl(2) を参照してください。

@param cmd IO に対するコマンドを整数で指定します。どのようなコマンドが使えるかはプラットフォームに依存し...
...。整数の時にはその値を ioctl に渡します。
文字列の場合には Array#pack した構造体だとみなして渡します。
arg が nil か false の場合には 0を、true の場合には 1 を渡します。

@raise IOError 既に close されている場...

IO#to_io -> self (15101.0)

self を返します。

self を返します。

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>