るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
33件ヒット [1-33件を表示] (0.238秒)

別のキーワード

  1. _builtin new
  2. _builtin inspect
  3. _builtin []
  4. _builtin to_s
  5. _builtin each

ライブラリ

クラス

オブジェクト

検索結果

Hash#rehash -> self (26113.0)

キーのハッシュ値を再計算します。

...raise RuntimeError Hash#eachなどのイテレータの評価途中でrehashすると発生します。
@return selfを返します。

//emlist[例][ruby]{
a = [ "a", "b" ]
h = { a => 100 }

p h[a] #=> 100

a[0] = "z"
p h[a] #=> nil

h.rehash
p h[a] #=> 100
//}

@see Object#hash...

ENV.rehash -> nil (26101.0)

何もしません。nilを返します。

何もしません。nilを返します。

Hash (8012.0)

ハッシュテーブル(連想配列とも呼ぶ)のクラスです。ハッシュは任意の種類のオブ ジェクト(キー)から任意の種類のオブジェクト(値)への関連づけを行うことができます。

...るとハッシュから値が取り出せなくなりますから、
Array、Hash
などのインスタンスはキーに向きません。Hash#rehash を参照。

ただし、 更新不可 (Object#frozen? が true) では無い文字列をキーとして与えた場合は、文字列をコピー...
...
使用します。この為、キーとして使われている文字列を更新しようとすると例外
RuntimeError
が発生するので rehash を呼ぶ必要性は生じません。

ハッシュにはデフォルト値を設定することができます。存在しないキーを探...
...
使用します。この為、キーとして使われている文字列を更新しようとすると例外
FrozenError
が発生するので rehash を呼ぶ必要性は生じません。

ハッシュにはデフォルト値を設定することができます。存在しないキーを探索...