るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
33件ヒット [1-33件を表示] (0.250秒)
トップページ > クエリ:_builtin[x] > クエリ:fnm_noescape[x]

別のキーワード

  1. _builtin new
  2. _builtin inspect
  3. _builtin []
  4. _builtin to_s
  5. _builtin each

種類

ライブラリ

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

File::Constants::FNM_NOESCAPE -> Integer (14101.0)

エスケープ文字 `\' を普通の文字とみなします。 File.fnmatch, Dir.globで使用します。

エスケープ文字 `\' を普通の文字とみなします。
File.fnmatch, Dir.globで使用します。

File.fnmatch(pattern, path, flags = 0) -> bool (8030.0)

ファイル名のパターンマッチ fnmatch(3) を行います。 path が pattern にマッチすれば真を返します。そうでない場合には false を返します。

...スの親クラスの IO が File::Constants をインクルードしているので、
これらの定数は File::FNM_NOESCAPE などとして参照可能です。

: FNM_NOESCAPE
エスケープ文字 `\' を普通の文字とみなします。

デフォルトでは \ を伴う任意の文字...
...nmatch('\a', '\a', File::FNM_NOESCAPE) # => true
//}
前者で * は、エスケープされているので "*" そのものにマッチ
します。
//emlist[][ruby]{
p File.fnmatch('\*', 'a') # => false
p File.fnmatch('\*', '\a', File::FNM_NOESCAPE) # => true
//}
単体...
...は、\ であることに注意)
//emlist[][ruby]{
p File.fnmatch('\\', '\\') # => true
p File.fnmatch('\\', '\\', File::FNM_NOESCAPE) # => true
//}

: FNM_PATHNAME
ワイルドカード `*', `?', `[]' が `/' にマッチしなくなります。
シェルのパターンマ...

File.fnmatch?(pattern, path, flags = 0) -> bool (8030.0)

ファイル名のパターンマッチ fnmatch(3) を行います。 path が pattern にマッチすれば真を返します。そうでない場合には false を返します。

...スの親クラスの IO が File::Constants をインクルードしているので、
これらの定数は File::FNM_NOESCAPE などとして参照可能です。

: FNM_NOESCAPE
エスケープ文字 `\' を普通の文字とみなします。

デフォルトでは \ を伴う任意の文字...
...nmatch('\a', '\a', File::FNM_NOESCAPE) # => true
//}
前者で * は、エスケープされているので "*" そのものにマッチ
します。
//emlist[][ruby]{
p File.fnmatch('\*', 'a') # => false
p File.fnmatch('\*', '\a', File::FNM_NOESCAPE) # => true
//}
単体...
...は、\ であることに注意)
//emlist[][ruby]{
p File.fnmatch('\\', '\\') # => true
p File.fnmatch('\\', '\\', File::FNM_NOESCAPE) # => true
//}

: FNM_PATHNAME
ワイルドカード `*', `?', `[]' が `/' にマッチしなくなります。
シェルのパターンマ...