るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2659件ヒット [1-100件を表示] (0.143秒)

別のキーワード

  1. _builtin errno
  2. exxx errno
  3. systemcallerror errno
  4. new errno::exxx
  5. send errno::exxx

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Errno::EXXX (23020.0)

システム依存のエラーコードのそれぞれに対応する一連の例外クラスです。 Rubyのライブラリ内部でシステムコールや一部のC言語関数が失敗したときに発生します。

...イルされるときに、デフォルトで下記リストのような Errno::EXXX クラスを定義しようとします。
動作環境に EXXX というエラーコードが存在しない場合、Rubyはその Errno::EXXX を Errno::NOERROR の別名として定義します。


また、以...

Errno::EXXX.new() -> Errno::EXXX (21120.0)

Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

...Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

@param error_message エラーメッセージを表す文字列

p Errno::ENOENT.new
# => #<Errno::ENOENT: No such file or directory>
p Errno::ENOENT.new('message')
# => #<Errno::ENOENT: No such file or directory - message...

Errno::EXXX.new(error_message) -> Errno::EXXX (21120.0)

Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

...Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

@param error_message エラーメッセージを表す文字列

p Errno::ENOENT.new
# => #<Errno::ENOENT: No such file or directory>
p Errno::ENOENT.new('message')
# => #<Errno::ENOENT: No such file or directory - message...

Errno::EXXX::Errno -> Integer (21018.0)

Errno::EXXX の各クラスに対応するシステム依存のエラーコード値(整数)です。

...
Errno::EXXX
の各クラスに対応するシステム依存のエラーコード値(整数)です。

例:

p Errno::EAGAIN::Errno # => 11
p Errno::EWOULDBLOCK::Errno # => 11...

File.delete(*filename) -> Integer (24.0)

ファイルを削除します。削除したファイルの数を返します。 削除に失敗した場合は例外 Errno::EXXX が発生します。

...失敗した場合は例外 Errno::EXXX が発生します。

このメソッドは通常ファイルの削除用で、ディレクトリの削除には
Dir.rmdir を使います。

@param filename ファイル名を表す文字列を指定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発...

絞り込み条件を変える

File.unlink(*filename) -> Integer (24.0)

ファイルを削除します。削除したファイルの数を返します。 削除に失敗した場合は例外 Errno::EXXX が発生します。

...失敗した場合は例外 Errno::EXXX が発生します。

このメソッドは通常ファイルの削除用で、ディレクトリの削除には
Dir.rmdir を使います。

@param filename ファイル名を表す文字列を指定します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発...

IO#read_nonblock(maxlen, outbuf = nil, exception: true) -> String | Symbol | nil (24.0)

IO をノンブロッキングモードに設定し、 その後で read(2) システムコールにより 長さ maxlen を上限として読み込み、文字列として返します。 EAGAIN, EINTR などは Errno::EXXX 例外として呼出元に報告されます。

...read(2) システムコールにより
長さ maxlen を上限として読み込み、文字列として返します。
EAGAIN, EINTR などは Errno::EXXX 例外として呼出元に報告されます。

発生した例外 がErrno::EAGAIN、 Errno::EWOULDBLOCK である場合は、
その例外...
...の代わりに nil を返します。

@raise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

@raise Errno::EXXX read(2) システムコールの結果としてエラーが起きた場合に発生します。

@raise EOFError read(2) システムコール...

SystemCallError.new(errno) -> SystemCallError (24.0)

整数 errno に対応する Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

...整数 errno に対応する Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

整数 errno をシステムコールで発生したエラーの原因を示すコードであると解釈し、
対応する例外クラスのインスタンスを生成して返します。

生成される...
...インスタンスが生成されます。

エラーコードの取り得る値および意味はシステムに依存します。詳しくは Errno::EXXX を参照してください。

@param error_message エラーメッセージを表す文字列
@param errno システム依存のエラーコ...

SystemCallError.new(error_message, errno) -> SystemCallError (24.0)

整数 errno に対応する Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

...整数 errno に対応する Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

整数 errno をシステムコールで発生したエラーの原因を示すコードであると解釈し、
対応する例外クラスのインスタンスを生成して返します。

生成される...
...インスタンスが生成されます。

エラーコードの取り得る値および意味はシステムに依存します。詳しくは Errno::EXXX を参照してください。

@param error_message エラーメッセージを表す文字列
@param errno システム依存のエラーコ...

File#flock(operation) -> 0 | false (20.0)

ファイルをロックします。

...定数が利用可能かは以下を参照して下さい。

@raise IOError 自身が close されている場合に発生します。

@raise Errno::EXXX operation に不正な整数を与えた場合などに発生します。

引数 operation に有効な定数は以下の通りです。定数...
...されている必要があります。そのよ
うなシステムでは読み込み可能でないファイルに対するロックは例外
Errno::EXXX
が発生するかもしれません。
: LOCK_EX
排他ロック。同時にはただひとつのプロセスだけがロックを保持で...
...されている必要があります。そのよ
うなシステムでは書き込み可能でないファイルに対するロックは例外
Errno::EXXX
が発生するかもしれません。
: LOCK_UN
アンロック。
この明示的なアンロック以外に、ファイルのcloseやRuby...

絞り込み条件を変える

SystemCallError.===(other) -> bool (20.0)

other が SystemCallError のサブクラスのインスタンスで、 かつ、other.errno の値が self::Errno と同じ場合に真を返します。そうでない場合は偽を返します。

...同様に真を返します。
その他に、 Errno::EXXX::Errno == Errno::EYYY::Errno である場合にも Errno::EXXX == Errno::EYYY.new は真を返します。

エラー名は異なるがエラーコードは同じであるような Errno::EXXX 例外をまとめて捕捉するために Modul...

Errno::E2BIG (18.0)

システムコールのエラーコードを表す例外クラスです。詳細は Errno::EXXX を参照してください。

...システムコールのエラーコードを表す例外クラスです。詳細は Errno::EXXX を参照してください。...

Errno::EACCES (18.0)

システムコールのエラーコードを表す例外クラスです。詳細は Errno::EXXX を参照してください。

...システムコールのエラーコードを表す例外クラスです。詳細は Errno::EXXX を参照してください。...
<< 1 2 3 ... > >>