Ruby 2.3.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Timeクラス > getlocal

instance method Time#getlocal

getlocal -> Time[permalink][rdoc]
getlocal(utc_offset) -> Time

タイムゾーンを地方時に設定した Time オブジェクトを新しく生成して返します。

[PARAM] utc_offset:
タイムゾーンを地方時に設定する代わりに協定世界時との時差を、秒を単位とする整数か、"+HH:MM" "-HH:MM" 形式の文字列で指定します。
t = Time.utc(2000,1,1,20,15,1)  #=> 2000-01-01 20:15:01 UTC
t.utc?                          #=> true
l = t.getlocal                  #=> 2000-01-02 05:15:01 +0900
l.utc?                          #=> false
t == l                          #=> true
j = t.getlocal("+09:00")        #=> 2000-01-02 05:15:01 +0900
j.utc?                          #=> false
t == j                          #=> true