Ruby 2.3.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > ARGF.classクラス > read

instance method ARGF.class#read

read(length = nil, str = nil) -> String | nil[permalink][rdoc]

ARGVに指定されたファイルを先頭のファイルからlengthバイト読み込み、その文字列をstrに出力します。読み込んだ文字列を返します。

[PARAM] length:
読み込むバイト数を指定します nilの場合はARGVのすべてのファイルを読み込みます。
[PARAM] str:
出力先の文字列。内容は上書きされます。
$ echo "small" > small.txt
$ echo "large" > large.txt
$ ruby glark.rb small.txt large.txt

ARGF.read      # => "small\nlarge"
ARGF.read(200) # => "small\nlarge"
ARGF.read(2)   # => "sm"
ARGF.read(0)   # => ""

[SEE_ALSO] IO#read