Ruby 2.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > zlibライブラリ > Zlib::Inflateクラス

class Zlib::Inflate

クラスの継承リスト: Zlib::Inflate < Zlib::ZStream < Object < Kernel < BasicObject

要約

入力データを展開するストリームのクラス。Zlib::Deflate と違い、このクラスのインスタンスを複製 (clone, dup) することはできません。

特異メソッド

定義 説明
inflate(string) -> String

string を展開します。

new(window_bits = Zlib::MAX_WBITS) -> Zlib::Inflate

展開ストリームを作成します。

インスタンスメソッド

定義 説明
self << string -> self

Zlib::Inflate#inflate と同じように string を展開ストリームに入力しますが、Zlib::Inflate オブジェクトそのものを返します。展開ストリームからの出力は、出力バッファに保存されます。

finish -> String

展開ストリームを終了します。

inflate(string) -> String

string を展開ストリームに入力します。

set_dictionary(string) -> String

展開に用いる辞書を指定します。string を返します。このメソッドは Zlib::NeedDict 例外が発生した直後のみ有効です。詳細は zlib.h を参照して下さい。

sync(string) -> bool

string を入力バッファの末尾に追加し、次の full flush point まで読み飛ばします。入力バッファ内に full flush point が存在しない場合は、入力バッファを空にし false を返します。入力バッファ内に full flush point が見つかった場合は true を返し、残りのデータは入力バッファ内に保持されます。

sync_point? -> bool

@todo zlib.h にもドキュメントが無い?

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? marshal_dump marshal_load method methods must_be must_be_close_to must_be_empty must_be_instance_of must_be_kind_of must_be_nil must_be_same_as must_be_within_epsilon must_equal must_include must_match must_raise must_respond_to must_send must_throw nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE adler avail_in avail_out avail_out= close closed? data_type finished? flush_next_in flush_next_out reset total_in total_out