Ruby 2.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > zlibライブラリ > Zlib::Deflateクラス

class Zlib::Deflate

クラスの継承リスト: Zlib::Deflate < Zlib::ZStream < Object < Kernel < BasicObject

要約

入力データを圧縮するストリームのクラスです。

特異メソッド

定義 説明
deflate(string, level = Zlib::DEFAULT_COMPRESSION) -> String

string を圧縮します。level の有効な値は Zlib::NO_COMPRESSION, Zlib::BEST_SPEED, Zlib::BEST_COMPRESSION, Zlib::DEFAULT_COMPRESSION 及び 0 から 9 の整数です。

new(level = Zlib::DEFAULT_COMPRESSION, windowBits = Zlib::MAX_WBITS, memlevel = Zlib::DEF_MEM_LEVEL, strategy = Zlib::DEFAULT_STRATEGY) -> Zlib::Deflate

圧縮ストリームを作成します。各引数の詳細は zlib.h を参照して下さい。nil の場合はデフォルトの値を使用します。

インスタンスメソッド

定義 説明
self << string -> self

Zlib::Deflate#deflate と同じように string を圧縮ストリームに入力しますが、Zlib::Deflate オブジェクトそのものを返します。圧縮ストリームからの出力は、出力バッファに保存されます。

deflate(string, flush = Zlib::NO_FLUSH) -> String

string を圧縮ストリームに入力します。処理後、ストリームからの出力を返します。このメソッドを呼ぶと出力バッファ及び入力バッファは空になります。string が nil の場合はストリームへの入力を終了します。(Zlib::ZStream#finish と同じ)。 flush には Zlib::NO_FLUSH, Zlib::SYNC_FLUSH, Zlib::FULL_FLUSH, Zlib::FINISH のいずれかを指定します。詳しくは zlib.h を参照して下さい。

finish -> String

圧縮ストリームを終了します。deflate('', Zlib::FINISH) と同じです。

flush(flush = Zlib::SYNC_FLUSH) -> String

deflate('', flush) と同じです。flush が省略された時は Zlib::SYNC_FLUSH が使用されます。このメソッドはスクリプトの可読性のために提供されています。

params(level, strategy) -> nil

圧縮ストリームの設定を変更します。詳しくは zlib.h を参照して下さい。設定の変更に伴うストリームからの出力は出力バッファに保存されます。

set_dictionary(string) -> String

圧縮に用いる辞書を指定します。string を返します。このメソッドは Zlib::Deflate.new, Zlib::ZStream#reset を呼び出した直後にのみ有効です。詳細は zlib.h を参照して下さい。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? marshal_dump marshal_load method methods must_be must_be_close_to must_be_empty must_be_instance_of must_be_kind_of must_be_nil must_be_same_as must_be_within_epsilon must_equal must_include must_match must_raise must_respond_to must_send must_throw nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE adler avail_in avail_out avail_out= close closed? data_type finished? flush_next_in flush_next_out reset total_in total_out