るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
589件ヒット [1-100件を表示] (0.038秒)

別のキーワード

  1. string []=
  2. string slice
  3. string []
  4. string slice!
  5. string gsub

モジュール

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

String#match(regexp, pos = 0) -> MatchData | nil (27312.0)

regexp.match(self, pos) と同じです。 regexp が文字列の場合は、正規表現にコンパイルします。 詳しくは Regexp#match を参照してください。

...regexp.match(self, pos) と同じです。
regexp が文字列の場合は、正規表現にコンパイルします。
詳しくは Regexp#match を参照してください。

//emlist[例: regexp のみの場合][ruby]{
'hello'.match('(.)\1') # => #<MatchData "ll" 1:"l">
'hello'.match('(.)\1...
...')[0] # => "ll"
'hello'.match(/(.)\1/)[0] # => "ll"
'hello'.match('xx') # => nil
//}

//emlist[例: regexp, pos を指定した場合][ruby]{
'hoge hige hege bar'.match('h.ge', 0) # => #<MatchData "hoge">
'hoge hige hege bar'.match('h.ge', 1) # => #<MatchData "hige">
//}

//emlis...
...t[例: ブロックを指定した場合][ruby]{
'hello'.match('(.)\1'){|e|"match #{$1}"} # => "match l"
'hello'.match('xx'){|e|"match #{$1}"} # マッチしないためブロックは実行されない
//}

@see Regexp#match, Symbol#match...

String#match(regexp, pos = 0) {|m| ... } -> object (27212.0)

regexp.match(self, pos) と同じです。 regexp が文字列の場合は、正規表現にコンパイルします。 詳しくは Regexp#match を参照してください。

...regexp.match(self, pos) と同じです。
regexp が文字列の場合は、正規表現にコンパイルします。
詳しくは Regexp#match を参照してください。

//emlist[例: regexp のみの場合][ruby]{
'hello'.match('(.)\1') # => #<MatchData "ll" 1:"l">
'hello'.match('(.)\1...
...')[0] # => "ll"
'hello'.match(/(.)\1/)[0] # => "ll"
'hello'.match('xx') # => nil
//}

//emlist[例: regexp, pos を指定した場合][ruby]{
'hoge hige hege bar'.match('h.ge', 0) # => #<MatchData "hoge">
'hoge hige hege bar'.match('h.ge', 1) # => #<MatchData "hige">
//}

//emlis...
...t[例: ブロックを指定した場合][ruby]{
'hello'.match('(.)\1'){|e|"match #{$1}"} # => "match l"
'hello'.match('xx'){|e|"match #{$1}"} # マッチしないためブロックは実行されない
//}

@see Regexp#match, Symbol#match...

MatchData#string -> String (21214.0)

マッチ対象になった文字列の複製を返します。

...った文字列の複製を返します。

返す文字列はフリーズ(Object#freeze)されています。

m = /(.)(.)(\d+)(\d)/.match("THX1138.")
m.string # => "THX1138."...

Scanf::FormatString#match(str) (21101.0)

@todo

@todo

Symbol#match(other) -> MatchData | nil (18243.0)

正規表現 other とのマッチを行います。

....match(other) と同じです。)

@param other 比較対象のシンボルを指定します。

@return マッチが成功すれば MatchData オブジェクトを、そうでなければ nil を返します。

p :foo.match(/foo/) # => #<MatchData "foo">
p :foobar.match(/bar/) # => #<Match...
...Data "bar">
p :foo.match(/bar/) # => nil

@see String#match
@see Symbol#match?...

絞り込み条件を変える

Symbol#match(other) -> Integer | nil (18137.0)

正規表現 other とのマッチを行います。

...elf.to_s.match(other) と同じです。)

@param other 比較対象のシンボルを指定します。

@return マッチが成功すればマッチした位置を、そうでなければ nil を返します。

p :foo.match(/foo/) # => 0
p :foobar.match(/bar/) # => 3
p :foo.match(/bar/)...
...# => nil

@see String#match...

String#match?(regexp, pos = 0) -> bool (15163.0)

regexp.match?(self, pos) と同じです。 regexp が文字列の場合は、正規表現にコンパイルします。 詳しくは Regexp#match? を参照してください。

...regexp.match?(self, pos) と同じです。
regexp が文字列の場合は、正規表現にコンパイルします。
詳しくは Regexp#match? を参照してください。

//emlist[例][ruby]{
"Ruby".match?(/R.../) #=> true
"Ruby".match?(/R.../, 1) #=> false
"Ruby".match?(/P.../) #=>...
...false
$& #=> nil
//}

@see Regexp#match?, Symbol#match?...

Scanf::FormatSpecifier#matched_string (12201.0)

@todo

@todo

StringScanner#post_match -> String | nil (9262.0)

前回マッチを行った文字列のうち、マッチしたところよりも後ろの 部分文字列を返します。前回のマッチが失敗していると常に nil を 返します。

...s = StringScanner.new('test string')
s.post_match # => nil
s.scan(/\w+/) # => "test"
s.post_match # => " string"
s.scan(/\w+/) # => nil
s.post_match # => nil
s.scan(/\s+/) # => " "
s.post_match # => "string"
s.scan(/\w+/) # => "string"...
...s.post_match # => ""
s.scan(/\w+/) # => nil
s.post_match # => nil...

StringScanner#pre_match -> String | nil (9250.0)

前回マッチを行った文字列のうち、マッチしたところよりも前の 部分文字列を返します。前回のマッチが失敗していると常に nil を 返します。

...s = StringScanner.new('test string')
s.pre_match # => nil
s.scan(/\w+/) # => "test"
s.pre_match # => ""
s.scan(/\w+/) # => nil
s.pre_match # => nil
s.scan(/\s+/) # => " "
s.pre_match # => "test"
s.scan(/\w+/) # => "string"
s.pre_match...
...# => "test "
s.scan(/\w+/) # => nil
s.pre_match # => nil...

絞り込み条件を変える

String#gsub(pattern) {|matched| .... } -> String (9222.0)

文字列中で pattern にマッチした部分を順番にブロックに渡し、 その実行結果で置き換えた文字列を生成して返します。 ブロックなしの場合と違い、ブロックの中からは 組み込み変数 $1, $2, $3, ... を問題なく参照できます。

...込み変数 $1, $2, $3, ... を問題なく参照できます。

なお、ブロック付きの gsub で文字列を置き換えない場合は[[String#scan]]
と同じ動作になります。

@param pattern 置き換える文字列のパターンを表す文字列か正規表現。...
...文字列を指定した場合は全く同じ文字列にだけマッチする
@return 新しい文字列

//emlist[例][ruby]{
p 'abcabc'.gsub(/[bc]/) {|s| s.upcase } #=> "aBCaBC"
p 'abcabc'.gsub(/[bc]/) { $&.upcase } #=> "aBCaBC"
//}

@see String#sub, String#scan...

MatchData#post_match -> String (9214.0)

マッチした部分より後ろの文字列を返します($'と同じ)。

...マッチした部分より後ろの文字列を返します($'と同じ)。

/(bar)(BAZ)?/ =~ "foobarbaz"
p $~.post_match # => "baz"

@see MatchData#pre_match...

MatchData#pre_match -> String (9214.0)

マッチした部分より前の文字列を返します($`と同じ)。

...マッチした部分より前の文字列を返します($`と同じ)。

/(bar)(BAZ)?/ =~ "foobarbaz"
p $~.pre_match # => "foo"

@see MatchData#post_match...

String#sub(pattern) {|matched| .... } -> String (9210.0)

文字列中で pattern にマッチした最初の部分をブロックに渡し、 その評価結果で置き換えた新しい文字列を返します。 ブロックなしの sub と違い、ブロックの中からは 組み込み変数 $1, $2, $3, ... を問題なく参照できます。

...字列のパターンを表す文字列か正規表現。
文字列を指定した場合は全く同じ文字列にだけマッチする

//emlist[例][ruby]{
p 'abcabc'.sub(/b/) {|s| s.upcase } #=> "aBcabc"
p 'abcabc'.sub(/b/) { $&.upcase } #=> "aBcabc"
//}

@see String#gsub...

StringScanner#matched -> String | nil (9207.0)

前回マッチした部分文字列を返します。 前回のマッチに失敗していると nil を返します。

...ます。

使用例
require 'strscan'

s = StringScanner.new('test string')
s.matched # => nil
s.scan(/\w+/) # => "test"
s.matched # => "test"
s.scan(/\w+/) # => nil
s.matched # => nil
s.scan(/\s+/) # => " "
s.matched # => " "...

絞り込み条件を変える

StringScanner#match?(regexp) -> Integer | nil (9131.0)

スキャンポインタの地点だけで regexp と文字列のマッチを試します。 マッチしたら、スキャンポインタは進めずにマッチした 部分文字列の長さを返します。マッチしなかったら nil を 返します。

...s = StringScanner.new(utf8.encode(encode))
s.match?(/#{"\u{308B}".encode(encode)}/)
end

p case1("EUC-JP") #=> 2

@param regexp マッチに用いる正規表現を指定します。

使用例
require 'strscan'

s = StringScanner.new('test string')
p s.match?(/\...
...w+/) #=> 4
p s.match?(/\w+/) #=> 4
p s.match?(/\s+/) #=> nil...
<< 1 2 3 ... > >>