るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
372件ヒット [1-100件を表示] (0.048秒)
トップページ > モジュール:Kernel[x] > クエリ:require[x]

別のキーワード

  1. kernel require
  2. getoptlong require_order
  3. irb/ext/use-loader irb_require
  4. rubygems/custom_require require
  5. require execute

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Kernel#require(path) -> bool (18140.0)

RubyGems を require すると、Kernel#require が Gem を 要求されたときにロードするように置き換えます。

...RubyGems を require すると、Kernel#require が Gem を
要求されたときにロードするように置き換えます。

再定義された Kernel#require を呼び出すと以下の事を行います。
Ruby のロードパスに存在するライブラリを指定した場合はその...

Kernel.#require(feature) -> bool (18108.0)

Ruby ライブラリ feature をロードします。拡張子補完を行い、 同じファイルの複数回ロードはしません。

...ただし、feature の名前が既に $"
に含まれていた場合はロードせずに false を返します。

@param feature ファイル名の文字列です。
@raise LoadError ロードに失敗した場合に発生します。
@see Kernel.#load,Kernel.#autoload,Kernel.#require_relative...

Kernel.#require_relative(relative_feature) -> bool (6148.0)

現在のファイルからの相対パスで require します。

...現在のファイルからの相対パスで require します。

require
File.expand_path(relative_feature, File.dirname(__FILE__))
とほぼ同じです。

Kernel
.#eval などで文字列を評価した場合に、そこから
require
_relative を呼出すと必ず失敗します。

@param r...
...elative_feature ファイル名の文字列です。
@raise LoadError ロードに失敗した場合に発生します。
@see Kernel.#require

==== require と load のスコープ

ローカル変数はファイル間では共有されません。ですので、
ロードしたライブラリの...
...接取得することはできません。
このスコープの扱い方はKernel.#loadでも同様です。

---------- some.rb -----------
$a = 1
@a = 1
A = 1
a = 1
---------- end some.rb -------

require
'some'
p $a #=> 1
p @a #=> 1
p A #=> 1
p a # undefined local variabl...

Kernel#gem(gem_name, *version_requirements) -> bool (107.0)

$LOAD_PATH に Ruby Gem を追加します。

...してください。

rubygems ライブラリがライブラリバージョンの衝突を検出しない限り、
gem メソッドは全ての require メソッドよりも前に実行されます。

==== 環境変数 GEM_SKIP

特定の Gem をロードしないようにするために環境変...
...de.rb

@param gem Gem の名前の文字列か、Gem の依存関係を Gem::Dependency のインスタンスで指定します。

@param version_requirements 必要とする gem のバージョンを指定します。

@return Gem がロードできた場合は true を返します。ロードで...

Kernel.#load(file, priv = false) -> true (31.0)

Ruby プログラム file をロードして実行します。再ロード可能です。

...e Kernel.#require

==== require と load の違い

Kernel
.#require は同じファイルは一度だけしかロードしませんが、
Kernel
.#load は無条件にロードします。
また、require は拡張子.rb や .so を自動的に補完しますが、
load は行いません。
require
...

絞り込み条件を変える

Kernel.#autoload(const_name, feature) -> nil (29.0)

定数 const_name を最初に参照した時に feature を Kernel.#require するように設定します。

...eature を
Kernel
.#require するように設定します。

const_name には、 "::" 演算子を含めることはできません
(ネストした定数を指定する方法は後述)。

@param const_name 定数をString または Symbol で指定します。
@param feature require と同...
...'/tmp/foo'
p Bar #=> Bar

==== ネストした定義内の定数

const_name には、 "::" 演算子を含めることはできないので、 Kernel.#autoload
ではトップレベルの定数しか指定できません。

Module#autoload と組み合わせることで、任意のクラス...
...nil

これは以下のようにネストせずに定義したのと同じことです。

class Foo
end
class Bar
end
p Foo::Bar
#=> -:5: warning: toplevel constant Bar referenced by Foo::Bar
# Bar

@see Kernel.#autoload?,Module#autoload,Kernel.#require...

Kernel$$" -> [String] (23.0)

Kernel.#require でロードされたファイル名を含む配列です。

...
Kernel
.#require でロードされたファイル名を含む配列です。

Kernel
.#require で同じファイルを
複数回ロードしないようにするためのロックとして使われます。

この変数はグローバルスコープです。...

Kernel$$LOADED_FEATURES -> [String] (23.0)

Kernel.#require でロードされたファイル名を含む配列です。

...
Kernel
.#require でロードされたファイル名を含む配列です。

Kernel
.#require で同じファイルを
複数回ロードしないようにするためのロックとして使われます。

この変数はグローバルスコープです。...

Kernel$$-I -> [String] (19.0)

Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

...Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

Kernel
.#load や Kernel.#require
がファイルをロードする時に検索するディレクトリのリストを含む配列です。

起動時にはコマンドラインオプション -I で指定したディレクトリ、...
...位置からの相対で決まります。
platform/DJGPP と platform/emx (OS/2) では
ruby.exe の位置からの相対で決まります。


require
'foo' を実行すると、
以下のように foo.rb と foo.so が交互に探索されます。

/usr/local/lib/ruby/site_ruby/VERSION/foo.rb...
...共有ライブラリの拡張子が .so でないシステムでは
「.so」が適切な拡張子に変更されます。
例えば HP-UX では require 'foo.so' とすると foo.sl を検索します。
したがって Ruby で記述されたコードでは常に .so を使うべきです。

...

Kernel$$: -> [String] (19.0)

Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

...Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

Kernel
.#load や Kernel.#require
がファイルをロードする時に検索するディレクトリのリストを含む配列です。

起動時にはコマンドラインオプション -I で指定したディレクトリ、...
...位置からの相対で決まります。
platform/DJGPP と platform/emx (OS/2) では
ruby.exe の位置からの相対で決まります。


require
'foo' を実行すると、
以下のように foo.rb と foo.so が交互に探索されます。

/usr/local/lib/ruby/site_ruby/VERSION/foo.rb...
...共有ライブラリの拡張子が .so でないシステムでは
「.so」が適切な拡張子に変更されます。
例えば HP-UX では require 'foo.so' とすると foo.sl を検索します。
したがって Ruby で記述されたコードでは常に .so を使うべきです。

...

絞り込み条件を変える

Kernel$$LOAD_PATH -> [String] (19.0)

Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

...Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

Kernel
.#load や Kernel.#require
がファイルをロードする時に検索するディレクトリのリストを含む配列です。

起動時にはコマンドラインオプション -I で指定したディレクトリ、...
...位置からの相対で決まります。
platform/DJGPP と platform/emx (OS/2) では
ruby.exe の位置からの相対で決まります。


require
'foo' を実行すると、
以下のように foo.rb と foo.so が交互に探索されます。

/usr/local/lib/ruby/site_ruby/VERSION/foo.rb...
...共有ライブラリの拡張子が .so でないシステムでは
「.so」が適切な拡張子に変更されます。
例えば HP-UX では require 'foo.so' とすると foo.sl を検索します。
したがって Ruby で記述されたコードでは常に .so を使うべきです。

...

Kernel$$DEFAULT_INPUT -> IO (17.0)

$< の別名 require "English" while line = $DEFAULT_INPUT.gets p line end # end of sample.rb

...$< の別名

require
"English"
while line = $DEFAULT_INPUT.gets
p line
end
# end of sample.rb

ruby sample.rb < /etc/passwd
# => "hoge:x:500:501::/home/hoge:/bin/bash\n"
......

Kernel$$DEFAULT_OUTPUT -> IO (17.0)

$> の別名 require "English"

...$> の別名

require
"English"

dout = $DEFAULT_OUTPUT.dup
$DEFAULT_OUTPUT.reopen("out.txt", "w")
print "foo"
$DEFAULT_OUTPUT.close
$DEFAULT_OUTPUT = dout
p "bar" # => bar
p File.read("out.txt") #=> foo...

Kernel$$PID -> Integer (17.0)

$$ の別名 require "English"

...$$ の別名

require
"English"

p sprintf("something%s", $PID) #=> "something5543" など...

Kernel$$PROCESS_ID -> Integer (17.0)

$$ の別名 require "English"

...$$ の別名

require
"English"

p sprintf("something%s", $PID) #=> "something5543" など...

絞り込み条件を変える

Kernel#Digest(name) -> object (13.0)

"MD5"や"SHA1"などのダイジェストを示す文字列 name を指定し、 対応するダイジェストのクラスを取得します。

...Digest::MD5などを直接呼び出すと問題があるときはこのメソッドを使
うか、起動時に使用するライブラリを Kernel.#require してください。

@param name "MD5"や"SHA1"などのダイジェストを示す文字列を指定します。
@return Digest::MD5やDig...
...スタンスではなく、クラスを返します。注意してください。

例: Digest::MD、Digest::SHA1、Digest::SHA512のクラス名を順番に出力する。

require
'digest'
for a in ["MD5", "SHA1", "SHA512"]
p Digest(a) # => Digest::MD5, Digest::SHA1, Digest::SHA512
end...

Kernel#create_makefile(target, srcprefix = nil) -> true (13.0)

@todo

...@todo

Kernel
#have_library などの各種検査の結果を元に、拡張ライブラリを
ビルドするための Makefile を生成します。

extconf.rb は普通このメソッドの呼び出しで終ります。

@param target ターゲットとなる拡張ライブラリの名前を指...
...にインストールされます。この拡張ライブ
ラリを Ruby スクリプトから使用するときは
"require 'test/foo'" とする必要があります。

@param srcprefix ソースコードがあるディレクトリ名を指定します。...
...以下のようなディレクトリ構成の場合:

ext/
extconf.rb
test/
foo.c

このようにします。

require
'mkmf'
create_makefile('test/foo', 'test')

このようにして作った Makefile で 'make install' すると拡張ライブラリは、...

Kernel#DelegateClass(superclass) -> object (7.0)

クラス superclass のインスタンスへメソッドを委譲するクラスを定義し、 そのクラスを返します。

...ソッドを委譲するクラスを定義し、
そのクラスを返します。

@param superclass 委譲先となるクラス

例:

//emlist{
require
'delegate'

class ExtArray < DelegateClass(Array)
def initialize
super([])
end
end
a = ExtArray.new
p a.class # => ExtArray
a.push 25
p...
<< 1 2 3 ... > >>