るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
123件ヒット [1-100件を表示] (0.015秒)

別のキーワード

  1. bigdecimal ceil
  2. _builtin ceil
  3. float ceil
  4. numeric ceil
  5. rational ceil

クラス

キーワード

検索結果

<< 1 2 > >>

Float#ceil(ndigits = 0) -> Integer | Float (18205.0)

自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...uby]{
1.2.ceil # => 2
2.0.ceil # => 2
(-1.2).ceil # => -1
(-2.0).ceil # => -2

1.234567.ceil(2) # => 1.24
1.234567.ceil(3) # => 1.235
1.234567.ceil(4) # => 1.2346
1.234567.ceil(5) # => 1.23457

34567.89.ceil(-5) # => 100000
34567.89.ceil(-4) # => 40000
34567.89.ceil(-3) # =>...
...35000
34567.89.ceil(-2) # => 34600
34567.89.ceil(-1) # => 34570
34567.89.ceil(0) # => 34568
34567.89.ceil(1) # => 34567.9
34567.89.ceil(2) # => 34567.89
34567.89.ceil(3) # => 34567.89
//}

@see Float#floor, Float#round, Float#truncate...

Rational#ceil(precision = 0) -> Integer | Rational (18145.0)

自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...uby]{
Rational(3).ceil # => 3
Rational(2, 3).ceil # => 1
Rational(-3, 2).ceil # => -1
//}

precision を指定した場合は指定した桁数の数値と、上述の性質に最も近い整
数か Rational を返します。

//emlist[例][ruby]{
Rational('-123.456').ceil(+1) # => (-...
...617/5)
Rational('-123.456').ceil(+1).to_f # => -123.4
Rational('-123.456').ceil(0) # => -123
Rational('-123.456').ceil(-1) # => -120
//}

@see Rational#floor, Rational#round, Rational#truncate...

Integer#ceil(ndigits = 0) -> Integer (18133.0)

self と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...数を整数で指定します。
負の整数を指定した場合、小数点位置から左に少なくとも n 個の 0 が並びます。

//emlist[][ruby]{
1.ceil # => 1
1.ceil(2) # => 1
18.ceil(-1) # => 20
(-18).ceil(-1) # => -10
//}

@see Numeric#ceil...

Integer#ceil(ndigits = 0) -> Integer | Float (18133.0)

self と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...負の整数を指定した場合、Integer を返します。
小数点位置から左に少なくとも n 個の 0 が並びます。

//emlist[][ruby]{
1.ceil # => 1
1.ceil(2) # => 1.0
18.ceil(-1) # => 20
(-18).ceil(-1) # => -10
//}

@see Numeric#ceil...

Float#ceil -> Integer (18127.0)

自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。


//emlist[例][ruby]{
1.2.ceil # => 2
2.0.ceil # => 2
(-1.2).ceil # => -1
(-2.0).ceil # => -2
//}

@see Float#floor, Float#round, Float#truncate...

絞り込み条件を変える

Numeric#ceil -> Integer (18127.0)

自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

1.ceil #=> 1
1.2.ceil #=> 2
(-1.2).ceil #=> -1
(-1.5).ceil #=> -1

@see Numeric#floor, Numeric#round, Numeric#truncate...

Integer#ceil -> self (18109.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

Integer#floor -> self (3009.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

Integer#round -> self (3009.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

Integer#to_i -> self (3009.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

絞り込み条件を変える

Integer#to_int -> self (3009.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

Integer#truncate -> self (3009.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

Numeric (50.0)

数値を表す抽象クラスです。Integer や Float などの数値クラス は Numeric のサブクラスとして実装されています。

...- o - o
bit_length | - - o o - - -
ceil
| o o - - o o -
chr | - o -...
...= 丸めメソッドの動作一覧


Numeric#ceil, Numeric#floor, Numeric#round, Numeric#truncate
のふるまいの違いの表です。左の実数に対して各メソッドを呼ぶと表のような数を
返します。

| ceil floor round truncate
----...
...-1.9 | -1 -2 -2 -1

=== 丸めメソッドの拡張例

切上げはceil, floor を使用して以下のように定義できます。

if n > 0 then
n.ceil
else
n.floor
end

また、任意桁の切上げ、切捨て、四捨五入を行うメソッ...
...arg | o - o - o
bit_length | - o - - -
ceil
| o o o o -
chr | - o - - -...

Bignum#bit_length -> Integer (8.0)

self を表すのに必要なビット数を返します。

...
す。2**n の場合は n+1 になります。self にそのようなビットがない(0 や
-1 である)場合は 0 を返します。

例: ceil(log2(int < 0 ? -int : int+1)) と同じ結果

(-2**10000-1).bit_length # => 10001
(-2**10000).bit_length # => 10000
(-2**10000+1).bit...

Fixnum#bit_length -> Integer (8.0)

self を表すのに必要なビット数を返します。

...
す。2**n の場合は n+1 になります。self にそのようなビットがない(0 や
-1 である)場合は 0 を返します。

例: ceil(log2(int < 0 ? -int : int+1)) と同じ結果

(-2**12-1).bit_length # => 13
(-2**12).bit_length # => 12
(-2**12+1).bit_length...

絞り込み条件を変える

Float#floor -> Integer (8.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...返します。


//emlist[例][ruby]{
1.2.floor # => 1
2.0.floor # => 2
(-1.2).floor # => -2
(-2.0).floor # => -2
//}

@see Numeric#ceil, Numeric#round, Float#truncate...

Float#floor(ndigits = 0) -> Integer | Float (8.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...oor(-4) # => 30000
34567.89.floor(-3) # => 34000
34567.89.floor(-2) # => 34500
34567.89.floor(-1) # => 34560
34567.89.floor(0) # => 34567
34567.89.floor(1) # => 34567.8
34567.89.floor(2) # => 34567.89
34567.89.floor(3) # => 34567.89
//}

@see Numeric#ceil, Numeric#round, Float#truncate...

Float#round(ndigits = 0) -> Integer | Float (8.0)

自身ともっとも近い整数もしくは実数を返します。

...3.141592653589793
t.round(3) # => 3.142
t.round(0) # => 3
t.round(1) # => 3.1

t = t**10 # => 93648.04747608298
t.round(-0) # => 93648
t.round(-1) # => 93650
t.round(-2) # => 93600
t.round(-3) # => 94000
t.round(-100) # => 0
//}

@see Float#ceil, Float#floor, Float#truncate...
...d(-2) # => 93600
t.round(-3) # => 94000
t.round(-100) # => 0

2.5.round(half: :up) # => 3
2.5.round(half: :even) # => 2
2.5.round(half: :down) # => 2
3.5.round(half: :up) # => 4
3.5.round(half: :even) # => 4
3.5.round(half: :down) # => 3
//}

@see Float#ceil, Float#floor, Float#truncate...

Float#round(ndigits = 0, half: :up) -> Integer | Float (8.0)

自身ともっとも近い整数もしくは実数を返します。

...d(-2) # => 93600
t.round(-3) # => 94000
t.round(-100) # => 0

2.5.round(half: :up) # => 3
2.5.round(half: :even) # => 2
2.5.round(half: :down) # => 2
3.5.round(half: :up) # => 4
3.5.round(half: :even) # => 4
3.5.round(half: :down) # => 3
//}

@see Float#ceil, Float#floor, Float#truncate...

Float#to_i -> Integer (8.0)

小数点以下を切り捨てて値を整数に変換します。

...を整数に変換します。


//emlist[例][ruby]{
2.8.truncate # => 2
(-2.8).truncate # => -2
//}

@see Numeric#round, Numeric#ceil, Numeric#floor...
...す。
小数点位置から左に少なくとも n 個の 0 が並びます。

//emlist[例][ruby]{
2.8.truncate # => 2
(-2.8).truncate # => -2
1.234567.truncate(2) # => 1.23
34567.89.truncate(-2) # => 34500
//}

@see Numeric#round, Numeric#ceil, Numeric#floor...

絞り込み条件を変える

Float#truncate -> Integer (8.0)

小数点以下を切り捨てて値を整数に変換します。

...を整数に変換します。


//emlist[例][ruby]{
2.8.truncate # => 2
(-2.8).truncate # => -2
//}

@see Numeric#round, Numeric#ceil, Numeric#floor...

Float#truncate(ndigits = 0) -> Integer | Float (8.0)

小数点以下を切り捨てて値を整数に変換します。

...す。
小数点位置から左に少なくとも n 個の 0 が並びます。

//emlist[例][ruby]{
2.8.truncate # => 2
(-2.8).truncate # => -2
1.234567.truncate(2) # => 1.23
34567.89.truncate(-2) # => 34500
//}

@see Numeric#round, Numeric#ceil, Numeric#floor...

Integer#bit_length -> Integer (8.0)

self を表すのに必要なビット数を返します。

...
す。2**n の場合は n+1 になります。self にそのようなビットがない(0 や
-1 である)場合は 0 を返します。

例: ceil(log2(int < 0 ? -int : int+1)) と同じ結果

(-2**12-1).bit_length # => 13
(-2**12).bit_length # => 12
(-2**12+1).bit_length...

Numeric#floor -> Integer (8.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...ものを返します。

1.floor #=> 1
1.2.floor #=> 1
(-1.2).floor #=> -2
(-1.5).floor #=> -2

@see Numeric#ceil, Numeric#round, Numeric#truncate...

Numeric#round -> Integer (8.0)

自身ともっとも近い整数を返します。

...値 0.5, -0.5 はそれぞれ 1,-1 に切り上げされます。いわゆる四捨五入ですが、偶数丸めではありません。

1.round #=> 1
1.2.round #=> 1
(-1.2).round #=> -1
(-1.5).round #=> -2

@see Numeric#ceil, Numeric#floor, Numeric#truncate...

絞り込み条件を変える

Numeric#truncate -> Integer (8.0)

0 から 自身までの整数で、自身にもっとも近い整数を返します。

...します。

1.truncate #=> 1
1.2.truncate #=> 1
(-1.2).truncate #=> -1
(-1.5).truncate #=> -1

@see Numeric#ceil, Numeric#floor, Numeric#round...

Rational#floor(precision = 0) -> Integer | Rational (8.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...onal を返します。

//emlist[例][ruby]{
Rational('-123.456').floor(+1) # => (-247/2)
Rational('-123.456').floor(+1).to_f # => -123.5
Rational('-123.456').floor(0) # => -124
Rational('-123.456').floor(-1) # => -130
//}

@see Rational#ceil, Rational#round, Rational#truncate...
<< 1 2 > >>