るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
11件ヒット [1-11件を表示] (0.023秒)
トップページ > クラス:Thread[x] > バージョン:2.3.0[x] > クエリ:Thread#raise[x]

別のキーワード

  1. thread new
  2. drb thread
  3. thread exit
  4. thread kill
  5. thread join

ライブラリ

キーワード

検索結果

Thread#raise(error_type, message, traceback) -> () (62139.0)

自身が表すスレッドで強制的に例外を発生させます。

...してください。

@param message Kernel.#raise を参照してください。

@param traceback Kernel.#raise を参照してください。

Thread
.new {
sleep 1
Thread
.main.raise "foobar"
}

begin
sleep
rescue
p $!, $@
end

=> #<RuntimeError: foobar>
["-:3"]...

Thread.fork(*arg) {|*arg| ... } -> Thread (21128.0)

スレッドを生成して、ブロックの評価を開始します。 生成したスレッドを返します。

...スレッドを生成して、ブロックの評価を開始します。
生成したスレッドを返します。

基本的に Thread.new と同じですが、
new メソッドと違い initialize メソッドを呼びません。

@param arg 引数 arg はそのままブロックに渡されま...
...始と同時にその
スレッド固有のローカル変数に値を渡すために使用します。

@raise ThreadError 現在のスレッドが属する ThreadGroup が freeze されている場合に発生します。またブロックを与えられずに呼ばれた場合にも発...
...ードは間違いです。スレッドの実行が開始される前に
変数 i が書き変わる可能性があるからです。

for i in 1..5
Thread
.start { p i }
end

上の例は以下のように書き直すべきです。

for i in 1..5
Thread
.start(i) {|t| p t }
end...

Thread.start(*arg) {|*arg| ... } -> Thread (21128.0)

スレッドを生成して、ブロックの評価を開始します。 生成したスレッドを返します。

...スレッドを生成して、ブロックの評価を開始します。
生成したスレッドを返します。

基本的に Thread.new と同じですが、
new メソッドと違い initialize メソッドを呼びません。

@param arg 引数 arg はそのままブロックに渡されま...
...始と同時にその
スレッド固有のローカル変数に値を渡すために使用します。

@raise ThreadError 現在のスレッドが属する ThreadGroup が freeze されている場合に発生します。またブロックを与えられずに呼ばれた場合にも発...
...ードは間違いです。スレッドの実行が開始される前に
変数 i が書き変わる可能性があるからです。

for i in 1..5
Thread
.start { p i }
end

上の例は以下のように書き直すべきです。

for i in 1..5
Thread
.start(i) {|t| p t }
end...

Thread.handle_interrupt(hash) { ... } -> object (21122.0)

スレッドの割り込みのタイミングを引数で指定した内容に変更してブロックを 実行します。

...ングを引数で指定した内容に変更してブロックを
実行します。

「割り込み」とは、非同期イベントや Thread#raise や
Thread
#kill、Signal.#trap(未サポート)、メインスレッドの終了
(メインスレッドが終了すると、他のスレッドも終...
...してください。

=== 使い方

例:Thread#raise 発生のタイミングを制御する例

th = Thread.new do
Thead.handle_interrupt(RuntimeError => :never) {
begin
# 安全にリソースの割り当てが可能
Thread
.handle_interrupt(RuntimeError => :immediate)...
...{
# ...
}
ensure
# 安全にリソースの解放が可能
end
}
end
Thread
.pass
# ...
th.raise "stop"

RuntimeError を無視(延期)している間はリソースの割り当てや ensure
節でリソースの解放を安全に行う事ができ...

Thread.new(*arg) {|*arg| ... } -> Thread (21121.0)

スレッドを生成して、ブロックの評価を開始します。 生成したスレッドを返します。

...始と同時にその
スレッド固有のローカル変数に値を渡すために使用します。

@raise ThreadError 現在のスレッドが属する ThreadGroup が freeze されている場合に発生します。またブロックを与えられずに呼ばれた場合にも発...
...のコードは間違いです。スレッドの実行が開始される前に
変数 i が書き変わる可能性があるからです。

for i in 1..5
Thread
.new { p i }
end

上の例は以下のように書き直すべきです。

for i in 1..5
Thread
.new(i) {|t| p t }
end...

絞り込み条件を変える

Thread.pending_interrupt?(error = nil) -> bool (21086.0)

非同期割り込みのキューが空かどうかを返します。

...します。

Thread
.handle_interrupt は非同期割り込みの発生を延期させるのに使
用しますが、本メソッドは任意の非同期割り込みが存在するかどうかを確認す
るのに使用します。

本メソッドが true を返した場合、Thread.handle_interru...
...させられていた例外をただちに発生させる。

def Thread.kick_interrupt_immediately
Thread
.handle_interrupt(Object => :immediate) {
Thread
.pass
}
end

=== 使い方

th = Thread.new{
Thread
.handle_interrupt(RuntimeError => :on_blocking){
while true...
...if Thread.pending_interrupt?
Thread
.handle_interrupt(Object => :immediate){}
end
...
end
}
}
...
th.raise # スレッド停止。

この例は以下のように記述する事もできます。

flag = true
th = Thread.new{
Thread
.handle_in...

Thread#run -> self (21048.0)

停止状態(stop)のスレッドを再開させます。 Thread#wakeup と異なりすぐにスレッドの切り替え を行います。

...レッドを再開させます。
Thread
#wakeup と異なりすぐにスレッドの切り替え
を行います。

@raise ThreadError 死んでいるスレッドに対して実行すると発生します。

//emlist[例][ruby]{
a = Thread.new { puts "a"; Thread.stop; puts "c" }
sleep 0.1 while a....
...status!='sleep'
puts "Got here"
a.run
a.join
# => a
# => Got here
# => c
//}

@see Thread#wakeup, Thread.stop...

Thread#wakeup -> self (21032.0)

停止状態(stop)のスレッドを実行可能状態(run)にします。

...を実行可能状態(run)にします。

@raise ThreadError 死んでいるスレッドに対して実行すると発生します。

//emlist[例][ruby]{
c = Thread.new { Thread.stop; puts "hey!" }
sleep 0.1 while c.status!='sleep'
c.wakeup
c.join
# => "hey!"
//}

@see Thread#run, Thread.stop...

Thread#join -> self (21026.0)

スレッド self の実行が終了するまで、カレントスレッドを停止し ます。self が例外により終了していれば、その例外がカレントス レッドに対して発生します。

...raise ThreadError join を実行することによってデッドロックが起きる場合に発生します。またカレントスレッドを join したときにも発生します。

以下は、生成したすべてのスレッドの終了を待つ例です。

thread
s = []
thread
s.pus...
...h(Thread.new { n = rand(5); sleep n; n })
thread
s.push(Thread.new { n = rand(5); sleep n; n })
thread
s.push(Thread.new { n = rand(5); sleep n; n })

thread
s.each {|t| t.join}...

Thread#join(limit) -> self | nil (21026.0)

スレッド self の実行が終了するまで、カレントスレッドを停止し ます。self が例外により終了していれば、その例外がカレントス レッドに対して発生します。

...raise ThreadError join を実行することによってデッドロックが起きる場合に発生します。またカレントスレッドを join したときにも発生します。

以下は、生成したすべてのスレッドの終了を待つ例です。

thread
s = []
thread
s.pus...
...h(Thread.new { n = rand(5); sleep n; n })
thread
s.push(Thread.new { n = rand(5); sleep n; n })
thread
s.push(Thread.new { n = rand(5); sleep n; n })

thread
s.each {|t| t.join}...

絞り込み条件を変える

Thread#name=(name) -> String (21026.0)

self の名前を name に設定します。

...ームによっては pthread やカーネルにも設定を行う場合があります。

@raise ArgumentError 引数に ASCII 互換ではないエンコーディングのものを
指定した場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
a = Thread.new{}
a.name = 'named'...
...a.name # => "named"
a.inspect # => "#<Thread:0x00007f85ac8721f0@named@(irb):1 dead>"
//}

@see Thread#name...