るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.021秒)
トップページ > クラス:Random[x] > クエリ:==[x]

別のキーワード

  1. _builtin ==
  2. openssl ==
  3. rexml/document ==
  4. == _builtin
  5. matrix ==

ライブラリ

キーワード

検索結果

Random#==(other) -> bool (18119.0)

乱数生成器が等しい状態であるならばtrue を返します。

...らばtrue を返します。

@param other 比較対象の乱数生成器


動作例:
r1 = Random.new(1)
r2 = Random.new(1)

p r1 == r2 # => true
r2.rand
p r1 == r2 # => false
r1.rand
p r1 == r2 # => true...

Random#marshal_dump -> Array (19.0)

Random#marshal_load で復元可能な配列を返します。

...Random#marshal_load で復元可能な配列を返します。

動作例:
r1 = Random.new(1)
a1 = r1.marshal_dump
r2 = Random.new(3)
p r1 == r2 # => false
r3 = r2.marshal_load(a1)

p r1 == r2 # => true
p r1 == r3 # => true...

Random#marshal_load(array) -> Random (13.0)

Random#marshal_dump で得られた配列を基に、Randomオブジェクトを復元します。

...
Random
#marshal_dump で得られた配列を基に、Randomオブジェクトを復元します。

@param array 三要素以下からなる配列を指定します。
何を指定するかはRandom#marshal_dumpを参考にしてください。

@raise ArgumentError array が3より大...
...きい場合に発生します。

動作例:
r1 = Random.new(1)
a1 = r1.marshal_dump
r2 = Random.new(3)
r3 = r2.marshal_load(a1)

p r1 == r2 # => true
p r1 == r3 # => true

@see Random#marshal_dump...