るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.015秒)
トップページ > クラス:Module[x] > クエリ:remove_method[x]

別のキーワード

  1. rexml/document remove
  2. fileutils remove
  3. fileutils remove_entry
  4. fileutils remove_dir
  5. fileutils remove_file

ライブラリ

キーワード

検索結果

Module#remove_method(*name) -> self (18114.0)

インスタンスメソッド name をモジュールから削除します。

...以上の String か Symbol を指定します。

@raise NameError 指定したメソッドが定義されていない場合に発生します。

class C
def foo
end

remove_method
:foo
remove_method
:no_such_method # 例外 NameError が発生
end

@see Module#undef_method...

Module#method_removed(name) -> () (23.0)

メソッドが Module#remove_method により削除 された時にインタプリタがこのメソッドを呼び出します。

...メソッドが Module#remove_method により削除
された時にインタプリタがこのメソッドを呼び出します。

特異メソッドの削除に対するフックには
BasicObject#singleton_method_removed
を使います。

@param name 削除されたメソッド名が Symbol...
...で渡されます。

class Foo
def Foo.method_removed(name)
puts "method \"#{name}\" was removed"
end

def foo
end
remove_method
:foo
end

=> method "foo" was removed...

Module#undef_method(*name) -> self (13.0)

このモジュールのインスタンスメソッド name を未定義にします。

...になる
class B
undef_method :ok
end
B.new.ok # => NameError

# remove_method の場合はスーパークラスに同名のメソッドがあると
# それが呼ばれる
class B
remove_method
:ok
end
B.new.ok # => A

また、undef 文と undef_method の違いは、...
...def foo
end
def self.moo
undef foo
end
end
M1.instance_methods false #=> ["foo"]
M1.moo
M1.instance_methods false #=> []
module
M2
def foo
end
def self.moo
undef_method :foo
end
end
M2.instance_methods false #=> ["foo"]
M2.moo
M2.instance_met...