Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > ARGF.classクラス > read_nonblock

instance method ARGF.class#read_nonblock

read_nonblock(maxlen) -> String[permalink][rdoc]
read_nonblock(maxlen, outbuf) -> String
read_nonblock(maxlen, outbuf, exception: true) -> String

処理中のファイルからノンブロッキングモードで最大 maxlen バイト読み込みます。 第二の形式では読み込んだデータを outbuf に破壊的に格納してそれを返します。 詳しくは IO#read_nonblock を参照してください。

ARGF.class#read などとは違って複数ファイルを同時に読み込むことはありません。

[PARAM] maxlen:
読み込む長さの上限を整数で指定します。
[PARAM] outbuf:
読み込んだデータを格納する String オブジェクトを指定します。
[PARAM] exception:
読み込み時に Errno::EAGAINErrno::EWOULDBLOCK が発生する代わりに :wait_readable を返すかどうかを指定します。また、false を指定した場合は既に EOF に達していれば EOFError の代わりに nil を返します。

[SEE_ALSO] ARGF.class#readpartial