Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Timeクラス > gmt_offset

instance method Time#gmt_offset

utc_offset -> Integer[permalink][rdoc]
gmt_offset -> Integer
gmtoff -> Integer

協定世界時との時差を秒を単位とする数値として返します。

地方時が協定世界時よりも進んでいる場合(アジア、オーストラリアなど) には正の値、遅れている場合(アメリカなど)には負の値になります。

p Time.now.zone  # => "JST"
p Time.now.utc_offset
# => 32400

タイムゾーンが協定世界時に設定されている場合は 0 を返します。

p Time.now.zone  # => "JST"
p Time.now.getgm.utc_offset
# => 0