Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > SystemCallErrorクラス > errno

instance method SystemCallError#errno

errno -> Fixnum | nil[permalink][rdoc]

レシーバに対応するシステム依存のエラーコードを返します。

エラーコードを渡さない形式で生成した場合は nil を返します。

begin
  raise Errno::ENOENT
rescue Errno::ENOENT => err
  p err.errno                 # => 2
  p Errno::ENOENT::Errno      # => 2
end

begin
  raise SystemCallError, 'message'
rescue SystemCallError => err
  p err.errno                 # => nil
end

なお、例外を発生させずにエラーコードを得るには、 Errno::EXXX::Errno 定数を使います。