Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Stringクラス > encode!

instance method String#encode!

encode!(encoding, options = nil) -> self[permalink][rdoc]
encode!(encoding, from_encoding, options = nil) -> self

self を指定したエンコーディングに変換し、自身を置き換えます。引数を2つ 与えた場合、第二引数は変換元のエンコーディングを意味します。さもなくば self のエンコーディングが使われます。変換後の self を返します。

(gsub!などと異なり)変換が行なわれなくても self を返します。

[PARAM] encoding:
変換先のエンコーディングを表す文字列か Encoding オブジェクトを指定します。
[PARAM] from_encoding:
変換元のエンコーディングを表す文字列か Encoding オブジェクトを指定します。
[RETURN]
変換後のself

例:

#coding:UTF-8
s = "いろは"
s.encode!("EUC-JP")
s.encode!(Encoding::UTF_8)

[SEE_ALSO] String#encode