Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Randomクラス > new

singleton method Random.new

new(seed = Random.new_seed) -> Random[permalink][rdoc]

メルセンヌ・ツイスタに基づく疑似乱数発生装置オブジェクトを作ります。 引数が省略された場合は、Random.new_seedの値を使用します。

[PARAM] seed:
疑似乱数生成器の種を整数で指定します。

動作例: 種が同じなら同じ乱数列を発生することができる。

prng = Random.new(1234)
[ prng.rand, prng.rand ]   #=> [0.1915194503788923, 0.6221087710398319]
[ prng.rand(10), prng.rand(1000) ]  #=> [4, 664]
# 同じ乱数列を発生する。
prng = Random.new(1234)
[ prng.rand, prng.rand ]   #=> [0.1915194503788923, 0.6221087710398319]
[ prng.rand(10), prng.rand(1000) ]  #=> [4, 664]