module function Process.#setrlimit (Ruby 2.4.0)

Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Processモジュール > setrlimit

module function Process.#setrlimit

setrlimit(resource, cur_limit, max_limit) -> nil[permalink][rdoc]
setrlimit(resource, limit) -> nil

カレントプロセスでのリソースの制限値を設定します。

[PARAM] resource:
リソースの種類を示す定数を指定します。指定できる定数はシステムに依存します。
[PARAM] limit:
resource によって意味が決まる制限値を表す整数もしくは定数を指定します。 soft limit と hard limit 両方にこの値が使われます。
[PARAM] cur_limit:
現在の制限値(soft limit)を表す整数もしくは定数を指定します。
[PARAM] max_limit:
soft limit として設定可能な最大値(hard limit)を表す整数もしくは定数を指定します。
[EXCEPTION] Errno::EXXX:
リソースの制限値の設定に失敗した場合に発生します。
[EXCEPTION] NotImplementedError:
メソッドが現在のプラットフォームで実装されていない場合に発生します。

引数 resource で有効な定数は以下のとおりです。

Process::RLIMIT_CORE

core ファイルのサイズ (バイト) (SUSv3)

Process::RLIMIT_CPU

プロセスの CPU 時間 (秒) (SUSv3)

Process::RLIMIT_DATA

プロセスのデータ領域のサイズ (バイト) (SUSv3)

Process::RLIMIT_FSIZE

プロセスが生成するファイルのサイズ (バイト) (SUSv3)

Process::RLIMIT_NOFILE

プロセスがオープンできるファイルの数 (SUSv3)

Process::RLIMIT_STACK

プロセスのスタック領域のサイズ (バイト) (SUSv3)

Process::RLIMIT_AS

プロセスの仮想メモリサイズ (バイト) (SUSv3, NetBSD, FreeBSD, OpenBSD but 4.4BSD-Lite))

Process::RLIMIT_MEMLOCK

mlock(2) でロックできるトータルのサイズ (バイト) (4.4BSD, GNU/Linux)

Process::RLIMIT_NPROC

そのユーザのプロセスの最大数 (4.4BSD, GNU/Linux)

Process::RLIMIT_RSS

使用できる実メモリの最大サイズ (バイト) (4.2BSD, GNU/Linux)

Process::RLIMIT_SBSIZE

ソケットバッファのサイズ (バイト) (NetBSD, FreeBSD)

引数 limit, cur_limit, max_limit で有効な定数は以下のとおりです。

以下の例は RLIMIT_CORE の制限を hard limit (max limit) まで引き上げ、可能なら core を残すようにします。

Process.setrlimit(Process::RLIMIT_CORE,
                  Process.getrlimit(Process::RLIMIT_CORE)[1])

[SEE_ALSO] setrlimit(2)