Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Numericクラス > remainder

instance method Numeric#remainder

remainder(other) -> Numeric[permalink][rdoc]

self を other で割った余り r を返します。

ここで、商 q と余り r は、

をみたす数です。r の符号は self と同じになります。 商 q を直接返すメソッドはありません。self.quo(other).truncate がそれに相当します。

[PARAM] other:
自身を割る数を指定します。
p 13.remainder(4)       #=>  1
p (11.5).remainder(3.5) #=> 1.0
p 13.remainder(-4)      #=>  1
p (-13).remainder(4)    #=> -1
p (-13).remainder(-4)   #=> -1
p (-11).remainder(3.5)  #=> -0.5

[SEE_ALSO] Numeric#divmod, Numeric#modulo